« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

第9回お江戸オフ《目黒》

 またまたお江戸オフです。2ヵ月に1度くらいの割合なのに、すぐに次がやって来る気がします。

 さて、このオフには3度のお楽しみがあります。まず、コースを考える楽しみ。これは私がほぼ独占してしまって申し訳ない。当日の楽しさは言うまでもありませんね。そしてもう1つ、参加の皆さんのオフに関する記事を読む楽しみ。頭の中で考えていたコースを実際に楽しく歩いて、みんなの個性あふれる記事に記録されていくのはとっても嬉しくて大満足。今更、自分の記事は書かなくても……という気にさせてくれます。これが言いたかったんです! 3つのお楽しみの後に、記事を書く苦しみ(?)あり(前置き長すぎ)。

 今回のコースは目黒。江戸時代の目黒は江戸の近郊にあたり、目黒不動の門前町として賑う一方、一帯は将軍の鷹場に指定されていました。広重の名所江戸百景などの浮世絵にも複数登場しています。

13時「不動前」駅集合→安養院→蛸薬師→目黒不動→羅漢寺→海福寺→目黒川太鼓橋→大円寺、行人坂→「雅叙園」お茶→(目黒川を北上)→中目黒駅→(日比谷線)→恵比寿「ビアステーション」

Img_0149_2Img_0154_2

Img_0153_2Img_0159_2

Img_0166_2Img_0177_2




Img_0178_2Img_0179_2

 2ヵ月前に決めた日程に合わせて咲いてくれたかのような満開の桜に迎えられて、一同ご満悦。桜は神社仏閣や水辺に似合いますね。きれいとは言い難い目黒川を魔法のように美しく変身させてくれます。そして、人の心を浮き立たせてくれる。お花見気分のまま、飲み放題の宴会を満喫した後、気がつけば、六本木ヒルズの52階で夜景を眺めていました。どこまでも続く東京の夜景は息を飲むほど美しい。150年前まで江戸だったとはとても信じられません。

 あ、お寺の説明などが全然ありませんね。そのうち、お江戸の勉強編を書くつもりです(と、記事には書いておこう)。

目黒オフ《復習編・その1》
目黒オフ《復習編・その2》
目黒オフ《復習編・その3》
目黒オフ《復習編・その4》

200803311624000 ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。以下、素敵な記事の数々をご紹介して、トラックバックを送らせていただきます。
サプライズオフ会(目黒で桜) (惑さん)
桜オフ (陶片木さん)
目黒川お花見オフ (Leafさん)
第9回お江戸オフ会(1) (くっきもさん)
お江戸オフ・目黒 (TOKIKOさん)
第9回お江戸花見オフ (ぶんぶんさん)
第九回お江戸オフ (桜桃さん)
お江戸オフにお邪魔♪ (アリスさん)
江戸オフ会 目黒川でお花見 (hichaさん)

| | コメント (11) | トラックバック (7)

2008/03/28

沖縄旅行(5)美ら海水族館

 沖縄から帰って10日……日が経つにつれ、旅行記を書く気力が衰えます。お花見の記事をアップする前に何とかまとめておかなくては!

 さて、沖縄3日目。お昼前に1人が帰京、1人が風邪で発熱し、残る3人で美ら海(ちゅらうみ)水族館に行きました。帰京した友人は2泊の予定でツアー外で参加。往復の飛行機もホテルも別々でしたが、さほど違和感なく楽しめたようです。パッケージツアーだと融通がきかず、エキストラベッドを入れてもらえないのです(怒)。

 いきなり3人になったシビックの車内はどことなく寂しさを漂わせながら、海岸線を北上して美ら海水族館へ。このあたりから雲行きがだんだん怪しくなってきて、海のマリンブルーも沈んで見えました。

 美ら海水族館は平日だというのにかなりの混雑ぶり。シーズンオフのこの季節にこれほど旅行者が多いとは思いませんでした。世界最大のアクリルパネルを使った大水槽の真ん前の席を陣取り、遅めのランチ。ジンベイザメやマンタの餌やりも見学して、この水族館の目玉「黒潮の海」を満喫しました。

Img_0131Img_0134

Img_0137Img_0136

 外に出たら、雨がぽつぽつ降り出していましたが、めげずに「オキちゃん劇場」のイルカショーを見学。雨が次第に本降りになってきたので、その他の施設は見ないでホテルに戻りました。美ら海水族館の付近は国営沖縄記念公園になっていて、植物園や郷土村があったり、きれいなビーチもあるので1日ゆっくり遊べそうです。

 これ以降、翌日、那覇空港に着く直前までずっと雨が降り続きました。風邪っぴきの友人の熱は翌日下がったので、ほっと一安心。「何はともあれ、元気が一番」を実感した旅でした。


