« 調布市花火大会2009 | トップページ | ゴディバのアイスクリーム »

2009/07/21

大国魂神社のすもも祭り

 昨日、府中に映画を観に行ったら、何やらお祭りらしい雰囲気が……。大国魂(おおくにたま)神社のすもも祭りでした。参道にはすももを売る露店数軒ほか、ありとあらゆる露店が軒を連ね、老若男女で賑わっていました。

200907201907000200907201914000




 ここ大国魂神社(江戸時代まで六所宮)は再来年、鎮座1900年を迎える武蔵国の総社。その昔、源頼朝や徳川家康が社殿を造営した歴史と由緒ある神社です。最大のお祭りは5月のくらやみ祭りですが、7月20日のすもも祭りも古くからの行事で夏の風物詩として親しまれているようです。

200907211104000_2 これはからす団扇。すもも祭り当日だけ神社で売っているもので、これで扇ぐと災厄が払い除かれるそうな。謂れは1200年前の神話の「(虫害や災難を除くには)からす扇を以って、扇げ」というお告げに基づいているとか。この団扇のほか扇子も売っていました。5000円也のスペシャル扇子は売り切れ。

 話は前後しますが、この日観た映画は『アマルフィ』。全編イタリアロケのこの映画、突っ込みどころもあるけれどなかなか面白かったです。5点満点で4くらいかな。アマルフィって地名だったのね……知りませんでした。『天使と悪魔』に続き、イタリアづいていて、旅行願望をかきたてられました。織田裕二はハマっていたけれど、天海祐希は母親役よりキャリアウーマン役のほうがお似合い。佐藤浩一の役はちょっと無理あり。

|

« 調布市花火大会2009 | トップページ | ゴディバのアイスクリーム »

コメント

1900年ってすごく古い~!

からす団扇はちょっと斜めなデザインなのですね。
渋くていい感じです。

「アマルフィ」図書館で借りて読んでます。
織田裕二と知ってて読んでるのですが、原作の主人公もいかにも織田さんぽいです。

投稿: ゆれい | 2009/07/21 14:22

すごい人出ですね〜
そして なんて可愛い名前のお祭りなんでしょ(笑
すももを一緒に連れて行きたい気分です^^

映画早速観られたんですね〜
確かに天海祐希はキャリアウーマン系ですよね。何だかドラマとかのイメージがすっかり板についた感じです

投稿: みるきい | 2009/07/21 15:22

みるきいさんちのすももちゃんを思い浮かべました(笑)
神社の中にもすももの木がたくさんあるのかしら?

>最大のお祭りは5月のくらやみ祭りですが、

これも余所ではあんまり聞かないネーミングのお祭りですね~。やっぱりすごい人が出るんでしょうね。

アマルフィ、早々と観にいらしたんですね。
私もイタリア、行きたいわ~~。

投稿: ぶんぶん | 2009/07/21 16:35

ゆれいさん、みるきいさん、ぶんぶんさん、こんにちは。

>ゆれいさん

 1900年前ってまだ弥生時代……ちょっと眉唾だけど(^^;)、再来年には鎮座1900年祭が行なわれるそうですよ。とにかく都内有数の古い神社であることは間違いありません。

 アマルフィの織田くんは笑顔をほとんど見せないニヒルな男でハマリ役です。続編もあるかも?

>みるきいさん

 私もすもにゃんを思い出しました(^^)。美味しそうなすももを売っていたけれど、縁起物のせいか高めだったので買わなかったの。

 天海祐希は子供を誘拐されちゃう母親役なんだけど、そういう受身の役より、犯人を追いかける刑事のほうが合っていると思います。

>ぶんぶんさん

 くらやみ祭りはちょうどゴールデンウィークと重なるので、すごい人出です。と言っても、お神輿が出る5月5日のメインイベントは私も見たことないんだけど……。江戸時代は真夜中にお神輿が出たそうです。

 イタリア、行ってみたいですね~!(^^)

投稿: Tompei | 2009/07/21 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大国魂神社のすもも祭り:

« 調布市花火大会2009 | トップページ | ゴディバのアイスクリーム »