« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

2009年11~12月

11月
892、ハワイ旅行2009(6)ハワイ島大巡礼②
893、ハワイ旅行2009(7)ハワイ島大巡礼③
894、ハワイ旅行2009(8)ダイヤモンドヘッド登山
895、ハワイ旅行2009(9)ワイキキのグルメ
896、ハワイ旅行2009(10)
897、ドラマ『JIN-仁-』
898、『カサブランカ』(宝塚宙組)
899、ああ、なつめさん……
900、東京スカイツリー 2009.11.20
901、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』
902、六義園と酉の市と……
903、メイプルの紅葉
904、第18回お江戸オフ《大山詣で》(その1)
905、第18回お江戸オフ《大山詣で》(その2)

12月
906、深大寺のご開帳
907、宝塚歌劇検定
908、リッツカールトンのアフタヌーンティー
909、ディズニーシーのクリスマス
910、第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その1 忘年会
911、どうぞよいお年を!

|

2009年9~10月

9月
872、福岡の明太子と言えば、○○○
873、丸の内ブリックスクエア
874、両国回向院界隈
875、おしなりくん
876、向島百花園の萩

10月
877、江戸百景めぐり<押上界隈> (その1)
878、江戸百景めぐり<押上界隈> (その2)
879、『新参者』(東野圭吾)
880、第17回お江戸オフ《品川宿 前編》 その1
881、第17回お江戸オフ《品川宿 前編》 その2
882、第17回お江戸オフ《品川宿 前編》 その3
883、第17回お江戸オフ《品川宿 前編》 その4
884、神代植物公園の秋バラ
885、ハワイ旅行2009(1)
886、ハワイ旅行2009(2)ハプナビーチプリンスホテル
887、ハワイ旅行2009(3)ゴルフ
888、ハワイ旅行2009(4)コーヒー農園ツアー
889、またいただきました!
890、「THE ハプスブルク」(国立新美術館)
891、ハワイ旅行2009(5)ハワイ島大巡礼①

|

2009年7~8月

7月
850、味玉
851、『源氏物語 第一巻 桐壺~賢木』(大塚ひかり訳)
852、「西城秀樹コンサート2009」in 府中
853、調布市花火大会2009
854、大国魂神社のすもも祭り
855、ゴディバのアイスクリーム
856、第16回お江戸オフ《芝・愛宕山》その1 芝大神宮
857、蚊対策
858、第16回お江戸オフ《芝・愛宕山》その2 増上寺
859、第16回お江戸オフ《芝・愛宕山》その3 増上寺(芝東照宮)

8月
860、第16回お江戸オフ《芝・愛宕山》その4 愛宕神社
861、毒素排出鍋
862、第16回お江戸オフ《芝・愛宕山》その5 日比谷神社・烏森神社
863、「コバエがホイホイ」vs「コバエ激取れ」
864、いただきました!
865、竹葉亭の鰻丼
866、博多遠征(その1)
867、博多遠征(その2)
868、博多遠征(その3)
869、東京スカイツリー 2009.08.27
870、浮世絵展と駒形どぜうオフ(その1)
871、浮世絵展と駒形どぜうオフ(その2)

|

2009年5~6月

5月
833、GW2009終了
834、三木たかしさんご逝去
835、ブヨに噛まれる
836、「ZIPANGU」(カレッタ汐留)
837、マスクの効果
838、映画『天使と悪魔』
839、「阿修羅展」

6月
840、第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その1
841、第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その2 堀切菖蒲園
842、第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その3 とげぬき地蔵雑感
843、熊川哲也の『第九』
844、神代水生植物園
845、第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その4 巣鴨
846、第15回お江戸オフ《堀切菖蒲園・巣鴨・白山》その5 白山
847、みやこ焼き
848、なりすましメール拒否(Niftyメールの場合)
849、『江戸名所図会』(ちくま学芸文庫)

|

2009年3~4月

3月
810、『おくりびと』
811、西東京「旭」のかりん糖
812、『仮想儀礼』(篠田節子)
813、花粉症悪化の誘因は
814、砂糖を控える
815、侍ジャパン
816、ハワイアンキルト
817、第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その1 新宿御苑
818、第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その2 内藤新宿
819、第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その3 お岩さんの謎

4月
820、おかげさまで5周年
821、第14回お江戸オフ《新宿・四谷》その4
822、井の頭公園の桜
823、井の頭池と弁財天
824、リベンジお花見オフ(その1) 王子の桜
825、リベンジお花見オフ(その2) 千鳥が淵の桜
826、野川の夜桜 2009
827、リベンジお花見オフ(その3) まとめ
828、リベンジお花見オフ(その4) 王子・飛鳥山のウンチク
829、誕生色
830、追悼特別番組
831、根津神社のつつじ
832、リベンジお花見オフ(その5) 王子の狐

|

2009年1~2月

1月
791、初詣
792、『K-20 怪人二十面相・伝』
793、新旧交代
794、『おそろし 三島屋変調百物語事始』(宮部みゆき)
795、第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その1
796、第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その2
797、第13回お江戸オフ《音羽・関口・護国寺》その3
798、フォーリーブス
799、大阪万博の記念メダル

2月
800、浅間山の降灰
801、映画『マンマ・ミーア!』
802、特別展「1970年大阪万博の軌跡」
803、上野公園散策
804、観梅
805、『新源氏物語』(田辺聖子)
806、血液型自分の説明書メーカー
807、世界らん展2009
808、メモリ増設
809、観梅ふたたび

|

2009/12/29

どうぞよいお年を!

 2009年も押し詰まり、残すところあと50数時間。1年はなんて早いんでしょう! 実感がないまま、年賀状を投函し、大掃除に精を出し、新年を迎える準備をしています。

 2009年は政権交代、新型インフルエンザの流行など何かと落ち着かない年でしたが、私にとっては平穏無事なよい年でした。数年ぶりに海外旅行ができたし、ミーハー遠征もできたし、お江戸オフであちこち歩けたし、お気楽に遊び呆けた1年――それもこれも自分と家族が元気だったからこそと感謝しています。反省点としては、これをやったという達成感が乏しいこと。もっと時間を大切に有意義に使え、と自分にカツを入れています。

 その一方で、身近なところで病気や死が多く、いろいろ考えさせられた1年でもありました。そういう年代になってきたということかもしれません。人の命には限りがあって、いつかは別れが来る。だから、心残りがないように真心こめて人と向き合いたい。今そんなことを強く思っています。

 今年もお世話になりました。このブログを読んでくださる皆さん、コメントを付けてくださる皆さんには元気や笑いやパワーをたくさんいただき、心から感謝しています。どうもありがとうございました。まもなくやって来る2010年が皆さんにとって素晴しい年になりますように! どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

200912262058000200912262038000

(丸の内のイルミネーション 12/26撮影)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/12/22

第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その1 忘年会

Img_1854 先週末19日に今年最後のお江戸オフで品川を歩いてきました。詳しい記録やウンチクはまた改めて書くことにして(たぶん年明け)、取りあえず忘年会のことを書いておきます。

 忘年会は恒例のもんじゃ。このメンバーで鉄板を囲むのも早4回目になりました。今回は品川からJRで移動して「近どう」新橋店にて。このお店は2007年4月の吉原オフ以来です。

 もちチーズ明太子もんじゃ、昔なつかしもんじゃ(+ベビースター)、ねぎもんじゃ(豆板醤つき)、カレーもんじゃ(+ベビースター)、たこ梅もんじゃとバラエティに富んだもんじゃ他、お好み焼き、焼きそば、あんこ巻きを完食。焼き担当は我らが殿、くっきもシェフ! すみません、今回もまたすっかりおまかせして、極楽なもんじゃ三昧をさせていただきました。どうもありがとう!

 携帯でもんじゃの写真を撮ったのに、何故か残っていないので画像はなし。絶対撮ったわよね? 浮かれていたので手元が怪しかったのか?(汗)

200912212141000 そうそう、TOKIKOさんのブログの1万コメントゲットの発表があって、私ったら、またしてもプレゼントをいただいてしまいました。こちらこちらに続いて、今年3度目! こまめにコメントをつけているわけじゃないのに、タイミングだけよくて恐縮してしまう……でも、嬉しい。マフラーとタオルハンカチとペットボトルカバーの豪華3点セット、ありがとうございました! トラちゃんの置き物と可愛いスポンジもどうもありがとう!>陶片木さん、ゆれいさん

 というわけで、2009年のお江戸オフ無事終了。今年も楽しく歩き、楽しく飲み食いできました。皆様、お世話になりました。桜、紫陽花、菖蒲、紅葉を愛でたり、ふぐ、どじょう、もんじゃを食べたり、お江戸歩きを満喫できましたね。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

その2へ続く)

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2009/12/14

ディズニーシーのクリスマス

Img_1814

 ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに浮かぶクリスマスツリーです。一昨日、夕方から遊びに行きました。

 クリスマスシーズンの週末で、しかも暖かく穏やかな好天のせいか、入場制限がかかる大混雑ぶり。スポンサーチケットのおかげで、チケット再開を待つ人々の列を尻目に入場できて、ありがたや~。アトラクションもレストランもショップも何もかも長蛇の列で、人波に揉まれてくらくらしながら、8年ぶり2度目のディズニーシーを楽しんできました。意外にもディズニーのクリスマスは初体験かも。

 まず始めに「ビッグバンドビート」(シアターで上演されるショー)の抽選にトライ。以前はファストパスだったけれど、今は抽選で座席指定券を入手する方式なんですね。残念ながらハズレました。クリスマススペシャルのステージ、観たかったなぁ! 代わりに野外のドックサイトステージで「オーバー・ザ・ウェイブ」を鑑賞。ゆるい感じ(笑)のミュージカルでしたが、ミッキーやドナルドを見るとやっぱり嬉しくなります。

 メインイベントの「キャンドル・ライト・リフレクションズ」は遠巻きに人の頭越しに観ました。クリスマスツリーにイルミネーション、そしてクリスマスソングはディズニーの世界と合いますね。オバサンだって、わくわくしちゃうのでした(笑)。花火もここで見ると一味違う気がします。正味5時間程ながら、ディズニーマジックにかかってハッピーな時間を過ごせました。

MickeyTree

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/12/11

リッツカールトンのアフタヌーンティー

 雨の中、東京ミッドタウンのリッツカールトンまで行ってきました。こちらの記事に刺激されて、ぜひアフタヌーンティーを体験してみたいと思ったのです。リッツカールトンに足を踏み入れるのは初めて。ミッドタウンがオープンしてまもなく立ち寄った時は「宿泊者以外立入お断り」の看板に阻止されたので、以来ずっと気になっていました。

 本日いただいたのは「クリスマス・ヘブンリーティー」。リッツカールトンについて語るのに、お値段をとやかく言うのはヤボですが……クリスマス期間ゆえ、5000円也(ふだんは4300円)。実はありがたいことに、同行の友人がごちそうしてくれました!

 せっかくなので、公式サイトからコピーしたメニューを貼っておきます。どれも一口サイズですが、心して味わいながらいただきました。もちろん美味しかったことは言うまでもありません。温かい紅茶を何度も何度もついでいただき、ゆったり落ち着いておしゃべりできました。雨なので窓の外はぼーっと霞んでいて視界が悪いのが残念でしたが、ま、どちらにしろ窓際ではなかったので……。