(6)沖縄料理に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/25

沖縄旅行(4)ブセナテラス

 沖縄に行きたい、沖縄に行くならブセナテラスに泊りたい、やっぱりオーシャンビューがいい……記念旅行だからいいよね。若い頃はユースホステルや民宿を利用したり、オーシャンビュー以外をチョイスして旅をしていた私たちも、今回はちょっと贅沢をしました。

 1日目は系列のナハテラス、2日目からブセナテラスに2泊。そりゃあ、いいホテルはそれだけのことがあります。とくにリゾート地のホテル選択は旅行そのものの印象を左右しますからね。ラッキーなことに、両ホテルともホテル側の事情でワンランク上の部屋にランクアップされたので、さらにいい思いができました。

 ナハテラスのエグゼクティブスイートです。広くてゆったり。テレビの液晶画面が大きい。そして、寝室とバスルームの間に扉がある! タオルは全て1人2枚ずつセット、バスローブ利用可。私たちにはもったいないくらいリッチな空間でした。

Img_0040Img_0045

 待望のブセナテラスは噂に違わぬ国内屈指のリゾートホテルでした。海外のリゾート地にいるような錯覚を覚えるほどで、非日常の世界にどっぷりひたれます。バルコニーで海を眺めているだけで心が癒されていく感じ。フレンドリーなサービスで気持ちよく過ごせました。一つ難を言えば、壁が薄いのか隣りの部屋の声が聞こえること。いいホテルだけにとても残念。

Img_0115Img_0092

 このブセナテラスの敷地内には、2000年の沖縄サミットで使用された会議場など「万国津梁館」という施設があります。クリントンやブレアは別棟のコテージに泊ったのかしら? 津梁館の一角に、沖縄サミットを決定した小渕元首相の銅像が建っていました。

Img_0116Img_0113

 そうそう、ブセナテラスもナハテラスも正式名称は「ザ」が付きます。「ザ」を入れずにカーナビで検索したら、「該当なし」と出て困りました。もう一つの系列ホテル、ジ・アッタテラスにもいつか宿泊してゴルフをしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/03/24

沖縄旅行(3)琉球村、万座毛

 沖縄2日目は、那覇のホテルから海岸線を北上して次のホテルまで移動。ハイブリッドのシビックは5人を乗せて快調に走りました。

 那覇を出てしばらくすると、右手に普天間基地、嘉手納基地などの米軍施設が延々と続きます。耳に馴染みはあるものの遠い存在だったこれらの基地を実際に目にしてみると、言葉にまとめられないいろいろな感情や思いが湧きました。基地周辺の道路沿いにはアルファベットの看板を掲げた商店が並び、米軍関係のYナンバーの車が目に付きます。沖縄が基地の島であることを改めて思い知らされました。

 そんな感慨もすぐに観光モードに戻って、車内はとにかく賑やか。レンタカーなので他人様に迷惑をかけないのが幸いでした。途中、「琉球村」という看板を見つけて寄ってみることに……誰もどんなところか知らないのが私たちらしい。

Img_0050Img_0057

 琉球村は沖縄の旧家が移設された小規模なテーマパークで、有料で染物や織物、陶芸などを体験できます。沖縄の雰囲気にひたり、しぼりたてのさとうきびジュースを飲んで、一同満足。ここからみんなのお土産購買意欲がいきなりハイになり、以降、帰りの空港まで続くのでした。若い頃はこんなじゃなかったはず……ふと思う私。

 私はここで陶器のシーサーを購入。シーサーは沖縄の建物の屋根や門に据え付けられている魔除け・幸運招きの獅子の像。雄雌一対で、雄は口を開けて幸運を招き、雌は口を閉じてそれを逃がさないようにしているそうです。阿吽の狛犬や仁王につながりそうですね。

 さらに北上し、万座毛で再び下車。「こんな海が見たかったのよ!」と感激しつつ、絶景を堪能しました(こちらの写真も参照)。思えば、このメンバー(多少の変化あり)で北海道や能登やハワイなどいろいろな海を見てきたけれど、この歳になって沖縄の海も一緒に見ることができて幸せでした。沖縄の海に感謝、仲間に感謝!

Pmanza3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/03/22

沖縄旅行(2)首里城

 沖縄に着いて、そのまま空港からレンタカーで首里城に直行。守礼の門を見たら、「沖縄にやって来たんだな」と実感が湧いてきました。意外に小さかったけれど。そういえば、この守礼の門は二千円札の絵柄になっていますが、最近はあまり見かけませんね。

Img_0022Img_0024

 首里城は、15世紀から450年続いた琉球王朝の王城。といっても、当時の建物はほとんど沖縄戦と大学建設で破壊され、現在の建物や城壁は1992年に復元されたそうで、今なお建設工事が続いています。「首里城跡」として世界遺産に登録されていますが、その中で唯一、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)は世界遺産になっています。ただし、この門は御嶽(森)の拝殿としての役割を持っていて、くぐれません。

