« 野川の夜桜 2010 | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』 »

2010/04/13

4月13日の桜

201004131414000

 桜はもうすっかり散ってしまったものと思っていたら、意外にもまだかなり花が残っていたので、思わず携帯で撮りました。生まれたての若葉の緑が鮮やかで可愛い! なんかソメイヨシノじゃないみたいですね。東京に開花宣言が出てから3週間あまり、天候不順にもかかわらず健気に咲き続ける桜がいとおしい。

201004131418000
(歯医者に行く道すがら、多摩川沿いの桜並木にて)

 そうだ、今日はヒデキのお誕生日。55歳おめでとうございます!

|

« 野川の夜桜 2010 | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』 »

コメント

ヒデキ、55歳なんですね。
あの三人の中では私もヒデキでした。(^^;)

今年の桜は長く楽しませてくれますよね。
職場に行く途中の神社や学校の桜もまだかろうじて残っている子もいます。

生まれたての若葉、みどりがまぶしです。
これからは若葉の頃ですね。

投稿: 陶片木 | 2010/04/13 20:06

ほんとだ、まだ綺麗ですね~~

ヒデキ、ってまだ55歳だったの??
もっと上かと思っていたら、σ(^^)同い年だった。
誰かに熱中することがない青春時代だったのが、
今になって惜しかったなぁって思います。

「ヒデキ~♥」って叫んでたんだぁ??

投稿: hicha | 2010/04/13 20:49

ヒデキは4月生まれだったんだあ~ おめでとうございます。

今年の桜は長いですよね。
まだまだきれいですね!>多摩方面(?)

投稿: ゆれい | 2010/04/13 21:04

おお!お誕生日おめでとうございます。

桜、まだまだ綺麗ですね。
咲いても散りかけでも気になる^^

私も明日は桜を求めてちょいとだけお稽古出来たらと思ってます^^;

投稿: 桜桃 | 2010/04/13 23:13

陶片木さん、hichaさん、ゆれいさん、桜桃さん、おはようございます。
今日もいいお天気ですね♪

>陶片木さん

 ヒデキが55で私は……、とても信じられません(^^;)。

 これからは若葉の季節。毎年この季節になると、「若葉が街に急に萌え出した♪」を口ずさむ私です。

>hichaさん

 はい、当然!叫んでおりました。なんでああいう声が出たんだろ?(^^;)

 私はミーハーと無縁な青春時代を過ごしてみたかった(爆)。ま、こればかりは性分ですね。

>ゆれいさん

 天候が不順のせいか、同じ場所でも木によって咲き方がかなり違いますね。ぱっと咲いてぱっと散る、桜のイメージとはちょっと違う印象です。

>桜桃さん

 こんなに気にかけてもらえる木はほかにありませんよね。

 今日はお出かけなのかしら? 発表会が終わってのびのび楽しんできてね!

投稿: Tompei | 2010/04/14 07:52

これ携帯で撮ったんですか?
すごくきれいですね〜^^

こちらはこれからですよ〜
でも今日なんかもの凄い新潟らしい(笑 強風ですが、桜って咲き始めはちょっとやそっとの風では散らないらしいので安心しています。

桜は咲き始めたけど強風でまだまだ寒い新潟です。

投稿: みるきい | 2010/04/14 08:15

>みるきいさん

 こんにちは~(^^)

 新潟でも桜が咲き始めたのね。雪国では待ちに待った春がやって来たという感じ? 春をエンジョイしてくださいね。

 私の場合、携帯もデジカメも機能的に大差ないんですよ(^^;)。

投稿: Tompei | 2010/04/14 18:49

Tompei 様
おはようございます。週末の朝をいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。桜のお写真、緑の若葉を携えてまことにかわいらしい姿です。きっと撮っている方の心情をそのまま現しているのでしょう。今朝は、肩をもんでちょうだい、「はいっ!」。クリーニング店に行ってちょうだい、「はいっ!」でスタートしました。今後ともよろしくお願いいたします…。

投稿: ロバート | 2010/04/17 10:57

>ロバートさん

 こんにちは。さっそくいらしていただき、ありがとうございます。

 チェリー奥様がエネルギッシュに活躍できるのも、ロバートさんの大きな愛があればこそ(^^)。うちの夫にも見習わせたい! これからはご夫婦両方の側から拝見できてとっても楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Tompei | 2010/04/17 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日の桜:

« 野川の夜桜 2010 | トップページ | 『アリス・イン・ワンダーランド』 »