« 復活 | トップページ | お江戸オフ忘年会 その2・ちゃんこ「巴潟」 »

2008/12/22

お江戸オフ忘年会 その1・「珠玉の輿」展

 一昨日はお江戸オフの忘年会でした。先月半ばのオフが今年最後のつもりでしたが、宴会の席で「忘年会をやろう」「ちゃんこがいい」「それなら、両国の『巴潟』で」と話がトントン拍子に進み、翌日には陶片木さんがお店に予約を入れてくださって、この日の忘年会が実現しました。

200812201545000 両国まで行くなら、江戸博物館で始まったばかりの特別展「珠玉の輿(たまのこし) ~江戸と乗物~」を見ましょうということになり、忘年会の前にお江戸3人娘(笑)で見学。「北斎展」「篤姫展」「ペリー&ハリス展」「ボストン美術館浮世絵展」……今年5回目の江戸博です。ちょっと通らしく見えますね。

 この特別展の目玉は、アメリカから里帰りして初公開される天璋院篤姫の乗物。ここでいう「乗物」とは、主に将軍や大名、その正室などが使用した高級駕籠のことです。庶民が乗った駕籠と違って、引戸で出入りするもので、階級によって形式が決められていました。乗物より高級なのは輿、最高級は牛車。乗物(駕籠)には担ぎ棒があるのに対して、輿は屋形部分の下に棒が2本あります。篤姫は乗物、和宮は輿で嫁入りしました。

 アメリカに流出した乗物が篤姫のものと判明したのは今年7月。この乗物の蒔絵に描かれた「二葉葵唐草葵牡丹紋」が篤姫使用の模様とわかったからです。篤姫ブームの今年、確認できたのは奇遇ですね。篤姫が呼び寄せたのかも……。内装に描かれた極彩色の源氏物語の絵を見ながら、彼女はどんな気持ちで江戸入りしたのでしょう。

 篤姫の乗物と並んで、家定生母・本寿院の乗物が展示されていました。下の画像、左が篤姫、右が本寿院の乗物の側面です。拡大すると模様の違いがわかります。将軍生母より御台所のほうが格式が上。

ImgImg_0001

 特別展を見た後、常設展示室の「徳川将軍家ゆかりの女性」展も見学。博物館見学、お江戸オフの実地訪問、テキストなどの知識、それぞれの点と点が結びついて、だんだん形になっていくのが面白く、相乗効果で興味が深まっていきます。

 こう書くと、とてもアカデミックに聞こえるかもしれませんが、実際はまったく違います。記憶力減退ゆえコソアド言葉を多用し、ドラマ・映画・舞台のミーハー話と結びつけ、うるさいうるさいオバサンたち。だからこそ楽しいんです!

続く

|

« 復活 | トップページ | お江戸オフ忘年会 その2・ちゃんこ「巴潟」 »

コメント

土曜日はどうもありがとうございました。

篤姫さんもまさか自分の乗り物がアメリカに渡ったとは思いも寄らなかったでしょうねぇ~。
本当に綺麗な状態で保存してあったことに
感激しました。

>博物館見学、お江戸オフの実地訪問、テキストなどの知識、それぞれの点と点が結びついて、だんだん形になっていくのが面白く、相乗効果で興味が深まっていきます。

そうなんですよね。
今の子供たちもこういう勉強の仕方をしていくと歴史に興味がもてるでしょうね~。

投稿: ぶんぶん | 2008/12/22 17:47

TBありがとうございました。

格調高い記事内容で、とても同じところへ行ったとは思えないです~^^;;;

どうしても、オチを作らないと気が済まない落ち着きのない奴ですが、来年もどうかお見捨て無きようによろしくお願いします。

投稿: 桜桃 | 2008/12/22 21:58

大阪の年配のご婦人は「お姉さん!」と呼ぶと聞こえた方が皆「何?」と振り向くそうです。
>お江戸三人娘
中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりよりは全然若く、森昌子、桜田淳子、山口百恵よりはほんの少し先輩の三人娘ですね(^_^;)。

投稿: | 2008/12/23 07:37

輿と駕篭の差、勉強になりました。

横レスですが
惑さん、森、桜田、山口よりも更に若い3人娘のはずですよ(^^;

投稿: ゆれい | 2008/12/23 10:23

ますます横レス、

>更に若い
のは、約一名です^^;;;;

で、何??

投稿: 桜桃 | 2008/12/23 14:16

Tompeiさんの説明はわかりやすいですね~ (^o^)
たかが乗り物と侮るなかれ!
階級によってそんなに違いがあるものなんですか!
知識があるとフツーに見るより何倍も楽しめますね。

投稿: アリス | 2008/12/23 21:09

もひとつ、横レス
惑さん、地雷踏んでるかも<爆笑

投稿: TOKIKO | 2008/12/23 22:38

さらに横から私も惑さんへ横レス

オフが怖いよぉ~!(爆)

投稿: 陶片木 | 2008/12/24 06:38

皆様、おはようございます!
ちょっと留守にしている間に何やら盛り上がっているようす(^^;)。
おっ! 大奥に侵入して地雷を踏んだ男ありけり……。

お江戸三人娘は中三トリオより「平均年齢が若い」ので、そこんとこよろしく! >惑さん
中三トリオは東京タワーと同級生。とっても微妙なので、深く詮索しないように! >皆様

個別レスは次のコメントで。

投稿: Tompei | 2008/12/24 08:42

なにやら騒ぎに・・(^_^;)
三人娘というのは 小柳ルミ子、南沙織、天地真理が最後のようです。お江戸三人娘さん、女性の年齢をとやかくのコメント大変失礼いたしました。
若々しくPerfumeなのか平成のキャンディーズ、いやいやもっと元気な森三中、平成かしまし娘・・ おっと また爆弾をふみそうなのでこのへんで。
え?皆さんでAKB48?何の略かな(^。^)

投稿: | 2008/12/24 08:53

>ぶんぶんさん

 こちらこそどうもありがとうございました。

 篤姫の乗物がどんな経緯で海を渡ったか、興味深いですね。大切に保存されていて本当によかった! 海外に流出して人知れず朽ちたものもたくさんありそうですよね。

 それが理想的な歴史の学び方だけど、学校教育の限られた授業時間の中では難しいでしょうね。

>桜桃さん

 自分がよくわかっていなかったので、まとめてみただけです。江戸博での会話とは別人のようでしょ?(^^ゞ

 来年も先導の旗振りよろしくお願いします!

>のは、約一名です^^;;;;

 ? 2名かと……。もういいけど、この話(^^;)。

>惑さん

 フフフ……大奥の高級女中一同、次にご一緒できる機会をてぐすねひいてお待ち申し上げております(^^;)。

>ゆれいさん

 実は私も駕籠と輿の違いがわかっていなかったんですよ。実際に目にして納得しました。

 きっかけの一言、ありがとう!(^^ゞ

>アリスさん

 体調、いかがですか? 年末の忙しい時期、くれぐれもお大事に!

 こんなふうに乗物にまで格差をつけたのも、徳川家が幕府のシステムを保つためなんでしょうね。粗末な駕籠さえめったに利用しない江戸庶民には別世界のお話です。

>TOKIKOさん

 思いきり踏んでますよね~(^^;)。

>陶片木さん

 東京タワーは昨日が50歳のお誕生日。近いですね(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2008/12/24 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お江戸オフ忘年会 その1・「珠玉の輿」展:

» お江戸オフ<番外編>2008忘年会 [Fancy Pet]
昨日は今年最後のお江戸オフ忘年会をしてきました。 忘年会の前に今年締めくくりとしてTompeiさんと桜桃さんと私で江戸東京博物館で開催中の特別展「珠玉の輿~江戸と乗物~」を観にいきました。 思えば今年... [続きを読む]

受信: 2016/07/12 20:41

« 復活 | トップページ | お江戸オフ忘年会 その2・ちゃんこ「巴潟」 »