Img_0026Img_0028

Img_0029_2Img_0030_2

Img_0032Img_0035_2

 守礼の門、歓会門、瑞泉門、漏刻門などの門をくぐり抜けながら登っていくと、ようやく正殿に到着。写真を見ていただけばおわかりのように、赤が基調の派手な色合いで、中国の影響を強く受けていることがうかがえます。正殿内部も赤と金色で彩られていて、日本のお城とはまったく違う趣きです。建物も異国風ですが、蘇鉄などの熱帯植物がその印象を一層強めていました。

 復元されたものではあるけれど、琉球王朝という国が確かに存在していたことを感じながら、興味深く見学しました。時間切れで、近くの玉陵や石畳道に行かれなくて残念。ツアー料金を節約するために遅めの飛行機にしたせいで、あっという間に夕暮れになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/21

沖縄旅行(1)

Pmanza4

 というわけで、沖縄に行ってきました。まずは沖縄の海の写真をご覧ください。旅行前にデジカメを新調したので、惑さんの十八番のパノラマ写真に挑戦してみました。万座毛(まんざもう)から万座ビーチホテル方面を撮ったものです。

 4日間の夢のような時間は瞬く間に過ぎ、再び日常に戻って洗濯物の山と格闘しています(お天気が悪くて乾かない!)。写真を見て、「ああ、本当にみんなで沖縄に行ってきたんだなぁ」と実感しているような次第。あれこれ抱えているお年頃なので、出発当日、空港で顔を合わせるまでは少し不安でした。

 熱を出してダウンした友人がいたり、最後の日にどしゃぶりの雨に降られたり、全てが万々歳というわけではなかったけれど、それも含めていい思い出がまた一つ増えました。そして、また新たに「還暦になったらハワイに行こう!」と誓い合って(?)います。この先、一山も二山もありそうですが、何とか乗り越えて、みんな元気でその日を迎えたいものです。

 沖縄の話は何回かに分けてアップするつもりなので、よろしかったらお付き合いください。

Pbusena

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/03/14

大台記念旅行

 「50歳になったらまたハワイに行こう!」 15年前、学生時代の友人たちとハワイ旅行に出かけて以来、これが合言葉になりました。50歳なんてずっと先のことで、熟女の貫禄がつき、それなりに余裕もできて、ゴージャスな旅行ができるんじゃないかと思っていたんです。

 ところが、15年はあっという間に過ぎて、難なく大台突破。みんな、見かけはすっかりおばさんらしくなってきたものの、中身はたいして変わらず、貫禄や余裕はあまり感じられません。ただ、それぞれが人生の大波小波をくぐり抜けたり、乗り越えたりして、少しはたくましくなったかも……。

 そんな仲間5人で明日から沖縄に行ってきます。ハワイは日程的にも予算的にもハードルが高いので、今回は沖縄旅行にしました。初めての沖縄、とても楽しみです。マリンブルーの海を眺めて、ひたすらぼーっと過ごしたい。5人中4人が花粉症持ちなので、花粉のピークから逃げられるのも嬉しいな。

 あ、年齢のことはこの場限りで忘れてくださいね(大汗)。今回の旅行は年齢にキーがあるので、不本意ながらさらしました。沖縄の歴史をちょっと勉強して、お土産をネットで注文して、これから荷物の最終確認をするところ。では、行ってきます!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/03/12

花粉大量飛散中

 花粉症の身としてはこの時期、何より気になるのが今日の花粉飛散量。怖いもの見たさも手伝って(?)、はなこさん(環境省の花粉観測システム)やとうきょう花粉ネットで飛散状況を確認する日々です。

 本日10時現在の飛散状況はこんな感じ(左:はなこさん、右:とうきょう花粉ネット)。私が見る限り、今年一番の赤っぷり! ついコピーしてしまいました。これを見たら、鼻のムズムズが一気に悪化した気がします。なのに今日は外出の予定あり……完全防備で出かけなくては。

 花粉症の皆さん、このピークを何とか乗り切りましょう!

Kafun03121000haKafun03121000


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/03/01

2008年3~4月

3月
710、花粉大量飛散中
711、大台記念旅行
712、沖縄旅行(1)
713、沖縄旅行(2)首里城
714、沖縄旅行(3)琉球村、万座毛
715、沖縄旅行(4)ブセナテラス
716、沖縄旅行(5)美ら海水族館
717、第9回お江戸オフ

4月
718、今日から5年目突入
719、野川の夜桜
720、円山公園の枝垂桜
721、目黒オフ《復習編・その1》
722、目黒オフ《復習編・その2》
723、沖縄旅行(6)沖縄料理
724、沖縄旅行(7)沖縄みやげ
725、浅草「小桜」のかりんとう
726、東京ディズニーランド25周年
727、パソコンの不調

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »