« 『おそろし 三島屋変調百物語事始』(宮部みゆき) | トップページ | 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 »

2009/01/26

第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その1

 小雪も舞った寒い土曜日、2009年最初のお江戸オフがありました。今回は文京区の音羽・関口地区から護国寺、鬼子母神を通って池袋に抜けるコース。思いのほか坂道が多いハードな行程でしたが、寒さにめげずよく歩きました(のべ17344歩)。いや、寒い季節だからこそ歩けたのかも……。そして、寒いからこそ、散策後のふぐが美味しかった!

有楽町線「江戸川橋」駅13時集合→今宮神社→<八幡坂:道を間違えた>→鳩山会館→<鳥尾坂>→椿山荘(庭園散策・お茶)→関口芭蕉庵→<胸突坂>→永青文庫→<鉄砲坂>→護国寺→(雑司が谷霊園)→鬼子母神→池袋「とらふぐ亭」

Img_0508Img_0520_2
(八幡坂、胸突坂)                      

 まずは鳩山会館(音羽御殿)。衆議院議員の鳩山由紀夫・邦夫兄弟のおじいさん鳩山一郎・元総理の私邸です。大正13年に建設された洋館が幾度かの改造、修復を経て、一般公開されています。大広間の貸し出しや撮影にも応じているそうで、床もガラスもぴかぴかに磨き上げられ、手入れが行き届いた美しい空間でした。2階には一郎氏、妻・薫さん、長男・威一郎氏(元外務大臣)の資料や蔵書を展示した資料室もあります。外壁には鳩やふくろうのレリーフ、階段ホールには鳩が飛び交う五重塔のステンドグラスが飾られていて、鳩山家の誇りを感じました。

Img_0509Img_0511_2

Img_0513

 次に訪れた椿山荘は、陸軍元帥から総理大臣になった山縣有朋邸跡。この辺りは歴代総理が住むような土地柄なのでしょうか。そういえば、元総理の田中邸(目白御殿)もこの近くですね。ちょっと足を延ばして門の前まで行ってみればよかった。

Img_0518 椿山荘は江戸時代末期、上総久留里藩黒田氏の下屋敷。明治11年、山縣有朋が買い取って本邸「椿山荘」を建設した後、大正7年に大阪の藤田財閥(現・藤田観光)に譲渡して現在に至っています。庭園にある三重塔は、藤田財閥が広島の山寺から移築復元したもので(推定・室町末期作)、都内有数の古い塔です。

 というわけで、世が世なら下々の庶民には無縁の場所ですが、現在はジーンズにウォーキングシューズの軽装でもお断りされることなく(多少気後れしつつ)ティータイムを楽しみました。坂道を上下して消費したHPを完全回復(笑)。

続く

|

« 『おそろし 三島屋変調百物語事始』(宮部みゆき) | トップページ | 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 »

コメント

Tompeiさん、土曜日はお世話になりました。
やっぱりここに来ると、いろいろ蘊蓄がうかがえますね。
お勉強になります、、ありがとうございます。
ほんと、調べてから回ればいいものを、と後悔ばかりしています。

投稿: hicha | 2009/01/26 15:44

完璧レポ、お疲れ様です。
私も書くのに調べて・・・
いっそのことこれからは先に記事を書いておこうかしら?と思っちゃいます^^;

でも、記事にしなかったら忘れてしまうから
こうして記録に残すというのはいいですよね^^

投稿: ぶんぶん | 2009/01/26 18:55

Tompeiさん、お世話になりました♪
いつも完璧レポ、勉強させていただいてます。
>ジーンズにウォーキングシューズの軽装でもお
あはは、それは私、
で、とうの本人何も感じず
コーヒータイムしておりました(^^;

投稿: TOKIKO | 2009/01/26 20:15

椿山荘の名前しか知らず、
その歴史をtompeiさんの記事で初めて知ったくらい
予習もなく、食い意地だけで参加しておりました!
ヾ(_ _。)ハンセイ…

鳩山亭にしても、椿山荘にしても
以前いった岩崎庭園にしても
手入れが行き届いていて持ち主の生前通りなのでしょうね。
磨かれた床や、美しいステンドグラスに
ここの嫁は絶対にできないと
あり得ない妄想に浸っておりました。(爆)

投稿: 陶片木 | 2009/01/26 20:40

かゆいところに手が届く記事、ありがとうございます。
みなさんの切り口というか傾向がわかってきて、記事の棲み分けが出来ている気が・・。って私の場合、手抜きのコネタのみの記事ですがsweat02
したがって、他所で復習させていただいてます^^;;

投稿: 桜桃 | 2009/01/27 00:06

hichaさん、ぶんぶんさん、TOKIKOさん、陶片木さん、桜桃さん、こんにちは。
土曜日はありがとうございました。今回も楽しかったですね!

