« 第7回お江戸オフ | トップページ | お江戸オフ雑感 »

2007/12/20

負け犬の遠吠え

 先月受験した江戸検定の結果が郵送されてきました。「合格まであと○○点」と自己採点どおりの結果……これについては今更とくに感慨もありません。

 がしかし、公式ページの受検データを見てきたら、何とびっくり、1級合格者はわずか2名しかいないではないですか! 1005名中2名、合格率0.2%。しかも、最高点は80点で合格ラインぎりぎりです。

 これって、明らかに「難しすぎ」ということ。国家資格を得られる試験だってこんな低い合格率は見たことありません。まして、江戸検定はあくまでも趣味の領域なんだから、もっと勉強のしがいのある試験じゃないと受験者は減ってしまいそうです。

 1級の試験は今年初めてだから、問題作成に苦労したことは想像できます。それにしても、今だから言っちゃいますが、いい問題とは言い難い問題が多かったような気がしてなりません。江戸が好きで、検定をきっかけにさらに知識を深めたいと思っている受験者の気持ちをわかってないというか……「へぇ」と思えないトリビアばかりというか……。

 文句を言うなら受けるな――はい、その通り。でも、次回は反動で問題がやさしくなりそうだから、もう一度だけ受けてみようか、と思ったり……懲りないヤツです。

追記(12月21日):
 今日の読売朝刊によると、1級合格者のお二人はいずれも70代の男性だそうです。お一方は昨年の2級試験で最高点95点を獲得した元TVドラマプロデューサーの方でした。どうやら、付け焼刃の知識では太刀打ちできないようです。

|

« 第7回お江戸オフ | トップページ | お江戸オフ雑感 »

コメント

>文句を言うなら受けるな――はい、その通り。でも、次回は反動で問題がやさしくなりそうだから、

笑))
夫が昨日Tompeiさんと全く同じことを言って息巻いていました。
国家試験より難しいなんて、みんな受ける気なくしますよ。

なんだって第一回目から難しいの作っちゃったんでしょうねぇ~。

来年2級も易しくなるといいなー^^;

投稿: ぶんぶん | 2007/12/20 17:30

>ぶんぶんさん

 おはようございます。

 みんな考えることは同じかも?(^^) せっかくそれなりに勉強したんだから、このまま終わるのは悔しい気もしちゃう。ま、めげずに毎年受けていたら、そのうち合格するかもしれませんよね。って、それじゃあ、主催者側の思う壺(^^;)。

 追記に書きましたが、合格者はいずれも70代の男性でした。我々がその域に達するにはまだ20年以上もあります(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/12/21 07:37

1回目って普通は問題をやさしく作る傾向にあるんですけどね。
ですが、壁は高いほど情熱がでてくるのではないのでしょうか。趣味ですからね;-P

投稿: みつ | 2007/12/21 10:58

>みつさん

 こんにちは。

 2級と3級の問題は1回目のほうがやさしかったようです。1級は名人の域だからハードルが高いのかもしれませんね。そう、趣味なんだから合格することより挑戦することに意味があるわけですよね。これからも江戸について興味を持ち続けたいと思います。

投稿: Tompei | 2007/12/21 16:27

>合格率0.2%
東大に受かるより難しいのね・・・。
レアを売りにするんでしょうか?

Tompeiさんもほど遠いってことないんだから、頑張ってください!応援してます。
私は、お江戸オフで一生懸命あるいて飲んで食て^^;

投稿: 桜桃 | 2007/12/21 23:28

>桜桃さん

 応援している場合じゃありませんよ! 桜桃さんもスケジュールさえ合えば、また一緒に受けましょう。お江戸オフは楽しく、お勉強は厳しく(?)。お江戸という名目があるから、お散歩も飲み食いもより楽しめるのです(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/12/22 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬の遠吠え:

« 第7回お江戸オフ | トップページ | お江戸オフ雑感 »