« ハワイ旅行2009(6)ハワイ島大巡礼② | トップページ | ハワイ旅行2009(8)ダイヤモンドヘッド登山 »

2009/11/02

ハワイ旅行2009(7)ハワイ島大巡礼③

こちらの続き)

サーストン溶岩洞窟(ラバチューブ)――キラウエア火山》

Img_1430

 ついに世界遺産キラウエア火山(海抜1247m)にやって来ました。これはラバチューブ、溶岩の流れによってできた洞窟です。溶岩が窪地を川のように流れる時、地面に接している部分と表面は熱が逃げて溶岩が徐々に固まりますが、中心部分はどろどろした溶岩が流れ続けるので、こうしたトンネル状の洞窟ができるそうです。キラウエア火山周辺の地中には無数のラバチューブが通っているんでしょうね。

ハレマウマウ火口――キラウエア火山》

Img_1441_2Img_1436

 ツアーのメインイベント、ハレマウマウ火口とのご対面! って、何も見えませんね(画像が乱れているし)。清く正しい人だけ(?)が見える……中央付近にうっすら噴煙が上がる火口。2008年3月にひさびさに噴火が始まったそうです。
 私が立っているのはなんと、キラウエアのカルデラ(下の写真、1996年撮影)の縁! 足元の下は深いカルデラです。ガイドの西田さんの演出によって、みんなで一斉に目を開けると、ここに立っていました。興奮と感動、倍増です。
 霞んでいるせいか、現実感が乏しく、怖いという感覚もありません。とても静かな気持ちでした。「またここに来ることができました」と感謝の気持ちでいっぱい。自然に対して畏敬の念を抱くと同時に、その自然と一体になっている不思議な感覚がしました。前回のように晴天のキラウエアを見られなくて残念な気もしますが、これはこれで素晴しい景観であり、貴重な時間でした。

Img

プナルウ黒砂海岸

Img_1444

 キラウエアから下りて、プナルウの黒砂海岸に寄りました。黒砂の正体は溶岩。溶岩が砕けてこんな黒い砂になったのです。ウミガメが2匹甲羅干しをしていました。この海岸を縄張りにしているようです。ハワイ語でホヌと言われるウミガメは幸福の象徴。出会えてラッキーでした。

 この後は一路コハラコーストに戻りました。コナからコハラコーストにかけてはやっぱり晴れていて、夕日も星空もきれい。途中、臨時下車してつかの間の星空鑑賞タイム。西田さんの解説で星座や星の名前がわかって嬉しいプレゼントでした。南十字星はこの季節は見えないそうです。
 私たちはお隣りのリゾート「マウナラニ」で下ろしていただき、西田さんお勧めのステーキハウス「ルースズ・クリス(Ruth's Chris)」で食事をすることにしました。長時間にわたる楽しいガイドに感謝しながら、お名残り惜しい気持ちで西田さんの車を見送りました。心に残る1日をありがとうございました! またお会いできますように。

(1)
(2)ハプナビーチプリンスホテル
(3)ゴルフ
(4)コーヒー農園ツアー
(5)ハワイ島大巡礼①
(6)ハワイ島大巡礼②
(7)ハワイ島大巡礼③
(8)ダイヤモンドヘッド登山
(9)ワイキキのグルメ
(10)まとめ

|

« ハワイ旅行2009(6)ハワイ島大巡礼② | トップページ | ハワイ旅行2009(8)ダイヤモンドヘッド登山 »

コメント

同じ職場で隣のチームが納品仕事で、昔、スバル天文台に行ってるんですよ。ジープで登るのですが、途中、高山病にならないように休み休みあがり、それでも頭がガンガン痛くてそらもう大変だったという話を聞いてて羨ましくて(どこがだ?)

だから、キラウエア火山のスバル天文台の辺りには一度行ってみたくて仕方がないのですが、今のところ機会がないです。

つーわけで、憧れの地だったりします。

投稿: くっきも | 2009/11/02 20:59

ハワイって見所がこんなにいっぱいあったのですね。
青い空、青い海、それだけじゃないんだと
今更ながら知りました。

死ぬまでに行きたい!と思うところがいっぱいあって
いったいいつ行けるのやら解らないのですけど
ハワイはいいなぁ~とTompeiさんの記事を読み実感です。


投稿: 陶片木 | 2009/11/02 23:02

ハワイは海のイメージが強いですが、ジャングルがあっても不思議じゃない気候帯でしたね。キラウエアの話や写真もなかなか興味深く読ませてもらいました。千歳空港から旭山動物園、富良野、美瑛を通って、阿寒は摩周湖も見て知床まで走ると550kmを越えますが、観光をして廻るとやはり12時間くらいになると思います。となると、ドライブ自体は北海道のように信号のほとんどない道を70km/hから80km/hでスイスイ走る感じでしょうか。街中の30kmとかあると無理ですよねぇ。

投稿: | 2009/11/02 23:08

くっきもさん、陶片木さん、惑さん、こんばんは。
今夜は冷えますね。

>くっきもさん

 マウナケア山頂に納品のお仕事なんていいですね! あそこは天上の別世界です。登る途中、高山病防止のためにペットボトルの水を少しずつ飲むように言われました。山頂にいたのは1時間位だから、体調には影響ありませんでした。ペットボトルは気圧の変化で凹んだけど。

 最近はすばる見学ツアーもあるので興味があります。くっきもさん、ぜひいらしてください! 次回のご旅行はぜひハワイ島へ!(^^) あ、マウナケアとキラウエアは別のお山なので、念の為(^^ゞ。

>陶片木さん

 本当に「死ぬまでに行きたいところ」だらけですね。ヨーロッパにも行ってみたい! 今回10年用パスポートを取ったんだけど、はたして何回使えるか? 体力をキープして財力を蓄えないとね(^^)。

 ハワイはワイキキ周辺と他の島とは全然印象が違います。結構奥が深いようです。

>惑さん

 そう、街中と観光スポット周辺を除けば、ほとんどハイウェイの移動でした。80キロ以上出ていたんじゃないかな? 千歳空港から知床まで行ける距離とはびっくりです。実際に島を一周してきても、どうも距離感がピンときません。自分で運転すると実感できそうですけど。北海道のそのコースなら、4~5泊したいところですね。

投稿: Tompei | 2009/11/03 02:05

私のハワイのイメージは完全に「ワイキキ&ショッピング」だったもので、tompeiさんの旅行記は私の中のハワイのイメージをアップデートすることができました
happy01。さらに興味がわいて、いろいろネットでみてみたら、ハワイ島の山は4000m級!!とか、カウアイ島はジュラシックパークのロケ地だとか、なんだか奥が深いですね、ハワイ。惹かれます><。

後はyenと相談だなぁ・・・gawk

投稿: あやこまめ | 2009/11/05 14:57

>あやこまめさん

 おはようございます!

>私の中のハワイのイメージをアップデートすることができました

 それは何よりです!v(^^) ハネムーンはぜひハワイへ! そして、オアフ以外にも滞在してくださいね。マウイもカウアイもいいけれど、雄大さではハワイ島。4000m超えのマウナケアの夕日と星空はおすすめです。

 一生に一度のハネムーン……多少無理をしてもちょっと贅沢な旅を楽しんでください(^^)。

投稿: Tompei | 2009/11/06 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/46653966

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ旅行2009(7)ハワイ島大巡礼③:

« ハワイ旅行2009(6)ハワイ島大巡礼② | トップページ | ハワイ旅行2009(8)ダイヤモンドヘッド登山 »