« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/30

KAMONジェネレーター

 桜桃さんのブログで面白いものを教えていただきました。家紋を作成してくれるサイト「KAMONジェネレーター」です。名前と生年月日を入れるとあっという間に出来上がり。

Kamon

 私の紋は「雲紋」。「決して無理をせず、自分を取り巻く環境に合わせて身の振り方を決められる雲紋のあなた。誰に対しても平等に対応するので他人から嫌われたり、妬まれたりする事は少ないでしょう。決して偏らず、決して媚びない。その姿勢を大切にして、まるで雲のような優雅な人生を歩んでください。」

 なかなかいいことを言ってくださいます。でも、この紋、何かほかのものにも見えませんか? 私の気のせいならいいんですけど(汗)。

 更新しないと言ったのに次々に更新してしまう天邪鬼な私。昔から、試験の前ってほかのことがやりたくなったっけ。桜桃さんの記事にトラックバックを送らせていただきます。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2007/10/28

晴れ女のはずが……

 昨日、10年ぶりに小学校のクラス会がありました。前日から時ならぬ台風接近の予報を聞いてイヤな予感がしていましたが、ま、私は晴れ女だし、きっと逸れてたいしたことなかろうと高をくくっていました。がしかし、見事に直撃されました。晴れ女返上です。

 会場は吾妻橋のたもとの金色のオブジェのビル。あのあたりのお店はいくつか利用したことがあるものの、メインのあのビルの中に入るのは初めてなので、とても楽しみにしていました。なのに、激しい風雨の中、吾妻橋を渡ることになろうとは! 

 みんなびしょ濡れになって登場、傘が壊れた人数名。風雨との格闘によって、おひさしぶりの緊張や気取りなどが一気に吹っ飛んだのはかえってよかったかもしれませんね。でも、体が冷えていて、ビールはいまいち美味しくなかったような……。

 先生を囲んで10数名。この歳にしてはなかなかの出席率ではないかしら。昔話を中心にしゃべりまくって、あっという間の2時間あまりでした。みんな、変わってないなぁ。いや、変わってないはずはないんだけど、各自の持っている雰囲気というか根っこみたいなものはあの頃のままです。私が一番変わってないという指摘もあり……いいのか悪いのか。

 二次会はお手軽なカラオケルームへ。風雨のピークは過ぎていたものの、両手でしっかり傘を持ってふんばりつつ、みんなで吾妻橋を渡りました。今日の青空を見ると「一日違いだったらなぁ」と思わないではないけれど、嵐の中のクラス会は後々の語り草になりそうです。

 次回は10年後と言わず、5年後くらいには開けるといいな。その時まで先生をはじめ、みんなが元気でいられますように! 前回のクラス会の後まもなく、クラスメートの一人を亡くしているので、心からそう願わずにはいられません。

 更新を控えて勉強するはずがついつい書いてしまいました(汗)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/10/26

今年は晴れ女らしい

0710230507102302

 「紅葉を見ながらラウンドしませんか」とのお誘いに乗って、山梨まで行ってきました。韮崎にあるレイクウッド明野コースです。夏の暑さが長引いたせいか、紅葉は始まったばかりでしたが、南アルプスを眺めながらのゴルフは爽快そのものでした(スコアを除いて)。この季節はゴルフのベストシーズンですね!

 今回もお天気に恵まれてラッキーでした。今年はゴルフもその他のお出かけもお天気続きで嬉しいかぎり。どちらかといえば雨女と自覚していましたが、どうやら今年は晴れ女のようです。

 晴れ女のご利益でこれも突破できたらいいけれど、そうは問屋が卸しませんよね。日々、無理無理無理と実感しています。記憶力は著しく衰えているのに、覚えることが多すぎ! ざるで水をすくうような感じです。とは言え、試験の1週間前くらい気合を入れて勉強しなくちゃね。というわけで、次回の更新は「検定受験お疲れモード」になる予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/10/18

感謝の日

07101806

0710180707101809

 古河庭園の色とりどりのバラと素敵なブロガー仲間に記念の日を祝ってもらいました。

 いろいろな思いはあるけれど、まずは、この日を元気に迎えられたことに感謝! そして、家族や友人に支えられている幸せを改めて実感しています。私も少しは誰かの支えになるように生きていかれたらいいな……節目の誕生日にそんなことを思っています。

07101802 今日の駒込行きのメインの目的はこちら。陶片木さんのお手製陶器を展示販売しているお店を訪問しました。陶片木さんの熱い思いがこもった小さな可愛い陶器たちを見ていると、心がほっと癒されます。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2007/10/09

「リストランテ・チポリーノ」(鎌倉)

 ひさしぶりに鎌倉に行ってきました。「美味しいランチを食べて、ちょっと散策しよう」という"ランチがメイン"の企画です。

 鎌倉駅で集合して向かった先は、イタリアン料理の「リストランテ・チポリーノ」(食べログのサイト)。若宮大路を南に15分程歩いて少し入った住宅街の中の一軒家です。外観も内装もシンプルで落ち着いた雰囲気で居心地のよい空間でした。

 お料理は、前菜、パスタ(6種類からチョイス)、メイン料理(肉または魚)、デザートのコース(2940円)。パスタ選びが何とも楽しく、色も形もさまざまの手作りパスタの見本が出されます(写真を撮りたかったけれど撮影禁止らしい)。私はグリーンのハーブ入りファルファッレ(蝶形パスタ)のフレッシュトマトソースがけ(これは300円プラス)を選択。メインは甘鯛のソテー。

 前菜からデザートまでどれも美味しく、見た目も美しくて、何かとウルサイおばさん一同大満足でした。散策前のため、ワインは1杯だけなのがちょっと残念。お店の方の応対も丁寧で気持ちよく過ごせました。

07100702 ランチの後は、宝戒寺から報国寺へ。萩寺とも言われる宝戒寺の萩は盛りを過ぎていましたが、酔芙蓉がきれいに咲いていました。報国寺の竹の庭は見事。人の少ない時にゆっくりお抹茶をいただきながら竹を眺めてみたいです。金木犀が咲き始めたこの週末は、歩いているとどこからともなく甘酸っぱい香りが漂ってきて、その香りにも癒されました。

07100707 短い時間ながら1万歩は歩いたようです。食べた分くらいは消化できたかしら? そうそう、今回改めて思ったこと――古都を歩くなら、ある程度歴史を知っていたほうが面白い。「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」くらいの知識ではわからないことだらけです。次回行く時は、鎌倉時代のことをもう少し知っておきたいと思いました。

鎌倉・湘南上等なランチ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/10/03

給水管1本の生活

 只今、うちのマンションでは給水管ライニング工事を実施中で、昨日から我が家の室内工事が始まりました。要するに、水道管が古くなったので内部を研磨して塗装するのですが、これが結構たいへんです。

Suidokan_2 何しろ、工事中の2日半は仮の給水管が1本しかないんです。炊事も洗面もトイレもこれを使うしかなく、使うたびに蛇口を持って移動しなければなりません。お風呂や洗濯機の利用はかなり厳しい状況。水まわり周辺はブルーのシートで養生したままだし、落ち着かないのなんの。

 炊事は大幅に簡略化していますが、それでも何かと面倒。無意識のうちに、水の出ない水道レバーを上げてしまいます。レバーに慣れていると、蛇口をひねるのが面倒くさくて……不安定で位置も悪いのでなおさら。

 トイレがまた一大事。使用後、水を流したら、自力でタンクに水を補給します。最初は2リットルのペットボトルを利用してみたけれど、給水管から直接給水したほうが手っ取り早いことが判明。1回に10リットルも水を使うとは思いませんでしたよ。音姫の存在価値を再認識しました。

 今夜は何とか、工事前に満タンにした浴槽の水を追い炊き機能で温めて入浴しようと思っていますが、どうなることやら? 水と水道管の大切さを嫌と言うほど思い知らされています。

 あ、今日の工事が始まりました。業者の人には「ずっとパソコンにへばりついてるヘンなおばさん」と思われているだろうなぁ……。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »