« 浮世絵展と駒形どぜうオフ(その2) | トップページ | 丸の内ブリックスクエア »

2009/09/03

福岡の明太子と言えば、○○○

 月が替わって早9月。政権交代、インフル拡大と不穏な空気が漂う月初めですが、このブログはお気楽に参ります。しかも、今さらの福岡ネタ。

 さて、タイトルの○○○、皆さんはどこのお店を思い浮かべますか? 私の場合はずっと「稚加榮」。17年前、福岡に行った時、同行の友人のおすすめで買ってきて以来のお気に入りです。当時はまだ今程ポピュラーではなく、福岡空港のお土産屋さんの片隅にひっそり置いてありました。あれからどんどん有名になって、おみやげとしてだけではなく贈答品としてもいただくようになりました。

 そして今年。その友人いわく、「明太子ね、最近は別のお店が人気らしいわよ」。ネットで調べてみたら、どうやらそれは「椒房庵(しょぼうあん)」というお店のことのようです。「福岡県人が喜ぶ明太子ランキング」のベスト1にランクイン。Wikipediaによれば、元々はお醤油屋さんで1989年に明太子を売り出し、「どっちの料理ショー」に出て以来、一躍有名になったそうな。

200908201736000 「おみやげに買ってこよう!」と思いつつ、福岡入りしました。ところが、福岡の友人に聞いてみたら、「聞いたことない」と。あら、福岡県人に一番人気のはずなのに?! ちょっとがっくりきたものの、福岡空港で大々的に売っていたので予定どおりお買い上げ。明太子の有名店だけでも数軒並んでいるのに、どこも繁昌していてさすが福岡です。

 肝心のお味は、程よい辛さでとても美味しかった……って、これだけではわかりませんよね。でも、これ以上詳しく説明できるほど明太子の味に詳しくないのでした。「稚加榮」のも買ってきて食べ比べてみればよかった。両方買った友人によれば、稚加榮のほうがまろやかな辛さでおつまみ向き、椒房庵のほうが辛くてご飯のお供に合うとのことでした。

200908242044000_2 そもそも、ケチな私が買ってきたのは1000円のお買い得品ゆえ、正味2腹くらいしか入ってなくてあっけなく完食しました。物足りなく思っていたところに、なんと明太子の贈答品が到着! 中洲の「ひしむら」という郷土料理屋さんの昆布漬け明太子で、2、3腹ずつ個別包装してある高級品です。昆布の味がきいていて、これまた美味しい! やっぱり味の比較なんてできません。美味しい明太子を心ゆくまで味わえれば、どこのお店のものでも満足なのでした。

追記(2010年2月16日):
 その後、また明太子のいただき物がありましたので、記録しておきます。
「蕗」の昆布入り辛子明太子
200912090721000_2 和食のお店の明太子。昆布がたくさん入っていて、昆布だけを味わえるのも嬉しい。最初の一口は甘く感じますが、後から辛味がじんわりきます。


「幸村英商店」の明太子
 「博多の台所」柳橋連合市場にあるお店。某地元大手企業が贈答用に使っているそうです。普通の1.5倍はありそうな立派な明太子。美味しいことは言うまでもありません。

|

« 浮世絵展と駒形どぜうオフ(その2) | トップページ | 丸の内ブリックスクエア »

コメント

ゴディバと言い、明太子といい、ナイスな到来品ばかりでウラヤマシイ~(笑)

>タイトルの○○○
ふくやしか知らない人私^^;

いろいろあって、明太子も奥が深いんですねえ~(驚)

投稿: 桜桃 | 2009/09/03 14:23

基本辛い物が苦手なので、いただいたものは食べたとしても店名まで覚える気力はないのでわかりませんが…

富山名物には鱒寿司があるんですが、これは地元の人によってお勧めのお店が違うの。
色々好みの味があるんですね。
ってことで、長い間明太屋さんをされてるのならば、それなりにどこも美味しいのかな~なんて思います。

投稿: ゆれい | 2009/09/03 15:16

辛子明太子といったら、
博多のかねふくしか思い浮かばない(^^;

今年、ご近所様から
九州の方が家庭で作った辛子明太子というのを
食べきらないからとおすそ分けしていただきました。
たっぷりとした汁にたくさんの明太子
食べてみたら激辛!
汁がもったいないので冷凍保存しましたが、
その汁を利用した料理を作ると
息子が辛いと食べてくれないので
なかなか無くなりません~
冷凍保存ですが、
もうそろそろタイムリミットかな(^^;

投稿: TOKIKO | 2009/09/03 16:47

椒房庵の明太子お気に入りです。
柚子味のやつもなかなかおいしいです。
ここのは確かに味がしっかりしていてお米が食べたくなる味かも...。
稚加榮の明太子は食べたことがないので、今度見つけたらぜひ買ってみようと思います。
ああ、おなかがすいた~。

投稿: はますけ | 2009/09/03 16:54

稚加榮の明太子大好き!
明太子はここですよ!
と、私は思いますが、他を知りません。(^^;)

ここのは生臭くもないし、
塩辛さもちょうど良いし
温かいご飯があればそれだけで幸せ気分!
でも、東京じゃ手に入らないですよね?

毎年、夫が会社からいただいてきて
それをありがたくご相伴にあずかっているのですが
最近は、鰯の腹に明太をつっこんだものを頂くことが多くて
私はそれは好きじゃないのでちょっと不満です。
(,_'☆\ バキ

あぁ~~稚加榮の明太子が食べたくなってきた!!!
冷凍庫にもうないし、食べたいよぉ~~~!

投稿: 陶片木 | 2009/09/03 18:48

桜桃さん、ゆれいさん、TOKIKOさん、はますけさん、陶片木さん、こんばんは。
さっそくのコメント、どうもありがとう!

>桜桃さん

 ふくや、中洲で本店を見ました。ふくやが明太子を開発したらしいですね。

 突然ですが……明太子もんじゃを食べたくなっちゃいました(^^ゞ。もんじゃに入れるのは安いのでいいわ。でも、1腹丸ごと希望。

>ゆれいさん

 あ、辛いものダメですか。私も激辛はダメ。甘口寄りの中辛がよいです。明太子もカレーも。

 「ますのすし」、駅弁にありますよね。あのお店の名物かと思っていました。あー、「ますのすし」も食べたくなっちゃいました(^^;)。

>TOKIKOさん

 かねふく……名前は聞いたことあります。いろいろなお店がありますね。

 明太子って、家庭でもできるんですね。美味しく作るのは難しそうです。明太子って冷凍保存できるから便利。どのくらいもつのかしらね。

>はますけさん

 さすが、はますけさん! 椒房庵をご存じでしたか(^^)。そうそう、柚子味も売っていてちょっと迷ったけれど、結局普通のにしました。こんどどこかで見つけたら(物産展とか)、柚子味にチャレンジしてみます。

>陶片木さん

 陶片木さんは稚加榮派ですね(^^)。明太子とほかほかご飯……日本人の幸せです。

>鰯の腹に明太をつっこんだものを頂くことが多くて

 あっ、それ、稚加榮の格安ランチに2切れついていました。わざわざ鰯につっこまなくてもいいわよね(^^;)。そのままの明太子が一番。でも、稚加榮のいか入り明太子は好きです。

投稿: Tompei | 2009/09/03 20:15

あらら、皆さん高級志向ですね。
私はスーパーでよく見る「やまや」ぐらいしか知らないわぁ~~

誰かお土産ちょうだい!その昆布漬けがいいなぁ~~
と、言ってみても、誰も贈答してくれそうもないわ。(^^ゞ
あ~~食べたくなっちゃった。熱々ご飯に明太子、それだけで充分ですよね。

投稿: hicha | 2009/09/03 20:44

>hichaさん

 お帰りなさい! ご夫婦水入らずの旅を楽しんでこられたようで何よりです。旅行記の続き、楽しみにしています(^^)。

 「やまや」もありましたっけ。しかし、利き酒ならぬ利き明太子(?)をやって、どこのお店のかわかる人がどの位いるかしらね。私はまったく自信がありません(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2009/09/04 07:02

やはりかねふくとか やまや ですかね。
明太子美味しいですよね〜
普段は高いので買いませんが、どうしても明太子パスタとか食べたくなったら 切子とかで間に合わせます^^;

投稿: みるきい | 2009/09/04 08:39

>みるきいさん

 レス遅くなりました。

 かねふく、やまや、ふくや、椒房庵、稚加榮……有名店は出揃ったかな。

 お土産だから、1000円も出せるんですよね。普段はとても買えません。切子で十分です!(^^)

投稿: Tompei | 2009/09/05 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/46109273

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の明太子と言えば、○○○:

« 浮世絵展と駒形どぜうオフ(その2) | トップページ | 丸の内ブリックスクエア »