« GW途中経過 | トップページ | 銀座の旭屋書店が閉店 »

2008/05/07

GW終了

2008050601 GW明けの今日は青空がまぶしい絶好の行楽日和……皮肉なものですね。今年のGWは直前の天気予報に反して曇りがちの東京でしたが、皆さんのところはいかがでしたか? 最終日の昨日になって晴れたので近くの神代植物公園に出向いたら、つつじも藤もすっかり終わり、しゃくなげも見頃を過ぎて、これからピークを迎えるバラが一番元気でした。木々の葉の緑もかなり色濃くなって、もう初夏の様相です。

 GW後半の4日、急に思い立って国立博物館の「薬師寺展」と大丸ミュージアムの「四大浮世絵師展」に行ってきました。GWでごった返す上野公園にわざわざ出かけなくても……と言われそうですね。当然ながら40分程並びました。

2008050401 間近で見る日光・月光菩薩像は荘厳で美しく、ひたすら見惚れるばかり。普段は見られない後姿もしっかり目に焼き付けました。いつか薬師寺金堂で再会したい! 教科書にも載っていた「吉祥天像」は神秘的で神々しく、魂に響く力を秘めています。こういう像や絵が1300年も前に制作され、歴史を越えて現存していることに改めて感動しました。市原悦子さんの音声ガイドに導かれて、平城京の都にタイプスリップしたひとときでした。

2008050602 それに比べれば、江戸時代なんてついこの間、ですね。とは言え、浮世絵にはやはり心引かれます。この浮世絵展は個人収集家の中右瑛氏のコレクションから、東洲斎写楽、喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重の4人の浮世絵170点を展示したもの。写楽と歌麿の浮世絵はこれまであまり目にする機会がなかったので、とくに興味深く鑑賞しました。たまたま週刊誌でこの展示会を知ったのですが、意外に人が多くて浮世絵の人気を再認識しました。

|

« GW途中経過 | トップページ | 銀座の旭屋書店が閉店 »

コメント

>いつか薬師寺金堂で再会したい!
主のいない薬師寺を通過してきた桜桃です^^;

薬師寺の平山さんの襖絵は、・・以下略ですが、唐招提寺の東山魁夷画伯の襖絵はそれは素晴らしいです。こちらも東京で確か展覧会してますよね。

>平城京の都にタイプスリップしたひととき
ただ、お江戸京都と違って、古すぎるから現存はしてないんですよね~。それが残念。だからこそ、想像力とロマンをかきたてますが。

ぜひ、あのあたりは散策してくださいね。

お江戸もいいけど、奈良もいい、京都も、ホント時間がいくらあっても足りません。やっぱり遊んでばかり・・。


投稿: 桜桃 | 2008/05/07 10:47

今日は行楽日和を通り越して暑いです〜

連休お疲れ様でした。
千葉は雨がちでした〜

薬師寺展行きたいです。平日なら少しは空いてるかしら…

投稿: ゆれい | 2008/05/07 14:00

桜桃さん、ゆれいさん、こんにちは。

>桜桃さん

 体調不良の中の帰省、お疲れ様でした。

 奈良へは2度ほど出かけましたが、薬師寺も唐招提寺も行ってないんです。いつか桜桃さんのガイドで回ってみたいなぁ。あをによしオフ、またはあかねさすオフ、よろしくお願いします!

 東山魁夷展はあと10日程ですね。うーん、行かれるかな? まったく畑違いだけど、ダーウィン展にも興味ありです。

>ゆれいさん

 ゆれいさんのお宅は明日がGW明けですね!v(^^) 長期間、お疲れ様でした。

 薬師寺展はぜひ行ってみてください。500円奮発して音声ガイドを借りるとわかりやすいですよ。

投稿: Tompei | 2008/05/07 18:21

立体の像は、平面の絵と比べて訴えかけられるものが大きくて
ずんと響く感じで好きです。
背中も見られたのですか?
いいなぁ、後ろ姿はまた違った美しさがあるでしょうね。

市原悦子さんの音声ガイドなんていいですね。
静かな語りで好きです。

投稿: 陶片木 | 2008/05/07 20:19

>陶片木さん

 日光・月光菩薩像は高さが3m程で迫力があります。そばで見ると見上げる感じ。前後左右からじっくり、少し離れた高台からじっくり見せていただきました。1300年も前に作られたなんてすごいですよね。

 まだ1ヵ月位開催していますので、陶片木さんもぜひどうぞ! 

投稿: Tompei | 2008/05/08 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW終了:

« GW途中経過 | トップページ | 銀座の旭屋書店が閉店 »