« 2007年7~8月 | トップページ | 『かめきちパパの365日★レシピ』(亀田 保) »

2007/07/04

和牛と国産牛

 和牛と国産牛って違うんですね……初めて知りました。ミートホープ事件に関する週刊誌の記事を読んでいたら、そう書いてあってびっくり! 皆さんはご存じでしたか?

 ネットで調べてみたら――。和牛は日本古来の食肉専用種で、黒毛和種(約9割)、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種のみ。国産牛は和牛以外の日本で生まれ飼育された牛、さらに、外国種や輸入牛でも3ヵ月以上日本で飼育されると国産牛と呼べるそうです。

 つまり、和牛のほうが国産牛より品質がよくて美味しいお肉というわけ。神戸牛、松坂牛などの高級銘柄牛は当然、和牛ですが、○○牛と地名が入っていても和牛とは限らないところがややこしい。和牛とは言えない銘柄牛は乳牛のホルスタインであることが多いようです。

 「では、和牛と乳牛の肉はどのくらい味が違うのか?」と言われると、実ははっきり説明できませんが、ステーキにして食べ比べてみるとよくわかりそうですよね。かと言って、いつもお高い和牛ばかり使うわけにもいかないので、肉じゃがや炒め物などには国産牛でもOK、すき焼きやステーキには和牛、とうまく使い分ければいいように思います。

 高いものには(安いものにも)それなりの理由があるのです。100円の100%ビーフハンバーガーにはそれなりのカラクリがあって当たり前。安さを選ぶか、品質を選ぶか、ちゃんと検討して賢い消費者になりたいものですね。まずは知ることから始めなくては!

|

« 2007年7~8月 | トップページ | 『かめきちパパの365日★レシピ』(亀田 保) »

コメント

そうですよねえ。消費者も「安い」だけに振り回されるのではなくて、理由がある、ということを知らないと、また知る努力をしないといけないと思います。
だけど・・高いお肉なんてそんなに食べた事無い私・・一度でいいから100g数万円とかのステーキをいただいて「お口の中が肉汁の梅雨前線や~」とか言ってみたいものです^^;

投稿: みるきい | 2007/07/04 13:57

外国の牛は臭いです。
よく行くスーパーにカナダ産の豚肉が売ってますが、それも臭いです。
でも、牛丼には、柔らかくてアクの多いアメリカ産牛肉が合うそうです。

仮に安全性に問題がないと保証されるなら料理によって使い分けるのがベストかと思います。

投稿: ゆれい | 2007/07/04 14:06

食の安全と言われているのに
疎かにされていますよね。
たぶん、それに携わっている人の
倫理観の問題なんでしょうね。

和牛と国産牛の話は、前にテレビで見たことがありましたが
スーパーで買うときは、すっかり忘れて
安い方に目がいっていました。(笑)
そっか、和牛の方がステーキには良いですね。
でも、食べていないかも・・・(;´д`)トホホ

挽肉、元々余り好きじゃないのだけど
ミートホープ事件でますます怖くなりました。
何を信じて食べていけばいいのでしょうね。
食べるのだい好きなのに。(ノ◇≦。) ビェーン!!

投稿: 陶片木 | 2007/07/04 14:17

みるきいさん、ゆれいさん、陶片木さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。和肉と国産肉の区別を知らなかったのは、もしや私だけ?(^^;)

>みるきいさん

 私も自宅で食べる牛肉は安いのしか買ったことありません。高くても100g500円以内……これって、絶対和牛じゃないわね(--;)。高級牛肉はごくごくたまに外で食べるものと思っているのです。

 安いから味が落ちるのは仕方ないけれど、危険なのは避けたいですよね。

>ゆれいさん

 その週刊誌によれば、オーストラリア牛は牧草飼育なので「グラス臭」があるそうです。カナダも牧草飼育なのかも。ちなみに、アメリカは日本と同じく穀物飼育らしい。だけど、BSE問題があるのよね。

>牛丼には、柔らかくてアクの多いアメリカ産牛肉が合うそうです

 そうそう、吉牛はアメリカ産にこだわっていますね。

 大きな声では言えませんが……私はオージービーフを食べても、臭いと感じたことないの(爆)。

>陶片木さん

 私はハンバーグが大好きで、ファミレスなどでは注文する確率が高いんですよ。でも、これからはできるだけ控えます。ハンバーグなんて何が混ざっているか、わからないもの。

 スーパーで安い肉に飛びつくのもやめます……と言いたいけれど、いざ買う段階になるとつい特売品に目がいっちゃうのよね(^^;)。

投稿: Tompei | 2007/07/04 18:55

豚、イベリコ豚、牛、和牛、は種類が違う、値段も違うということですね。今やアメリカ和牛、オーストラリア和牛というのもあるんだそうです。
ちなみに乳牛の牡は若くして牛肉になり、国産牛と呼ばれます。

投稿: 惑@北の国 | 2007/07/05 00:49

>皆さんはご存じでしたか?
なんとなく漠然とは知ってたつもりでしたが・・
知らないも同然でしたね。

>輸入牛でも3ヵ月以上日本で飼育されると国産牛と呼べるそうです。
これは知りませんでした。
てか、子牛も輸入してるんだ(◎o◎)

>今やアメリカ和牛、オーストラリア和牛というのもあるんだそうです。
へ~~

ほら、我が家の場合うるさい奴がいるので、品質チェックが厳しいのがいいのか悪いのか・・(;_:)

投稿: 桜桃 | 2007/07/05 08:44

おはようございます。
事件当初、「ミートホープ」を「ミートポーク」だと思っていて、「なんだ、もともと豚肉の会社のクセに牛肉なんか扱うからだよ」と思ったアホなヤツです(^^;

こちらで気をつけていても、ウソの商品を売られたら防ぎようがないですもんね。
アレルギーのある子が食べたら、最悪「殺人」ですよ。
ホント、腹立ちます!

投稿: アリス | 2007/07/05 09:27

惑さん、桜桃さん、アリスさん、こんにちは。

>惑さん

 なんでも、乳牛の牡は、種牛になる優秀な牛以外は去勢させて肉を柔らかくして牛肉になるとか……何だか哀れ。ひたすらお乳を搾り取られる牝も哀れだけど。そのおかげで我々人間は生きているわけですよね。

 ちなみに、乳牛としてお役ご免の牝はカウミートというお肉になって、安いハンバーグに使われるそうです。

>桜桃さん

 桜桃さんとこは、牛は和牛のみ、豚は黒豚のみ、鶏は地鶏のみ、なのでは? それが望ましいけれど、私はついケチっちゃうの。

 できるだけ食費を浮かせて観劇費にまわそうという魂胆ゆえに、体を危険にさらしてはバカよね……(^^;)。

>アリスさん

 ミートホープなんて社名をつけて、どこがホープよね、まったく。消費者は業者を信じるしかないんだから、モラルと責任感を持って食品を提供してほしいものです。

 ま、消費者もぼーっとしていてはいけない、ということですね。今までこういう事情に疎すぎました(^^;)。

投稿: Tompei | 2007/07/05 12:00

タイトルそのままで、
リンクさせて
いただきました

よろしければ、
トラックバック
お願いします

投稿: g | 2008/03/30 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/15646484

この記事へのトラックバック一覧です: 和牛と国産牛:

« 2007年7~8月 | トップページ | 『かめきちパパの365日★レシピ』(亀田 保) »