« 神代水生植物園 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その5 白山 »

2009/06/17

第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その4 巣鴨

こちらの続き)

 まだオフの記事が終わってないのでした。間も気も抜けていますが、書いてしまわないとどうにも気になるので続けます。

 都電で庚申塚から巣鴨入りした一行は、庚申塚、とげぬき地蔵、真性寺の順に巡りました。巣鴨駅から歩く通常のコースとは逆。巣鴨地蔵通商店街は旧中山道ですから、中山道を日本橋方面に上ったことになります。

【巣鴨庚申塚】
Img_0966 庚申塚とは庚申信仰に基づいて建てられた石塔のこと。60日に1度の庚申の日の夜、人の体内にいる*三尸(さんし)という虫がその人の悪事を天帝に報告しに行くのを阻止するために、寝ずに夜通し宴会をすることを庚申待ちといい、集う一団を庚申講といいました。それぞれの庚申講は庚申待ちを3年18回続けた記念に庚申塚を建てることが多かったそうです。 (*絵を追記しました)

 この巣鴨庚申塚は中山道と王子道の交わる場所にあるので、江戸時代には立場(休息所)として賑わいました。そのようすは「江戸名所図会」にも描かれています。申=猿なので、その繋がりで猿田彦神が合祀されています。

(メンバーがお参り中の写真しかなかった。○○さん、ごめんなさい!)

【とげぬき地蔵(高岩寺)】
Img_0967 現在、巣鴨はとげぬき地蔵を中心に賑わっていますが、「江戸名所図会」には庚申塚と真性寺しか載っていません。とげぬき地蔵(高岩寺)は江戸時代には下谷(今の上野駅前)にあり、明治半ばに巣鴨に移転してきました。地蔵通り商店街のサイトによると、江戸時代から「とげぬき地蔵」と呼ばれ、「洗い観音」もあったそうですが、「名所図会」下谷の項に載っていないところを見るとさほど有名ではなかったようですね。

 「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるようになったのはいつからでしょう? この命名がとげぬき地蔵の人気に拍車をかけたように思います。縁日の4、14、24日には人出が一層多いらしい。商店街には新しいお店が増えていますが、40年前から変わらないお店もあって嬉しいかぎり。今回あんみつを食べた「伊勢屋」も昔からずっと同じ雰囲気です。

【真性寺】
Img_0968 ここには江戸の六地蔵の一つがあるので楽しみにしていましたが、何と修復のため京都に遠征中でした。残念! 写真は留守を守る小さなお地蔵様。

 六地蔵は江戸時代、江戸の出入り口に当たる街道沿い6箇所に造立された地蔵菩薩像。品川寺(東海道)、東禅寺(奥州街道)、太宗寺(甲州街道)、真性寺(中山道)、霊厳寺(水戸街道)、永代寺(千葉街道)<現存せず>。このうち、霊厳寺、太宗寺、真性寺は訪ねたのに、写真は太宗寺しかありません。5つ集めたい!

(続く)

200pxtaijojo_sanshi追記:三尸(さんし)の絵を『ウィキペディア』からお借りしてきました。唐代の中国の書にある三尸の絵です。向かって右から順に、上尸(道士の姿)、中尸(獣の姿)、下尸(牛の頭に人の足の姿)。道教に由来するとされ、人間が生まれた時から体内にいるそうです(大きさ2寸)。この三尸に悪事を報告されると命が縮まるので、庚申の日には眠らずに過ごしたのです。庚申待ちは平安時代から始まり、『源氏物語』や『枕草子』にも登場します。

|

« 神代水生植物園 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その5 白山 »

コメント

>三尸(さんし)という虫がその人の悪事を天帝に報告しに

知りませんでした。おもしろいですね~
寝ずに夜通し宴会ですか、
それを理由に宴会を楽しむ・・・
寝ないのは辛そうだね(^^;

投稿: TOKIKO | 2009/06/17 12:06

三尸(さんし)ってどんな虫なんでしょうねぇ~。

うちの近所にも庚申塚があるんですけど、
ちょっとした小高い広場になっていて宴会したっていうのが納得できるような感じの場所です^^;

こういう信仰の始まりっていったい誰が始めるんでしょうね~。

六地蔵、霊厳寺のに気づいてなかったことが今でも悔やまれます^^;また行きましょうね!

