« 東京スカイツリー 2010.06.21 | トップページ | 「RISTORANTE di HOKKAIDO Mia Angela 霞が関」 »

2010/06/24

ドラマ『Mother』

 昨夜は『Mother』の最終回でした。いい終わり方でよかった。心に残る素晴らしいドラマでした。

 小学校の教師が、親から虐待を受けている教え子を誘拐して、別の土地で親子として暮らす――「ありえないでしょ、そんな話」と思いつつ、展開が気になって何となく見ているうちに、いつの間にかどっぷりはまっていました。

 松雪泰子さん、田中裕子さん、高畑淳子さんなど実力派女優が重要な役どころをリアルに演じるので、かなり強引なストーリー展開も真実味を帯びてくるから不思議。さらに特筆すべきは子役の芦田愛菜ちゃんの名演技! うますぎ、可愛すぎ。笑顔はもちろん、泣き顔もたまりません。「お母さん」という一言の台詞にさえ、その時その時の感情がこもっていて毎回泣かされました。まだ6歳になったばかりというから末恐ろしい。

 最終回でうっかりさんの秘密がさりげなく語られたのがよかったな。究極の母性愛。うっかりさんの存在はこのドラマの要でした。演じた田中裕子さんがまた素晴らしくて、強く印象に残りました。

 ドラマや映画は後味がよいとほっとします。多少ご都合主義でも。クリームソーダの再会での二人の会話を想像してあったかい気持ちになりました。

|

« 東京スカイツリー 2010.06.21 | トップページ | 「RISTORANTE di HOKKAIDO Mia Angela 霞が関」 »

コメント

ほんとに、子役がすばらしい。
このドラマ、
たまたらこの子の演技が映っているテレビを観て、
そのシーンからこのドラマに
はまってしまいました。
うますぎる~

投稿: TOKIKO | 2010/06/24 18:12

>TOKIKOさん

 最終回のつぐみちゃんもよかったですね。北海道から一人で戻ってきちゃうなんてどうよ、とつっこみを入れつつ、うっかりさんと会えてよかった~とほっとするのでした。終わっちゃって淋しい!

投稿: Tompei | 2010/06/24 21:07

中2の娘が熱心に毎回見ていたので、
途中から私も一緒に見始めました。

つぐみちゃんには泣かされました~。
可愛いすぎます。

田中裕子さんの圧倒的な存在感、演技力に
おもわず引き込まれました。
自分の母性をも振り返って考えさせられるドラマでした。

投稿: kirafune | 2010/06/26 23:27

>kirafuneさん

 コメントありがとうございます。

 kirafuneさんもご覧になっていたんですね。いろいろ考えさせられるいいドラマでしたね。

 田中裕子さんは若い頃から実力派でしたが、年を重ねてさらに魅力を増した気がします。BSで放映されている『蒼穹の昴』の西大后役も素敵。うっかりさんと同じ役者が演じているようには見えません。

投稿: Tompei | 2010/06/28 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『Mother』:

« 東京スカイツリー 2010.06.21 | トップページ | 「RISTORANTE di HOKKAIDO Mia Angela 霞が関」 »