« 王監督、お疲れ様でした! | トップページ | 「ボストン美術館浮世絵名品展」 »

2008/09/30

浮世絵とスイーツ

Ohta 今年もまた江戸検定の季節がやってきて、締切直前にとりあえず申し込みを済ませたものの、まったくやる気が出ません。なので、景気付け(?)に太田記念美術館の「ベルギーロイヤルコレクション展」に行ってきました。

 浮世絵専門のこの美術館は1980年に開館されたそうですが、つい最近まで存在すら知りませんでした。原宿駅から5分、表参道から少し入ったところにある、こじんまりした美術館です。

 今回の「ベルギーロイヤルコレクション展」では、ベルギー王立美術歴史博物館とベルギー王立図書館所蔵の浮世絵の一部を公開。写楽、歌麿、春信、北斎、広重などの作品がベルギーから遥々里帰りしているというわけです。英米だけでなく、ベルギーにも浮世絵が渡っていたとはびっくり。狭い館内はかなり混み合っていて、表参道の喧騒とはちょっと違う雰囲気の賑わいでした。浮世絵が好きな人って意外に多いんですね。浮世絵の展覧会に行くといつも実感します。

 江戸の空気を感じた後は、お初の表参道ヒルズを通り抜け、表参道、青山通りを渋谷まで歩きました。この日の歩数、11903歩。実に健康的……と言いたいところだけど、途中、スイーツをたんまり食べてしまいました。下の写真、左から「R style by 両口屋是清」(表参道ヒルズ)の「旬菓マリアージュ」、「糖朝」(青山)のマンゴプリンとマンゴ入り杏仁豆腐、おみやげに「キルフェボン」(青山)のタルト。スイーツの和洋中揃い踏みです。

200809271701000200809271815000200809272156000

 結果、浮世絵よりスイーツの1日となりました。あいかわらず、やる気は出ません(汗)。

|

« 王監督、お疲れ様でした! | トップページ | 「ボストン美術館浮世絵名品展」 »

コメント

お!ついにご決心されましたか^^
私も早々と申し込みは済ませたものの、
テキスト開く時間がなくって(といいつつPCの前には座れるのだが^^;)
まぁ、こうなったら冷やかしでもいいから楽しもうと。

太田美術館って耳にはしていましたが、行ったことがありません。
会期が終わるころだったからよけい混んでいたのかもしれませんね。

スイーツ美味しそう~~。
沢山歩いたからスイーツのぶんは消化できたのでは?^^;

投稿: ぶんぶん | 2008/09/30 17:25

スイーツ美味しそう!
1万歩って歩くのは大変ですよね。
私はせいぜい毎日7千歩前後です。
もうちょっと歩きたいのですが、
早く帰りたいので延長していないのです。(^^;)

私もこの美術館を初めて知りました
海を渡った浮世絵が、時代を経て再会なんて
素敵なお話ですよね。

昨日、偶然テレビで
篤姫の乗った御駕籠が海外にあったことがわかり
なんとか江戸博で公開できないかと
お顔を存じ上げている学芸員さんが出ていました。

たくさんの美術品や工芸品が
戦争に紛れて海外に流失しまったのでしょうね。
全部とは言わないけど、
もう一回、生まれたこの地に戻してあげたいし
後世の私たちももっともっと観たいです。

投稿: 陶片木 | 2008/09/30 18:26

ぶんぶんさん、陶片木さん、こんにちは。
ココログ不調のため、コメントが遅くなってごめんなさい。

>ぶんぶんさん

 受けてもダメそうだけど、受けずに引き下がるのも後味悪いので、トライすることにしました。去年の今頃は1級のテキストを読み終わって、2度目に入っていたのに、今年はまだ1度も開いてもいないのよ(--;)。あと1ヵ月頑張りましょう!

 まもなく始まる江戸博の「ボストン美術館浮世絵展」も見に行きたいと思っています。検定前になるか後になるか? 

>陶片木さん

 1万歩超えはなかなかできませんね。陶片木さんはコンスタントに7千前後歩いていて、いつも感心しています。私なんて、2千以下のこともあるのよ(^^;)。

 そうそう、篤姫の婚礼の時の駕籠がスミソニアン博物館にあったのよね。ロンドンのオークションで競り落としたとか。何とか日本に戻したいですね。

投稿: Tompei | 2008/10/01 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/42641748

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵とスイーツ:

« 王監督、お疲れ様でした! | トップページ | 「ボストン美術館浮世絵名品展」 »