200912111315000_5<上のお皿>
パンナコッタマスカルポーネ、マロンのチョコレートカップ
マカロン、パンドエピスのフィナンシェ
抹茶クッキー、チョコレート
<真ん中のお皿>
ターキー胸肉、きゅうりとトマトのサンドイッチ
スモークサーモンのライ麦オープンサンド
フォアグラのコンフィ、ピスタチオとドライフルーツのカナッペ
オマール海老、ラタトゥイユ、バジルマヨネーズのカナッペ
キノコのデュクセル、グリエールチーズのタルトレット
<下のお皿>
シトロンスコーン、レーズンスコーン、クロテッドクリーム、(ジャム)

 結局、イルミネーションが点灯される5時頃まで居座ってしまいました。一面のブルーがきれい! でも、雨が一段と強くなっていて、写真を撮るのも必死。何故、今日に限って雨なの、と恨めしく……。とは言え、待望のリッツカールトンでリッチなアフタヌーンを過ごせて嬉しい1日でした。アフタヌーンティーの味をしめたので、次回はマンダリンに行こうと約束して別れました。

Img_1754

Img_1759Img_1761

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009/12/06

宝塚歌劇検定

 検定ブームはまだ続いているんでしょうか? なんと「宝塚歌劇検定」なるものが始まるらしい。1級を取ると宝塚大劇場のSS席チケットを1枚ゲットできるそうな……かなりそそられる(笑)。

 ただし、初回の来年は1級の試験はなく、来年の検定で2級を取った人のみ、再来年以降1級を受験できるしくみ。このあたりは江戸検定と同じですね。公式ガイドやテキスト(両方ある!)があるのも同じ。テキスト代も受験料も似たようなもの。検定って、主催者側が儲かるようにできているというか、受験者はいいカモなのよね。とわかっていながら、江戸検定は結構楽しませてもらっていますが……。

 2級を狙うには3級と両方受けなければならず、受験料が10600円。ガイド+テキスト代が約5000円で合計15600円。それだけ出せば、S席+A席を買ってもおつりがくるわ……と計算する私。それを見ていた夫は面白がって、「受験料を出してやるから受ければ」と勧めます(爆)。

 どんな世代が受けるんでしょうね。興味はあるけれど、勉強(?)する気にはならないなぁ。ヅカファンの皆様、いかがですか?

宝塚歌劇検定 公式テキスト2005~2009
宝塚歌劇検定 公式テキスト2005~2009

宝塚歌劇検定 公式基礎ガイド2010 (タカラヅカMOOK)
宝塚歌劇検定 公式基礎ガイド2010 (タカラヅカMOOK)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/12/02

深大寺のご開帳

Img_1739_2

 25年ぶりに秘仏「元三大師像」のご開帳が行なわれている深大寺に行ってきました。わずか1週間のご開帳で、最終日の明日は雨になりそうなので今日のうちにと思って……。

 元三慈恵大師・良源(がんざんじえだいし・りょうげん)大僧正は比叡山の中興の祖で、おみくじの創始者と言われ、厄除け大師として知られています。今回ご開帳されている坐像は元三大師が自ら彫刻したものと伝えられる約2メートルの大像。威厳と包容力を漂わせるお姿を初めて拝見できてありがたかったです。25年後にもまたお会いできますように、とお祈りしました。

 そのほか、開山堂の薬師如来や釈迦堂の白鳳仏、深沙堂の厨子(中に深沙大王像が安置されている)なども拝むことができました。深大寺の名は王(じんじゃだいおう)に由来することも初めて知った次第。

 下の写真左は元三大師像につながるお手綱。右は特別法要のお練り。

Img_1746_2Img_1748_2

 疑問に思って、帰宅後「大師」について調べてみたら、川崎大師のご本尊は真言宗の弘法大師で、天台宗の元三大師とはまったく別なんですね。でも、あちらも厄除けで有名……。うーん、ややこしい!

 せっかくなので、帰りに神代植物公園に寄ってみました。かえで園の紅葉は終わり、メタセコイアが色づいていました。もう秋も終わりですね。

Img_1750_2Img_1753_2


写真追加
 誉めていただいたので、調子に乗って深大寺の真っ赤なもみじの写真を貼っておきます(笑)。

Img_1741


| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »