« 第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その2 | トップページ | ホットカーペットのリコール »

2010/01/21

第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その3

こちらの続き)

寄木(よりき)神社
Img_1841 南品川猟師町の鎮守。「江戸名所図会」には、海辺の漁村に面した神社の絵が掲載されています。
 石蔵造りの本殿には、左官の名工、入江(伊豆)長八による鏝(こて)絵が残っています。鏝絵とは、漆喰の壁面に鏝で盛り上げて描き、彩色した絵。残念ながら、光が反射してよく見えなかったので、運よく中を見せていただいた方のブログで写真を拝見しました。

品川宿本陣跡
Img_1845 品川宿の本陣(参勤交代の大名や公家などが利用した宿泊施設)があった場所。明治元年に明治天皇が初めて東京に下った時にも利用されたため、聖蹟公園と名付けられました。


利田(かがた)神社
 この神社の前身は洲崎弁天といい、 かつて大きく北に曲がっていた目黒川の河口の突端にありました。江戸百景「品川すさき」の絵のように、海に囲まれていました。
Img_1846Photo

 寛政年間にこの辺りに迷い込んできた鯨(体長16.5m)を供養した鯨塚(写真左)があります。現在の海岸線はまだまだ先ですが、目黒川の名残りの運河が当時をしのばせてくれます。

Img_1848Img_1850

土蔵相模跡
 品川宿を代表する大旅籠「相模屋」があった場所。海鼠壁の外観が土蔵のように見えたので「土蔵相模」と呼ばれていました。現在はマンションの前に小さな看板が立っているだけ。右の写真は、昭和初期の土蔵相模。
Img_1851Sagami

Photo_2 桜田門外の変の前夜、水戸浪士がここに終結して別れの盃を交わしたほか、長州藩士が英国公使館焼き討ちの計画を練ったのもこの旅籠でした。
 諸説ありますが、江戸百景「月の岬」に描かれている座敷はこの土蔵相模とも言われています。




問答河岸跡
Img_1852_2 江戸時代、東海寺の沢庵和尚がこの辺りの河岸(荷揚げ場)に徳川家光を案内した際、無理問答を交わしたとされています。『徳川実記』にもそれが収められており、「問答河岸」と呼ばれるようになりました。
家光:海近くして東(遠)海寺とは是如何
沢庵:大軍を率いて将(小)軍と謂うが如し




 旧東海道の品川宿入口には標柱が立っています(写真左)。2回に分けて歩いてきた品川宿をようやく歩き終えました。八ツ山橋(右)を渡り、しばらく歩くとこの日の終点品川駅です。
Img_1854Img_1856

 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。次回オフの前にまとめることができて、ほっとしています。次回は引き続き、品川駅から高輪方面を歩く予定です。

|

« 第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その2 | トップページ | ホットカーペットのリコール »

コメント

記事アップお疲れ様でした。

寄木神社の鏝絵を実際に見られた方ってすごくラッキーですよね~。
私たちはあんなにピンポンピンポンと警報?がなっても誰も出てきてくれまえんでしたもの~^^;

>次回は引き続き、品川駅から高輪方面を歩く予定です。

あ~、次回ご一緒できないのが本当に悔しいです~。
なんとか追いつける時間に到着したいものです。
夜はよろしくお願いいたしますね~。

投稿: ぶんぶん | 2010/01/21 20:54

>ぶんぶんさん

 やっと年越しできました(^^;)。こんな手抜きな感じでも、まとめるのは結構たいへんよね。

 寄木神社の鏝絵、生で見たかったですね。同じ長八さんの鏝絵が品川の善福寺にも残っているらしいけれど、そちらはかなり傷んでいるようです。近くなんだから寄ってみればよかったわ。

 泉岳寺あたりで合流できるといいわね。どうぞよろしくお願いします!

投稿: Tompei | 2010/01/22 07:33

記事、お疲れさまでした!

やはり広重があるとお江戸と今が鮮やかに比較出来ていいですねえ。

残りの品川、残念ですけど、Tompeiさんのご報告楽しみに待ってます。
あ、ボチボチでいいですからね。

↓蟠龍寺行ってきましたよ~^^

投稿: 桜桃 | 2010/01/23 15:43

昨日か一昨日のレディース4って夕方の番組の内容が品川のお散歩でした。
品川に竜馬が住んでたらしいです。

ここを読んで、うっすら蘇った時に丁度映像も観て「うん、そこそこ」と一人納得してました(笑)

ってことで、忘れかけた頃に嬉しかったです~coldsweats01

投稿: ゆれい | 2010/01/23 22:35

桜桃さん、ゆれいさん、コメントありがとうございます。

>桜桃さん

 江戸百景の場所はもう半数以上、3分の2位?は訪ねましたよね。独立してまとめたい気もするけれど、なかなか手が回りません。あ、日本橋編もまだだわ(^^;)。

 次回は本当に残念です。ややこしそうな場所なので、迷わないように気をつけなくちゃ!

>ゆれいさん

 龍馬はどのあたりに住んでいたのかしらね。土佐藩の下屋敷の近くかな? 京浜急行の立会川の駅前に銅像が立っているらしいですよ。

 行ったことがある場所がテレビに映ると嬉しいですね。

 次回もよろしくお願いします。

投稿: Tompei | 2010/01/24 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/47210319

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その3:

» 第19回お江戸オフその2(品川続編+忘年会) [Fancy Pet]
前記事のつづき ⑥品川宿本陣跡 今は聖蹟公園になっています。 ⑦利田神社(かがだじんじゃ) ここには鯨塚があります。 この鯨碑(鯨塚)は、寛政十年(1798)5月1日、前日からの暴風雨で品川沖に迷い込... [続きを読む]

受信: 2010/01/21 20:48

« 第19回お江戸オフ《品川宿 後編》その2 | トップページ | ホットカーペットのリコール »