« 侍ジャパン | トップページ | 第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その1 新宿御苑 »

2009/03/19

ハワイアンキルト

200903190751000_2

 5年以上の中断を経て、何とか完成させました。押入れを掃除していたら、完成間近なのに投げ出したハワイアンキルトが出てきたのです。ペアのランチョンマットの1枚は完成、残る1枚もあと5%程で完成という状態(何でここでやめるかね?)。これだけは完成させなくちゃと思って、突然やり始めました。ラインは等間隔じゃないし、縫い目は雑巾のようだし、2枚の大きさは微妙に違うけれど、仕上がったらやっぱり嬉しくて、恥ずかしながら公開します。

 このブログを始める前、一時、ハワイアンキルトに凝っていました。せいぜい1年くらいですけど。ハワイの植物をモチーフにした2色使いのシンプルな柄が気に入ったのと、とにかくハワイが大好きなのでハワイモードにひたれるのが嬉しかったのです。いつかベッドカバーのような大作を作りたい、とあこがれたのも束の間、あえなく断念。想像以上に時間も労力もかかって、あれもやりたいこれもやりたい移り気な私には向いてないようでした。

 こうして何事も極めずに中途半端に終わる私……何なんでしょうね、この性格。何か一つのことに打ち込んでいる人を尊敬します。

|

« 侍ジャパン | トップページ | 第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その1 新宿御苑 »

コメント

あら!珍しい!(ごめんねsmile

きれいに仕上がってるではないですか!
何故、あと5%でやめちゃってたんですか~
暖かな陽気と合ってて、食卓もより楽しく…なりそうですね!

投稿: ゆれい | 2009/03/19 10:06

おぉ!Tomepeiさん、器用なのに今まで隠してましたね。
使うの勿体ないですね。額に飾ったらいかがでしょう?

>こうして何事も極めずに中途半端に終わる私……何なんでしょうね、この性格。何か一つのことに打ち込んでいる人を尊敬します。

私もですー。飽きっぽくて~。
でも、Tompeiさんは変わらずヒデキのファンでしょ?それだけでもすごいことだと私は尊敬しちゃいます^^;

投稿: ぶんぶん | 2009/03/19 13:34

おお、素敵です!

絶対出来ないナンバーワンがキルトです、私^^;

ランチョンマットだと、食べ物染みで汚れるかもしれなから使いたくないですよねえ。でも、使わないともったいないし。

5年の中断っていうと、ブログを始めたことと無関係じゃない?で、また再開ってことは・・、ブログはやめちゃダメよ~。
お江戸歩いてる限りね^^

>飽きっぽくて~。
いえいえ、ぶんぶんさんはブログ最年長ですよん^^
お江戸歩き続けましょう♪

投稿: 桜桃 | 2009/03/19 13:43

ハワイアンキルト、素敵ですね〜!
私の知り合いの方もハワイアンキルトが大好きで、ハワイまで布を買いに行ってました。
もしかして、5年振りに完成させた事で、またやってみたくなったのでは?

投稿: Leaf | 2009/03/19 14:22

ゆれいさん、ぶんぶんさん、桜桃さん、Leafさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>ゆれいさん

 キャラ違いでしょ?(^^ゞ でも私、小学校時代は手芸部だったのよ。

 何故、やめたか、自分でもわかりません。興味が別のものに移ったんじゃないかな? そういうヤツです(^^;)。

>ぶんぶんさん

 使うのももったいないし、しまっておいては意味ないし、飾るほどのもんじゃないし……困っちゃいます(^^;)。

 ヒデキにしても宝塚にしてもミーハーは結構長続きするの。あと人間関係も。このブログは人とのつながりがあって続いているんだと思います。

>桜桃さん

 キルト用品一式を段ボールに片づけちゃおうと思って、仕上げたわけで……(^^ゞ。今のところ、再開はなさそうです。

 でも、5周年を前にちょっと考えてます、ブログのこと。「もういいんじゃない?」という声も聞こえてます……。

>Leafさん

 そうなの、ハワイアンキルトをやっていたら、ハワイの神様が呼んでくれるんじゃないかと思ったりして……(^^ゞ。

 何かを作るのは楽しいけれど、本を読む時間が減っちゃうのが残念です。5年前より老眼が進んだのもつらいわ。

投稿: Tompei | 2009/03/19 15:37

おお〜!完成おめでとうございます。
ハワイアンキルトって色鮮やかですし、
折り紙みたいにたたんで開いて…ってところが
すごく楽しいな〜と思います。
それにしてもTompeiさんって器用なのですね。
そういう一面があることを初めて知りました。
爪を隠してたのか〜!

投稿: 茶菜 | 2009/03/19 20:52

>茶菜さん

 ありがとうございます!

 茶菜さんはハワイアンキルトもなさるんですね(^^)。モチーフを切り取るのが第一関門で、結構切れるハサミを使っても微妙にずれてしまって困りました。それをアップリケするのもたいへん。苦労した結果、形になるのが楽しいんですけどね。不器用だから、指に針を刺しまくりです(^^;)。

投稿: Tompei | 2009/03/19 22:12

>「もういいんじゃない?」という声も聞こえてます……。

ダメです!細々でもいいから続けようね(^^)heart02

キルトって根気がいりますよね。
私はせっかちなのでキルトは苦手、
もしもあと5%のところまで行ったとしたら
ザクザク縫いで終わらせ
人様に見せられない状態にしてしまいそう(^^;

投稿: TOKIKO | 2009/03/19 23:04

ぢつは、一瞬ぶんぶんさんのblogにお邪魔したのかと思ってしまいました (^^;

素敵ですね~
柄はシンプルですが、仕上げるまでかなり大変そうですね・・・
私なら1枚だけ作って飽きそうです (^^;

>  でも、5周年を前にちょっと考えてます、ブログのこと。
> 「もういいんじゃない?」という声も聞こえてます……。
何をおっしゃいますやら、先輩!
Tompeiさんは私の憧れなんですから。
今までと同じく、書きたいときに書くとゆースタンスで行きましょうよ、ね!

投稿: アリス | 2009/03/20 00:11

すごい素敵!
Tompeiさん、以前にいただいたビーズのストラップもですが細かいことがお上手ですよね。

私はおおざっぱな性格なので
細かい作業をしなきゃならないと
キーとなって少しも続けることができないのです。
なので、こんなに丁寧に仕上げた作品を見ると
すごい!とひたすら尊敬しちゃいます。

投稿: 陶片木 | 2009/03/20 18:13

TOKIKOさん、アリスさん、陶片木さん、こんばんは。
レスが遅くなってごめんなさい。

>TOKIKOさん

 そう、キルトは根気ですね。一度投げ出したのを最後までやり遂げられたのも、仕上げたらブログに載せられると思ったからかも(^^ゞ。そういう意味でブログはいいですよね。どこかに出かけて写真を撮るのもブログがあればこそ。反面、更新しなくちゃというプレッシャーもあるけどね。

>アリスさん

 やっぱり、キャラ違い?(^^;) お料理を載せたら、みんなにもっとびっくりされそうね。

 先輩じゃなくて、同期でしょ(^^)。いつまでも一緒にブログ誕生日を祝いたい気はするんですけどね。ま、節目だからいろいろ考えちゃうわけ。

>陶片木さん

 丁寧かどうかわからないように拡大できなくしてあります(^^;)。細かいことは好きじゃないけれど、ハワイアンキルトもビーズも一度やってみたかったの。そして、少しやったら、もう気が済みました(^^ゞ。でも、たいしてやらないのに、用具や本は本格的に揃えちゃうから不経済。キットじゃ、やった気がしないのよ。

投稿: Tompei | 2009/03/21 00:13

私もパッチワークをあと残りちょっとのところでどうにも飽き飽きして、いかんいかんと、友人のお母さんにお願いして仕上げ、彼にプレゼントしたことがあります。。。sad
最後誰かの手に託すあたりダメダメですが、ちょっとやったらカタルシスを得ちゃって、しかも完成の姿を見ることも出来たので満足してあれからパッチワークを2度とやってません。
最後仕上げただけtompeiさん偉いですhappy01

投稿: Ayako | 2009/03/21 09:52

>Ayakoさん

 おはようございます!

 Ayakoさんがパッチワークをされるというのも、ブログキャラとはちょっと違うかも?!(^^;) 女子たるもの、一度はこういう手芸に手を染めてみたくなるんですよね。

 完成品をプレゼントした彼とはその後……? そちらのほうが気になります(^^)。

投稿: Tompei | 2009/03/23 07:04

高校3年生のときのお話なもので、すみません(笑)
つまり20年くらい、この手のちまちました作業に縁が無い感じです。。。

投稿: Ayako | 2009/03/24 21:04

>Ayakoさん

 またちまちま作業をやりたい心境になったら、ぜひご一報を!(^^)

投稿: Tompei | 2009/03/25 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/44396505

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンキルト:

« 侍ジャパン | トップページ | 第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その1 新宿御苑 »