« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

浮世絵とスイーツ

Ohta 今年もまた江戸検定の季節がやってきて、締切直前にとりあえず申し込みを済ませたものの、まったくやる気が出ません。なので、景気付け(?)に太田記念美術館の「ベルギーロイヤルコレクション展」に行ってきました。

 浮世絵専門のこの美術館は1980年に開館されたそうですが、つい最近まで存在すら知りませんでした。原宿駅から5分、表参道から少し入ったところにある、こじんまりした美術館です。

 今回の「ベルギーロイヤルコレクション展」では、ベルギー王立美術歴史博物館とベルギー王立図書館所蔵の浮世絵の一部を公開。写楽、歌麿、春信、北斎、広重などの作品がベルギーから遥々里帰りしているというわけです。英米だけでなく、ベルギーにも浮世絵が渡っていたとはびっくり。狭い館内はかなり混み合っていて、表参道の喧騒とはちょっと違う雰囲気の賑わいでした。浮世絵が好きな人って意外に多いんですね。浮世絵の展覧会に行くといつも実感します。

 江戸の空気を感じた後は、お初の表参道ヒルズを通り抜け、表参道、青山通りを渋谷まで歩きました。この日の歩数、11903歩。実に健康的……と言いたいところだけど、途中、スイーツをたんまり食べてしまいました。下の写真、左から「R style by 両口屋是清」(表参道ヒルズ)の「旬菓マリアージュ」、「糖朝」(青山)のマンゴプリンとマンゴ入り杏仁豆腐、おみやげに「キルフェボン」(青山)のタルト。スイーツの和洋中揃い踏みです。

200809271701000200809271815000200809272156000

 結果、浮世絵よりスイーツの1日となりました。あいかわらず、やる気は出ません(汗)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/25

王監督、お疲れ様でした!

 ソフトバンクの王監督がとうとうユニフォームを脱ぐことになりました。本拠地ヤフードームで胴上げされる映像が繰り返し流れるのを見て、つい思ってしまう……「これが優勝決定の胴上げだったらなぁ」。優勝を花道に勇退させたかった! 優勝したらしたで、「また来年も」と思うんでしょうね。とにかく王監督には、勝ち負けという大きなストレスから離れてゆっくり体を休めていただきたいです。

 ホームランを連発して数々の記録を打ち立てた現役時代の王選手はもちろんカッコよかったけれど、14年間福岡で様々な困難を乗り越えて監督を務めあげたことで、人間的にますます好きになりました。王監督が長年にわたってパリーグの九州の球団の監督をしていたことは、ジャイアンツ偏向のプロ野球界にとって大きな意味があるように思います。そう言う私もG党ですけど。

 そう、小学校時代、創立50周年の式典に卒業生の王選手が来賓としてやって来たあの日から、私は王選手のファンになり、巨人ファンになったのでした。「世界の王」と同じ小学校出身なのがちょっと自慢です。

 「休んで欲しい」と言いつつ、「王監督でもう一度WBC優勝を」と期待したい気持ちも少々……いや、山々。体調的に難しいかもしれませんね。まずは残り8試合、悔いのない試合をして有終の美を飾ってください。第二の野球人生、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/17

半落ち

 おマヌケな話を聞いてください。私、連休中に出かけたゴルフ場で走行中のカートから落ちました。いえ、右半身だけなんですけどね――半落ち(爆)。

 アブを追い払おうとして自爆したという面目ないお話です。バランスを崩し、気づいた時には右手と右膝をカート道に強打していました。今思えば、骨や筋に影響なく、顔も無事でよかったわ。右手の甲と右膝に擦り傷多数でかなり出血していたので、バンドエイドをべたべた貼り付けて、タオルで押さえて何とかその場をしのぎました。さすがにプレーを続けるのは無理で泣く泣くリタイア……そのホールに限ってピンそばにナイスオンしていたんですけどね。次のホールも見学して、前半終了。

 普通なら後半もあきらめて帰るところだけど、この日はそういうわけにいかなかった。何しろ夫の上司ご夫妻とのラウンドです(大汗)。昼食後、傷を消毒してバンドエイドを貼り替えて、血をにじませながら復活。よくやるわよねぇ。

 ところがいざ始めてみると、いきなり会心のドライバーショット! 右手が痛くて力が入らないので、下半身と左半身をうまく使えたようです。右から突っ込む悪いクセが出ずに、軽やかにスイングできたらしい。怪我したほうがよく飛ぶなんて、複雑な心境だけど、何かの啓示かも。3ホールくらいは別人のようなプレーぶりでしたが、その後、次第に欲が出てきたらしく、ふだんの自分に逆戻りしてしまいました。それでも、前半よりいいスコアでホールアウト。痛い代償を払って、ゴルフがメンタルスポーツであることを再認識した次第です。1球1球、無心で打つことが一番大切なのです。

 擦り傷は治りが遅いので、まだ日常生活に影響ありです。おまけに風邪までひいてしまい、衰えつつある免疫細胞がフル活動している状態。しばらくおとなしくしていようと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2008/09/09

とっておきのお気に入り

 またまた更新が滞ってしまいました。間が空けば空くほど、文章を書くのが億劫になってしまいます。8月後半は天候が不安定だったせいか、気分も停滞気味で……いや、天候のせいというより、お年頃のせい?(汗) 爽やかな秋の青空に元気をもらって、ひさびさに書く気になりました。

 今日はとっておきのお気に入りサイトをご紹介しましょう。ブログというものが生まれる前からずっと、私のお気に入りリストに入っている「Solitaire ~独りを楽しむ~」というサイト。北海道在住の女医「ひやり」さんが時々エッセイを更新なさるほか、読者が集う掲示板があるHPです(ブログ時代になっても、変わらずこのスタイルなのが微笑ましい)。

 私はひやりさんのエッセイの大ファンで、この数年間、愛読してきました。コメントの交流はない一方的な読者なのに、時々アクセスせずにはいられないんです。ご自分を客観的な目で見つめ、鋭い洞察力で人生や生活を捉えて、シンプルかつ自然体で生きることを説いた独特のリズムの文章を読むと、何だか心が落ち着くから。「本当にそうよね」と共感することが多く、とくに気に入ったものはコピーしてマイドキュメントに保存しているほど。私より年下なのに、人生の先輩のお話を聞いているみたいです。

 残念ながら、先頃、ご多忙による一時休止を発表されましたが、過去のエッセイは残されていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。とくに女性におすすめ。「人生の宝物」というコーナーが珠玉です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/09/01

2008年9~10月

9月
757、とっておきのお気に入り
758、半落ち
759、王監督、お疲れ様でした!
760、浮世絵とスイーツ

10月
761、「ボストン美術館浮世絵名品展」
762、浅草寺大開帳
763、昭和記念公園のコスモス
764、「大琳派展」オフ

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »