« 第18回お江戸オフ《大山詣で》(その2) | トップページ | 宝塚歌劇検定 »

2009/12/02

深大寺のご開帳

Img_1739_2

 25年ぶりに秘仏「元三大師像」のご開帳が行なわれている深大寺に行ってきました。わずか1週間のご開帳で、最終日の明日は雨になりそうなので今日のうちにと思って……。

 元三慈恵大師・良源(がんざんじえだいし・りょうげん)大僧正は比叡山の中興の祖で、おみくじの創始者と言われ、厄除け大師として知られています。今回ご開帳されている坐像は元三大師が自ら彫刻したものと伝えられる約2メートルの大像。威厳と包容力を漂わせるお姿を初めて拝見できてありがたかったです。25年後にもまたお会いできますように、とお祈りしました。

 そのほか、開山堂の薬師如来や釈迦堂の白鳳仏、深沙堂の厨子(中に深沙大王像が安置されている)なども拝むことができました。深大寺の名は王(じんじゃだいおう)に由来することも初めて知った次第。

 下の写真左は元三大師像につながるお手綱。右は特別法要のお練り。

Img_1746_2Img_1748_2

 疑問に思って、帰宅後「大師」について調べてみたら、川崎大師のご本尊は真言宗の弘法大師で、天台宗の元三大師とはまったく別なんですね。でも、あちらも厄除けで有名……。うーん、ややこしい!

 せっかくなので、帰りに神代植物公園に寄ってみました。かえで園の紅葉は終わり、メタセコイアが色づいていました。もう秋も終わりですね。

Img_1750_2Img_1753_2


写真追加
 誉めていただいたので、調子に乗って深大寺の真っ赤なもみじの写真を貼っておきます(笑)。

Img_1741


|

« 第18回お江戸オフ《大山詣で》(その2) | トップページ | 宝塚歌劇検定 »

コメント

うわ~、見事な紅葉ですね。
またまたご開帳の時期に行けて御利益がありそう~^^
深大寺、一度も行ったことがないのですが、行ってみたくなりました。
深大寺というとおそばがすぐに浮かんでしまう食いしん坊な私ですが、やはり名物ですか?

投稿: ぶんぶん | 2009/12/02 21:13

まっかかなもみじですね。
こちらも紅葉はまだ残っていますね。

私もおそばを連想してしまいます。(^^;)
あぁ・・食べたい!
(,_'☆\ バキ

投稿: 陶片木 | 2009/12/02 22:22

見事な紅葉ですね。
明日までなんですか?
今日、偶然書店で立ち読みした本に写真が載っていました。ミタイ…ソバモタベタイ…

投稿: ゆれい | 2009/12/02 23:53

ぶんぶんさん、陶片木さん、ゆれいさん、おはようございます。

 もみじは散りかけが一番赤くなるんですね。まさに燃えているという感じでした。調子に乗って、もみじの写真を追加しちゃおう(^^)。

 お蕎麦屋さん、10数軒あります! 私はほとんど同じお店に行っちゃうんですけどね。参道は風情があって、京都や鎌倉のお寺のようですよ(ちょっと誉めすぎか?)。ぜひぜひ一度いらしてください! 桜や紅葉の時期が美しいけれど、タイミングが難しいから、春か秋のバラの季節がいいかも……。お待ちしています♪

 まとめレスで失礼しました。

投稿: Tompei | 2009/12/03 07:57

見事!お写真も良く撮れてますねえ^^
最高のお稽古スポットですよね~(羨)
一度行きたいと思いつつ、未踏です。

次のご開帳には。。。25年後?う~む、無理だな^^;

投稿: 桜桃 | 2009/12/03 07:57

>桜桃さん

 入れ違いになりました。

 深大寺と神代植物公園はいつもお稽古する中高年でいっぱいです(^^ゞ。桜桃さんもぜひ!

>次のご開帳には。。。25年後?う~む、無理だな^^;

 何をおっしゃる! 桜桃さんは80過ぎても今のままの気がします(^^)。

投稿: Tompei | 2009/12/03 08:11

深大寺って、すごくいいところですね。
お写真が素晴らしいわ。私も行ってみたいです。
植物園のメタセコイアもすごく良い色で黄葉していますね。
うちの近くにもありますが、茶色です。
大山も良さそうだし、行きたいところがどんどん増えます。(*^_^*)

投稿: hicha | 2009/12/03 21:09

ご開帳とか、ハレのイベントになると五色幕でお寺も映えますね。小春日和にメタセコイアの紅葉が堂々として、楓の深紅とはまた違った良さがありますね。デジイチ軍団もたくさんいましたか?(笑)

投稿: | 2009/12/04 00:15

hichaさん、惑さん、おはようございます。

>hichaさん

 hichaさんに深大寺辺りの写真を撮っていただきたいわ(^^)。ぜひいらしてね。

 メタセコイアは3時頃の西日が当たっているので、実物以上にきれいな色が出ているようです。ひときわ高い木が数本並んでいるようすはなかなか迫力があります。

>惑さん

 最近、「ご開帳」という言葉に敏感になりました(^^ゞ。先月大阪に飛んだ際、京都の青蓮院の青不動を見てこなかったことを激しく後悔しています。

 神代植物園はデジイチ軍団のレッスン場かも? 年配の女性の割合がかなり高く、頼もしいかぎりです。

投稿: Tompei | 2009/12/04 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/46918440

この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺のご開帳:

« 第18回お江戸オフ《大山詣で》(その2) | トップページ | 宝塚歌劇検定 »