« あけましておめでとうございます | トップページ | 「北斎展」 »

2008/01/08

縁起物の処分

 七草粥を食べて、お正月飾りを片づけて、お正月モードはほぼ終了です。一昔前(いやもっと昔か?)までは「松の内は15日まで」だった気がするけれど、近頃は七草までとするのが主流らしい。11日の鏡開きを終えれば、もうすっかり平常モードです。

 ところで、片づけたお正月飾りを皆さんはどう処分していますか? 本来は、小正月の15日に神社で行なわれるどんど焼きという神事で門松やしめ縄、松飾りなどを焼くようですが、そういう行事も少なくなりましたよね。

 我が家では少し前まで、翌年の初詣の時に破魔矢やお札と一緒にお焚き上げに納めていました。でもここ数年、ダイオキシン云々のせいでどこも「当神社(寺)のもの以外お断り」となってしまい、仕方なく燃えるゴミとして処分しています。縁起物を生ゴミと一緒に捨てるのは気がひけますが……。

 そしてもうひとつ、毎年お正月に深大寺で買い求める干支土鈴も捨てるに捨てられず、ついに十二支が揃いました。2年前にも記事にしましたが、勢揃いしたところでまた記念撮影をしておきます。これは燃えないゴミ……古いものから処分するつもりだけど、やっぱり心が痛みますね。

200801080943000

追記: コメントにいただいたように、お正月飾りなどは塩で清めてから処分するのがいいそうです。


|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 「北斎展」 »

コメント

我が家の場合、門松は市から提供される紙製なので、可燃ごみとして処分ですが・・・
その他の飾り物は節分祭に神社に持って行って燃やしています。
いろんな臭いしてますよね>焚き上げの火

私の実家の近くの神社は、お守りの中身だけ交換できるので、小さいころからそうしてきたのですが、住まいの近くの神社は丸ごと交換せねばならず・・・(で、お正月の焚き火に昨年のものは投入)今年は、同額のお賽銭を出して、お守りはそのままにしてみました。

あと、蛇や羊の正月飾りはちりめん製の可愛い干支が付いていて捨てられず、玄関の死角や子の部屋に飾ってあります(最近は可愛いのは買わないようにしました)

投稿: ゆれい | 2008/01/08 11:25

>ゆれいさん

 ご丁寧なコメントありがとうございます。

>その他の飾り物は節分祭に神社に持って行って燃やしています。

 なるほど、節分に持って行くんですね。私は初詣しか行かないからなぁ(^^;)。実は、前の年のお正月飾りを翌年まで取っておくのもどうかと思っていたんですよ(--;)。

 お守りも破魔矢も買う時はありがたくいただくけれど、結局、処分に困るんですよね。「用済みはゴミ」ってドライに考えられないから、ちょっとした心の葛藤があるのです。

 思えば、クリスマスリースは何年か同じものを使うけれど、お正月飾りは毎年買いますよね。やっぱり、日本人が新年にかける思いには並々ならぬものがあるってことでしょうか。

投稿: Tompei | 2008/01/08 19:21

私は干支人形を全部残しています。
これってだめなのかな?
昔はいただき物の干支もあったので
それもしっかり、押入にしまってあります。

でも、氏神様のお札と、
子供が小さいときに毎年神社で受け取った学業成就のお守りは
翌年、新しいのを受けるときに交換するように
神社に納めていました。
お札は暮れに、お守りは元旦に。

近所の仏具屋さんで聞いた話では、燃えないものは
お塩をまいて、燃えないごみに出せばよいと聞きました。
いまのところ、捨てたくないのでとりあえず残していますが
陶器製は燃えないし、砕いてもこの世から消えないので
無用な物を作くっているなぁと、時々反省しています。(^^;

投稿: 陶片木 | 2008/01/08 20:28

>陶片木さん

 おはようございます。レスが遅くなってごめんなさい。昨日からコメントお知らせメールが届かないので、うっかりしてしまいました。

 普通の干支人形ではなくお寺の土鈴なので悩ましいんです。来年からは古いのがあるわけだけど、それを出して飾るのもヘンでしょ? 陶片木さんのねずこちゃんは大切に取っておいて、12年後のねずみ年にも飾らせてもらいますとも!

