« 続・N95マスク | トップページ | 0系新幹線、お疲れ様! »

2008/12/14

ゴルフ「3ツアーズ」観戦記

 入場券をいただいたので、昨日「3 Tours Championship 2008」を観に、市原のキングフィールズGCに行ってきました。アクアラインを越えてはるばる出かけたのは、石川遼くんを見るため!(笑)

3tours

 この「3ツアーズ」は、日本プロゴルフの男子、女子、シニア各5人によるチーム対抗戦で、その年に活躍した選手が選出されます。プロ野球で言えばオールスターゲーム、フィギュアスケートで言えばエキシビション、宝塚で言えばTCAのようなもの、と言ったらわかりやすいかな。公式戦とは違う和気藹々とした雰囲気の中で男女シニアのトッププロが競い合う、シーズン最後のイベントなのです。

 今回の目玉はもちろん石川遼くん。彼が移動する度に大勢のギャラリーがぞろぞろ移動します。当然、私もミーハーモード全開。だって、生で見た遼くんは風格があってきらきら輝いていてカッコいいんだもの。しかも、魅せてくれます! 逆転優勝がかかった最終18番で3mのバーディーパットを決めて、MVPを獲得。きっと、ゴルフの神様にも愛されているんですね。このまま順調に成長して、世界的に名を残すような選手になって欲しいな。

 一方、へっぽこゴルファーとしては、軽々と250ヤード以上飛ばす女子プロのパワーとテクニックに脱帽。スイングに無駄がなく、力の効率がいいんです。わかっちゃいるけれど、それができないのだ。それでも、やっぱりゴルフは観るよりやるほうが楽しい。万年初心者レベルだろうが、カートから落ちようが、ゴルフ場に行くと血が騒ぎます。来週のラウンドがとても楽しみです。

|

« 続・N95マスク | トップページ | 0系新幹線、お疲れ様! »

コメント

生遼君に会ったのですか?
エネルギー充電できそう!

好青年のイメージは、肉眼で見てもその通りでしたか?
心をわしづかみしちゃう笑顔ですよね。

今はもう似ていない愚息ですが
たまに美容院で言われるらしいです。
でも、息子の笑顔はまったくわしづかみされない。▄█▀█●

投稿: 陶片木 | 2008/12/14 15:21

ちゃんと見せ場が用意されるところが凄くて、そこでその見せ場で魅せてくれるのがスターなんでしょうねぇ。17歳にして早乙女太一君とは全く違うが同じようにお姉さんたちのハートをわしづかみしている二人は誕生日が一週間しか違わない17歳。末恐ろしい(^。^)

投稿: | 2008/12/14 20:50

陶片木さん、惑さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>陶片木さん

 はい、遼くんは遠目に見てもオーラを放っていました。生で見られて、HP、MPとも完全回復できましたよ。必死にカメラを向けていたら、係員に「写真は撮らないでください」と注意されてしまった(^^;)。

 遼くん似のカッコいい息子さんがいるのに、文句を言ったらバチが当たりますよ~!(^^)

>惑さん

 本当にそのとおり! 遼くんのために演出されていたような幕切れでした。アッパレです。

 17歳らしからぬ風格と17歳らしい少年ぽさが同居しているところが二人の魅力かも。これから先は本業の実力勝負ですね。遼くんはおばさんばかりでなく、おじさんのハートもつかんでいるみたいですよ。

投稿: Tompei | 2008/12/15 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ「3ツアーズ」観戦記:

« 続・N95マスク | トップページ | 0系新幹線、お疲れ様! »