>hichaさん

 知りたがり&教えたがりだけど、興味はすぐ次に移ってどんどん忘れちゃう(^^;)。面倒でもこうして記事に残しておけば、また読むこともあろうかと……。事前にもざっと調べるけれど、全然頭に入らないんです。

>ぶんぶんさん

 やっぱり実際に行ってみないと、気持ちが盛り上がらないのよね(^^ゞ。でも、事前に「ここは見逃すな」というポイントを書いておくのはいいアイデアかも。試しに今度やってみようか……ま、気が向いたらね。

>TOKIKOさん

 私も某ユニクロのスキニーだもん(^^;)。ついでにヒートテック上下を着こんでおりました。TOKIKOさんは何を着ていても、おしゃれのオーラを放っていて素敵です!

>陶片木さん

 実は私も、「山県有朋って誰だっけ?」状態だったのです(^^;)。日本史の授業って、現代史はさっと流しちゃうから、ほとんど理解も記憶もできてません。

>ここの嫁は絶対にできないと
>あり得ない妄想に浸っておりました。(爆)

 (爆) そんな妄想に浸っていた陶片木さんが好きよ(^^)。あそこの嫁は家事はあんまりしなくてよさそうだけど、高い教養や文化的素養が求められるわよね。私はせいぜいメイドかな。

>桜桃さん

 そう、みんなが同じような記事を書いてもつまらないわよね。それぞれの個性も面白いし、みんなの記事が補い合って、いい記録になっているように思います。

 今回の桜桃さんのヒット、「スケジュール先約あり」事件(?)も書いて欲しかったなぁ(^^)。

投稿: Tompei | 2009/01/27 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/43862556

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その1:

» お江戸オフ会 その1 鳩山邸から椿山荘 [花と野菜と器たち]
今年初のお江戸オフ会です。 「お江戸」と名が付くからには、江戸時代の由緒ある名跡を訪ね歩くのが主目的なのですが、 実は、子供の頃から歴史は苦手、でも地理は好きかも、、、 というわけで、いつも歴史的蘊蓄よりも、 町並みやたたずまいを楽しみに、 美味しいものを楽しみに  お伴させていただいています。 さて、集合は有楽町線江戸川橋駅、こちらはウン十年ぶりに訪れました。 最初の目的地鳩山会館は、登り着く坂の途中にあった事務所に何度か訪れたことがありましたが、 その上にあるお屋敷... [続きを読む]

受信: 2009/01/26 15:56

» 第13回新年お江戸オフその1 [Fancy Pet]
先週末に新年会を兼ねたお江戸オフをしてきました。 今回は殿をゲットできずお女中だ [続きを読む]

受信: 2009/01/26 18:49

» 新年会ofお江戸オフ [陶片木]
今年初のお江戸オフは鳩山会館からでした。音羽御殿と呼ばれる音羽の高台にそびえる音羽御殿は母校の校長が [続きを読む]

受信: 2009/01/26 20:17

» お江戸オフ*新年会(前編) [GALLERY]
お江戸新年会オフへ参加してきました。 詳しい内容は他のメンバーのブログでご覧にな [続きを読む]

受信: 2009/01/26 20:21

» 第十三回お江戸オフ  [あん・ぷろん・ぷちゅ]
2009年1月24日(土) 今年最初のお江戸オフでした。 2009年、お江戸オフ [続きを読む]

受信: 2009/01/27 00:03

» A Hard Day's Night [アリスとお茶を]
「会長、本日のスケジュールですが、10時から会議、12時から打ち合わせを兼ねてプ [続きを読む]

受信: 2009/01/28 22:58

« 『おそろし 三島屋変調百物語事始』(宮部みゆき) | トップページ | 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 »