« 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 | トップページ | フォーリーブス »

2009/01/27

第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その3

こちらの続き)

 いよいよ護国寺、今回のメインです。が、あたりがだんだん薄暗くなってきたような……あ、ご本堂の扉が閉められる! あわてて階段を駆け上がってお参りする我ら7名。ちょうど5時でした。広い境内に人影はまばらで、ねぐらに急ぐカラスの声だけが無気味に響く中、墓地を探訪して、大隈重信、三条実美、山縣有朋のお墓を確認。

Img_0525Img_0527

 護国寺は1681年、徳川5代将軍綱吉が生母・桂昌院の発願に従って開山したお寺です。1697年建築の観音堂(本堂)は往時の姿を留めており、重要文化財に指定されています。桂昌院(お玉)は京都の八百屋の娘に生まれながら、3代将軍家光の側室になり、男子を出産し、その子が将軍になるという強運の持ち主で、その強運を神仏のご加護と信じて神社仏閣の建立に情熱を傾けました。「生類憐みの令」の制定にも関わっているという説もありますが、現在は否定されているらしい。

 「マザコン&子離れできない強い母」という悪いイメージは映画やドラマの影響が大きいようですが、綱吉と桂昌院がしばしば連れ立って護国寺に参詣したのは事実。将軍と生母が厚く信仰していれば、諸大名も江戸の町民もお参りにやって来るようになるのが自然の成り行きで、護国寺の門前は参拝客で大いに賑わったそうです。ちなみに、音羽の地名は大奥女中に由来するという説もあり。

 さて、護国寺を後にした一行は予定通り雑司が谷霊園の周囲を通り、鬼子母神に向かいました。墓地と鬼子母神……暗くたって、みんなで行けば怖くない?! 途中、霊園でジョン・万次郎のお墓探しを敢行しましたが、暗くてわかりません(当然?)。おまけに、ようやくたどり着いた鬼子母神は正門も裏門も閉まっていました。お堂の扉は閉まっていると思いましたが、門が閉まっているのは想定外……一同がっかりです。

 さらに池袋まで歩いて、「とらふぐ亭」で新年会。その盛会ぶり、美味しいお料理の写真はみんなのブログでとくとご覧ください。今シーズン初のふぐ料理とひれ酒を満喫して、極楽極楽な夜でした。お江戸歩きバンザイ! ふぐバンザイ!
お江戸オフ会 その1 鳩山邸から椿山荘 (hichaさん)
第13回新年お江戸オフその1 (ぶんぶんさん)
新年会ofお江戸オフ (陶片木さん)
お江戸オフ*新年会(前編) (TOKIKOさん)
第十三回お江戸オフ (桜桃さん)
A Hard Day's Night (アリスさん)

皆様、今回もたいへんお世話になりました。TBをお送りしますので、届かなかったらご一報くださいませ。

|

« 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 | トップページ | フォーリーブス »

コメント

護国寺の言われも知らずにこの地を歩いておりました。
やはり事前に勉強していると
もっともっと感慨深いものになるのでしょうね。
次回の時はもうちょっと予習していかねば!です。

花見までには禊ぎも終わるので(謎)
次回はしっかり飲んべえになりたいです!
バキッ!!☆/(x_x)

投稿: 陶片木 | 2009/01/27 22:58

ふたつもごめんなさい。
TB届いていませんでした。
お待ちしていますね。

投稿: 陶片木 | 2009/01/27 23:00

またまた格調高いレポをありがとうございます。


護国寺の月光堂も早い時間だったら開いていたのかしら?
中を見学できると良かったですよね^^

護国寺のご本尊様ってすごく綺麗なんですね。
毎度のことながらそんなことも後から知る私^^;

あと1時間早く到着すれば鬼子母神も参拝できたかしら?
てことは宴会も5時始まりで((爆))(違)

投稿: ぶんぶん | 2009/01/27 23:35

いつもならが、復習させていただきました^^

>墓地を探訪して、大隈重信、三条実美、山縣有朋のお墓を確認。
あったのですね~。
私、カラスが怖くてねえ。あの鳥居の奥はちょっと・・。

>あわてて階段を駆け上がってお参りする
扉を閉めてるおじいさん、怖かったでしょうね~。なんとなく呆れられてた気がする(ーー;

次回からは、参拝は5時前には必ず済ます、ですねφ(・ω・ )メモメモ

投稿: 桜桃 | 2009/01/28 08:50

私も二つ目、TB届いてません。お手数ですが再送お願いします。

投稿: 桜桃 | 2009/01/28 08:51

陶片木さん、ぶんぶんさん、桜桃さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>陶片木さん

 禊ぎ!(爆) でも、陶片木さんの意志の固さに感心しました。私なら「少しくらいいいよね」と飲んじゃうに違いない。次回は2回分飲んでください(^^)。

 TB、何とか送れたようです。よろしくお願いします。

>ぶんぶんさん

 月光殿はお茶会などに貸しているようですよ。近々、解体修理が行なわれるらしく、現在は使えないみたい。お茶をやっていると、珍しい場所に入れていいですね。

 神社仏閣の参拝は5時まで。暗くなるのが早い冬季の宴会は5時から。コース設定時に気をつけましょう。

>桜桃さん

 桜桃さん、途中で引き返したんだっけ? カラスがダメ? 私だって一人だったら絶対行きませんけどね(^^;)。

>なんとなく呆れられてた気がする

 あらそう? あちこちで呆れられた1日でしたね(--;)。せめて他人様に迷惑をかけないように気をつけましょう。

 TB、もう10回位トライしているけれど、「TB成功リスト」入りしません。相性が悪いのか?

投稿: Tompei | 2009/01/28 10:44

なるほど、それで葵の紋の門だったんですね。↓の「惑」のLINKは護国寺の記事にLINKさせました。豆大福の下のほうに護国寺の葵の紋の門が写っています。へぇというだけで由緒も調べず、放っておくいい加減さですが、ためになりました(^_^;)

投稿: | 2009/01/28 23:49

>惑さん

 葵の紋には気づきませんでした(^^;)。どこにあったんでしょう。薄暗くなってきて気持ちに余裕がなかったので、またゆっくり行ってみたいです。その時はぜひ群林堂の豆大福をゲットしたい!(^^) あそこは確か3時半まで、しかも売り切れまでなんですよね。今回はおみやげが何もなくて残念でした。

投稿: Tompei | 2009/01/29 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/43874634

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その3:

» 第十三回お江戸オフ その2 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
坂をいくつもクリアして、ようやく椿山荘到着。着いたら。まずは、お茶ね。え?そうな [続きを読む]

受信: 2009/01/28 08:12

« 第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2 | トップページ | フォーリーブス »