>燃えないものはお塩をまいて、燃えないごみに出せばよいと聞きました。

 なるほど! お塩で清めるわけですね。勉強になります。陶器はいつまでも残るところがよくもあり悪くもある、って感じかしら? 今年は残しておきたい作品がたくさんできるといいですね(^^)。

投稿: Tompei | 2008/01/09 07:25

tompeiさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
十二支が全部揃ったのですね?
私は自分で作るようになったのが、酉からなので、まだ四年です。十二支全部作れるかしら?頑張らなくちゃ。

捨ててしまうのがもったいないですけれど、、、
ほんとこういう物って処分が困りますね。
お塩、いいことを聞いたわ。

今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: hicha | 2008/01/09 19:12

>hichaさん

 こんばんは。

 毎年、干支を作っていらっしゃるんですね。あと8つ……どんなふうに仕上がるか楽しみですね。十二支が揃ったら、記念写真を撮ってブログに載せてください! それまでブログを続けてくださいね。って、その時、私はいくつになっているのか?!(^^;)

 末永~くよろしくお願いいたします(^^)。

投稿: Tompei | 2008/01/09 22:50

おはようございます!
干支土鈴、十二支揃ったのに処分されるんですね。
ちょっともったいない気も・・・

縁起物を処分するときは、感謝の気持ちを忘れないように と、どこかで読んだことがあります。
本当はお焚き上げに出すのが一番イイんでしょうケド、最近はいろいろとうるさくなってますもんね・・・

投稿: アリス | 2008/01/10 09:36

>アリスさん

 この干支土鈴、それぞれ色違いで2個ずつあるので全部で24個もあるんですよ。でも、何だか捨てるのがもったいなくなってきたので、1個ずつ取っておこうかな……いや、残すのならやっぱりペアにしておくべきか……。

 アリスさんもペア復活みたいですね(^^)。ま、いろんなことがありますよ。四角四面じゃなくてテキトーなところがあったほうが長続きするかも……。でもでも、デキゴコロはもう駄目よね(--;)。

投稿: Tompei | 2008/01/10 17:09

我が家は毎年同じ神社へ初詣へ行き
お守り、くまで、お札を買い、
前年購入した同じ物を焚き火に入れていますが、
正月の飾り物はそのまま燃えるゴミへ出してました。
塩をまいてですか、勉強になりました(^^)

いつも人形の処分にも困ります。
いちいち供養するのも大変だし・・・
私は以前、カントリードールを作っていた事があり
製作を止めた時
欲しいと言ってくれる友達に差し上げたのですが
今頃は埃をかぶり処分に困ってるだろうな(^^;

投稿: TOKIKO | 2008/01/14 11:34

>TOKIKOさん

 そうそう、お人形やぬいぐるみの処分にも困りますよね。情が移っているだけに、捨てるに捨てられません。「人形供養」でググったら、郵送で受け付けてくれるお寺が全国にたくさんあるようですよ。もちろん供養料も取られるんだけど、本当に供養してくれるのか……なんて疑いだしたらきりがないけど。とにかく気持ちの問題なのよね。

 今年の成人式は寒い1日になりましたね。私たちの時はとってもいいお天気だったの、覚えていますか?(^^)

投稿: Tompei | 2008/01/14 14:00

神社・仏閣で授与される干支の土鈴をコレクションしています。処分をされるとは土鈴がかわいそうです。ぜひ譲ってください。大切にいたしますので御一報くだされば幸いです。

投稿: 岩見徹 | 2015/01/05 17:39

>石見徹さん

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 この記事を書いたのは7年前ですが、それ以降は2~3年残して処分しています。なので、手持ちはあまりありません。ご希望に添えず残念です。お電話番号は迷惑電話防止のため、非表示にしますね。

 全国の神社・仏閣の干支土鈴のコレクション、もしネット上に公開されているならお知らせください。ぜひ拝見したいです。

投稿: Tompei | 2015/01/06 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁起物の処分:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 「北斎展」 »