投稿: ぶんぶん | 2009/06/17 17:43

TOKIKOさん、ぶんぶんさん、こんにちは。
三尸の絵を追記したので見てくださいね。

>TOKIKOさん

 5~6㎝のこんな虫?が3匹もいたら気持ち悪いわね(--;)。

 江戸時代は娯楽が少なかったので、いろいろな理由をつけて宴会をやったんじゃないかしら? 私たちがお江戸オフと称して飲み会をやっているみたいに(^^ゞ。

>ぶんぶんさん

 リクエストにお応えして、絵を探してきました。気味悪い~。私なんてあれこれ報告されまくりで、長生きできそうにないわ(^^;)。

 行ったのに写真がないと悲しいわね。ムシキングのカードを集めている子供みたい(^^;)。

投稿: Tompei | 2009/06/17 19:09

Tompeiさん、
ちゃんと調べれば三尸(さんし)の虫もわかるんですね!代わりに調べてくださってありがとうございます。
いやぁ、こんな虫が腹の中にいるとは!!驚き!!
やだやだshock
これはこれから庚申の日は飲んで夜通し騒がなきゃって思います(違)

投稿: ぶんぶん | 2009/06/17 19:36

六地蔵、新宿も外したし、霊厳寺も外したし・・・。制覇したいですねえ。

庚申塔の話は、確か高校だか中学の歴史の授業で習ったのはかすかに記憶があるんだけど、内容は全く覚えてませんでした。この年になってお勉強出来てちょっと嬉しい^^

投稿: 桜桃 | 2009/06/17 23:33

ぶんぶんさん、桜桃さん、おはようございます。

>ぶんぶんさん

 次の庚申は7月14日ですので、お忘れなく!(^^)

>桜桃さん

 おかしなもので自分が撮った写真を残したいと思うのよね。霊厳寺に行ったのは最初のオフだから仕方ないか。まさか、こんなに続くとは思いませんでしたね。

 私もどこかで習ったのかな?>庚申待ち 全然覚えてませんが……(^^;)。

投稿: Tompei | 2009/06/18 07:54

先日、真性寺の大きいお地蔵様が京都から戻られました!
ぜひ又足をお運びくださいね(^・^)

投稿: すがもジェンヌ | 2010/05/31 23:29

>すがもジェンヌさん

 わざわざお知らせいただき、ありがとうございます。ぴかぴかのお地蔵さまにお会いできる日が楽しみです。

 はじめまして……ではないですよね? これからもよろしくお願いいたします(^^)。

投稿: Tompei | 2010/06/01 01:31

早速レスありがとうございます。

ひょんなことからこちらに流れ着き……以来
書き込みの機を窺いつつ、ロムらせていただくこと数カ月(笑)
これからも楽しみにしておりま~すhappy01

昨年巣鴨で御一緒させていただいた皆様、今更ですが有難うございました(^・^)

投稿: すがもジェンヌ | 2010/06/02 00:27

>すがもジェンヌさん

 むむむ、数ヵ月……sweat01 いつか誰かがやって来るとは思っていましたが……。思いっきり特定しやすいもんねcoldsweats01

 これを機会にすがジェンさんもどんどん書き込んでくださいませ。「すがジェンさん」と呼ばれる日が来るかもね。

投稿: Tompei | 2010/06/02 07:32

おぉっと!!
巣鴨ジェンヌさんその節はお世話になりました。
確か一緒のテーブルで前に座ったのが私ぶんぶんです^^;
巣鴨の六地蔵さん、戻られたのですね。教えてくださってありがとうございます。

Tompeiさん、また行かなきゃね!

投稿: ぶんぶん | 2010/06/02 22:26

>ぶんぶんさん

 コメントどうもありがとう!

 真性寺も霊巌寺もまた行かなくちゃね。いま調べたら、残りの一つ東禅寺は吉原の近くにあって、南千住から南に1キロ程。うーん、微妙な距離ね。

投稿: Tompei | 2010/06/03 09:30

おお!すがもジェンヌさん

その節はお世話になりました。

あちらでも(ドコよ?)こちらでもよろしくお願いいたします☆

投稿: 桜桃 | 2010/06/03 10:13

庚申塚…
私はこの記事を読んでいなかったんでしょうか?coldsweats01
学習しました。
これからは、更にお江戸オフを楽しめます!(?)

投稿: ゆれい | 2011/10/02 08:45

>ゆれいさん

 ごめんなさい。お返事がたいへん遅くなりました。

 私なんか、自分で書いておいてすっかり忘れてました。ゆれいさんのおかげで復習できたわ。江戸検で「庚申塚」について出題されないかな(^^)。

投稿: Tompei | 2011/10/04 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/45366498

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その4 巣鴨:

» 第十五回お江戸オフ ~堀切菖蒲園・巣鴨・白山~ その2 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
こちらの続きです。 都電を降りてすぐのところに、見っけ ②巣鴨庚申塚  ひっそり [続きを読む]

受信: 2009/06/17 21:50

« 神代水生植物園 | トップページ | 第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その5 白山 »