« 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その1 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その3 とげぬき地蔵雑感 »

2009/06/09

第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その2 堀切菖蒲園

こちらの続き)

 改めて、今回のコースをご紹介。

京成線「堀切菖蒲園」駅集合→堀切菖蒲園→「堀切菖蒲園」→(京成線)→「町屋」→(都電)→「庚申塚」→庚申塚・とげぬき地蔵・真性寺→「巣鴨」→(都営三田線)→「白山」→白山神社・大円寺・円乗寺→「白山」→(都営三田線)→神保町「BEER膳 放心亭」

 今回はいつになく電車での移動が多いです。雨天仕様のプランなので、「堀切の花菖蒲と白山の紫陽花さえ見られればいい」というのが基本。雨だから都電でのんびり移動して、ひどい降りでなければ巣鴨で一駅分歩いてもいいかな、という緩めの計画でした。結果的に全行程傘なしで歩けてラッキー!

 さて、堀切菖蒲園。ここには40年以上(!)前に行ったことがあるはずですが、記憶が定かではありません。とにかく「狭い」という印象しかないのです。が、今回訪ねてみたら、広くはないにしても花菖蒲を愛でるには十分だし、菖蒲園までの遊歩道には紫陽花が植えられて美しく、好印象でした。管轄が東京都から葛飾区に移って、整備されたのかもしれません。

 堀切の菖蒲栽培の起源は室町時代説と江戸時代説と二説あるそうですが、江戸末期に最初の菖蒲園が開園し、明治に入るとさらにいくつかの菖蒲園が始まり、明治末期から大正にかけて全盛期を迎えたとのこと。現在の菖蒲園は明治開園の「堀切園」跡です。広重の「江戸百景・堀切の花菖蒲」はこの場所の絵ではないんですね。とは言え、江戸時代の菖蒲園ののどかな雰囲気が浮世絵から伝わってきて、高速道路を背景にする現在の写真と並べると感慨深いものがあります。

PhotoImg_0959





 園内では200種6000株の花菖蒲が見頃を迎えていて壮観でした。名前が雅やかでいい感じ。きちんと記録してくればよかった、と例のごとく後から思うのでした。花菖蒲、アヤメ、カキツバタの見分け方もまだ理解できていません。

追記:広重の「東都三十六景」の「堀切花菖蒲」と古写真(たぶん明治)も貼っておきます。浮世絵の小高い丘は菖蒲園の築山を強調して描いているのでしょうか。昔は園内を人力車に乗って見物することもできたようです。

Photo_2Photo_3


(古写真:長崎大学附属図書館所蔵)


続く

|

« 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その1 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その3 とげぬき地蔵雑感 »

コメント

ご無沙汰しております。

花菖蒲や、紫陽花、本当にきれいですね。
梅雨の時期のあでやかなお花を見ると、雨も悪くないなあ・・・と思えるから不思議です。

今回は残念でしたが、リベンジ大山詣にはぜひ参加したいです。

投稿: Leaf | 2009/06/09 14:15

>Leafさん

 こんにちは。お元気ですか?

 梅雨の季節に紫陽花や花菖蒲がなかったら、鬱陶しさが倍増しそうですね。雨には紫や青の色がよく映えます。

 秋にはご一緒に大山に登りましょうね(^^)。

投稿: Tompei | 2009/06/09 17:36

水辺や遠くに広がる景色が
のどかで癒される絵ですね~

今回の堀切菖蒲園は大混雑でしたが
雑踏を忘れるほど綺麗なショウブでしたね(^^)

ショウブ・アヤメ・カキツバタ
並べて見てみたいね。

投稿: TOKIKO | 2009/06/09 18:22

つづくって書いてないですけど、ありますよね?^^;
次の巣鴨庚申塚の記事でも浮世絵希望!

投稿: ぶんぶん | 2009/06/09 21:17

待ってました!>広重

>広重の「江戸百景・堀切の花菖蒲」はこの場所の絵ではないんですね。
そうなんですかぁ。
どこなのでしょうか?

>壮観でした。
雨がまた一層風情を引き立ててて大感激しました。
ありがとうございました。

>浮世絵希望!
paper

投稿: 桜桃 | 2009/06/10 00:04

TOKIKOさん、ぶんぶんさん、桜桃さん、コメントありがとうございます。
反応が鈍くてすみません。

>TOKIKOさん

 浮世絵のほうは本当にのどかですよね。隅田川を舟で上って花見に行ったそうですよ。私たちもそうやって行ってみたいですね(^^)。

 花の見分け方の看板をちゃんと読んでこなかったの。反省!

>ぶんぶんさん

 検索かけてみたんですけど、庚申塚が広重の浮世絵に描かれているって、ちょっと疑問です。「江戸名所図会」の間違いじゃないかしら???

>桜桃さん

 よくわからないけれど、切絵図では今の墨田区側に「堀切村花菖蒲之名所ナリ」って書いてあります。大正時代の荒川放水路の工事によって、堀切は川の向こう側になったのかも?

 広重の東都三十六景も貼っておきますね。

投稿: Tompei | 2009/06/10 12:43

庚申さんの説明書きに広重の絵にも描かれって書いてあったので、てっきり浮世絵と思ったんですが、
江戸名所図会みたいですね。

あれは浮世絵ではないですものね。
記事を直しておかなきゃ^^;

投稿: ぶんぶん | 2009/06/10 16:35

>ぶんぶんさん

>庚申さんの説明書きに広重の絵にも描かれって

 そうなのよ。だから、私も広重の浮世絵を探したんだけど、巣鴨を描いたものは見つからないんです。江戸名所図会を浮世絵と勘違いしているのかな?(^^;)

投稿: Tompei | 2009/06/11 11:18

こんばんは!
今回はご一緒できなくて残念でした・・・

> 結果的に全行程傘なしで歩けてラッキー!
さすが!
お江戸オフの面々は正真正銘の晴れ女なんですね♪
次回は参加できるとイイな~

投稿: アリス | 2009/06/12 20:59

>アリスさん

 こんにちは(^^)。

 次回は7月25日(土)、真夏恒例ビールオフです。ま、毎回ビール飲んでますけどね(^^;)。ご都合いかが? 参加していただけたら嬉しいです! 

投稿: Tompei | 2009/06/13 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/45284380

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その2 堀切菖蒲園:

» 第15回お江戸オフ(その1) [Fancy Pet]
先週末土曜日に恒例お江戸オフをしてきました。 本当は大山詣での筈だったのだけど、このところの長雨続きに加え、その日の雨の予報が90%だったので、さすがに山歩きはあきらめて急きょ都内となりました。 でも... [続きを読む]

受信: 2009/06/09 21:18

» 第15回お江戸オフ(白山神社→宴会\(^o^)/) [陶片木]
巣鴨から白山へ移動し続いて白山神社へ。未踏の地はまだまだあるのだなぁと我ながら知らない東京の名所こち [続きを読む]

受信: 2009/06/09 22:53

» 第十五回お江戸オフ ~堀切菖蒲園・巣鴨・白山~ その1 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
6月6日(土)、恒例のお江戸オフの日。 今回は大山詣(江戸時代の山岳信仰の対象) [続きを読む]

受信: 2009/06/10 00:01

» 堀切菖蒲園の鬼ヶ島 [よしりんの食べある記]
「おじいちゃん、鬼ヶ島って、どんなとこ?お花の沢山咲いたとこ?」 [続きを読む]

受信: 2009/06/17 13:15

« 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その1 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その3 とげぬき地蔵雑感 »