« 浅草国際劇場 | トップページ | 聞く耳を持たない »

2010/06/01

箱根の週末

 先週末、箱根に行ってきました。日照時間ゼロだわ、寒いわ、お天気には恵まれませんでしたが、傘を開くことがなかっただけよしと考えましょう。今回の第一目的は富士屋ホテルでのんびり過ごすこと。とは言え、貧乏性ゆえ、結局あれこれ盛りだくさんな2日間になりました。

5/29(土)
自宅→(東名)→大雄山最乗寺→小田原「そば処 橋本」で昼食→小田原城→ホテル着

5/30(日)
ホテル発→ラリック美術館→箱根神社→芦ノ湖畔で昼食(富士屋ホテルのカレーパン)→湯本「一休」で入浴→(西湘バイパス、横浜新道)→自宅

 富士屋ホテル宿泊は初めて。趣きあるクラシカルな建物はけっして機能的ではないけれど、歴史を感じながらゆったり心地よく過ごせました。伝統を受け継ぎ守る従業員の皆さんの心意気とホスピタリティーのおかげです。皇族をはじめ、ヘレン・ケラーやチャップリン、ジョン・レノンなどの名前が残る宿泊者名簿の巻末に小さく名前を刻めて、ちょっと嬉しい。万平ホテル、金谷ホテルに続いて、クラシックホテル御三家を制覇できました。

 つつじには遅くあじさいには早い時期でしたが、雨に洗われた鮮やかな新緑を目に焼きつけ、山の澄んだ空気をいっぱい吸ってリフレッシュしてきました。やっぱり泊まりがけはのんびりできていいなぁ。上げ膳据え膳で美味しいものを食べられる幸せよ! そうそう、「一休」の露天風呂は週末なのにほぼ独占状態で極楽気分のひとときでした。おすすめです。身も心も癒されて日常に戻って2日……充電分が早くも目減りしています。

 (最乗寺については別記事へ)

2010_05_30

明治24年に新築された富士屋ホテル本館
  (写真:長崎大学附属図書館所蔵)
Fujiya01_2

|

« 浅草国際劇場 | トップページ | 聞く耳を持たない »

コメント

素敵なホテルですね~

土日…平地でも寒かったですよdespair
温泉のお湯がより温かく感じられたかしら?

まだ2日です。充電が切れません様に!

投稿: ゆれい | 2010/06/01 16:42

うわ〜〜!
富士屋ホテル泊まられたんですねえ^^

そこのレストランで有名なカレーを食べた事あります♪

部屋もクラシカルでいい感じですねえ〜
寒かったようですが、充実した箱根路だったようでナニヨリです^^

投稿: みるきい | 2010/06/01 16:49

ゆれいさん、みるきいさん、コメントありがとうございます。

>ゆれいさん

 確かに地元に戻っても寒かったわ。箱根はうっすら白い息が見える程でしたよ。

 体が冷え切っていたので、温泉に入れて嬉しかった。温まったら眠くなって、帰りの助手席ではうつらうつらしてしまい、顰蹙を買いました。

 少なくとも6/6までは充電をもたせなくてはね(^^;)。

>みるきいさん

 へぇ、カレーが有名なの?! カレーパンが美味しいと聞いたので、ホテルを出る前に買って途中で食べました。でっかくて食べ応えがありました。味もよかったですよ。

 そうか、みるきいさんが住んでいたところから箱根は近かったのよね。

投稿: Tompei | 2010/06/01 20:26

クラシックホテル御三家というのがあったのですねhappy01
どの写真もとても素敵♪
結婚式もできるのですね。

富士屋ホテルには立ち寄ったことがないのですが、
実は今度の金曜日にまた箱根に行くので、
カレーパンを買いに行ってみたいです。
一休もよいですね。ほぼ独占とはなんとラッキーな!

投稿: pega | 2010/06/01 22:06

日本の老舗ホテルかぁ、いいですねぇ。建物の磨きこまれた木造建築の味わいも、そこに根付いているおもてなしの心も素敵そうです。ひょっとして写真はPicasaのコラージュ機能利用技でしょうか。うまく1枚に組み合わされていて、ちょっと新鮮な印象です。

投稿: | 2010/06/02 01:10

富士屋ホテル、素敵ですよねぇ~
泊まられたお部屋はベッドのお部屋ですか?
何だか、和室を洋室風に使っているみたいで、襖があるのかしら・・・?
和洋折衷みたいなところが、独特で面白いですよね。

私は、泊まったことは無いのですが、レストランでお食事をしたことがあります。
今度は、泊まってみたいなぁ~

投稿: Nawo | 2010/06/02 01:28

pegaさん、惑さん、Nawoさん、おはようございます。
今日も爽やかな青空……こんな青空を箱根で見たかった!

>pegaさん

 クラシックホテル御三家は私の勝手な命名です(^^;)。

 何組も結婚式が行われていて、幸せそうな新郎新婦を見かけました。日曜日はブライダルフェアだったようです。

 カレーパンはホテル内の売店のほか、ホテルの正門横のベーカリーショップ「ピコット」でも売っています。湯本駅前にも売店があるので、そちらでも買えるかも? アップルパイも有名らしいなので(私は食べ損ねた)、お時間あればティーラウンジでどうぞ!

>惑さん

 はい、Picasaでコラージュを作ってみました。面白いですねぇ。バージョンアップしていて戸惑いながら使っています。

 古い建物を修理しながら使い続けるのは何かとご苦労が多そうですが、できるだけ長く保存してほしいものです。

>Nawoさん

 さっそくいらしていただき、ありがとうございます。

 実は今回、思いがけずスイートルームにランクアップしていただいたので、より贅沢な思いができました。最初で最後の体験です。我が家よりずっと広い(^^;)。ベッドルームとリビングの境に木製の戸があります。和洋折衷の不思議な空間でした。

投稿: Tompei | 2010/06/02 08:16

カレー有名ですよ♪
旅番組でも度々紹介されてるし、昭和天皇がおかわりして食べたんだとか、、^^

お値段も結構いいです(笑 味は欧風で濃厚、すごいリッチな感じです。

あと、富士屋ホテルの近所の「渡邊ベーカリー」のシチューパンも一度食べたくて食べれなかったものです。
丸いパンの中をくりぬいてビーフシチューが入っているので、その場で食べないといけないんですよ〜^^;

投稿: みるきい | 2010/06/02 08:35

>Picasaでコラージュを作ってみました。
カッコ良いなぁ、ッて思ってたのですが、そういう機能があるんですかぁ。
猫に小判の私(ーー;
今度使ってみよう。

良い雰囲気だし、いいところですね~
箱根、私1回しか行ったことないんです。しかも子どもの時。箱根神社は近日中にでも行かなくてはいけないわ^^;;

投稿: 桜桃 | 2010/06/02 14:14

おぉ!箱根へいらしていたんですね。
富士屋ホテル、いいですよね~。

スイートルームだなんて、羨ましすぎる~~。
泊まったことはないですが、えっへん!私もカレーを食べたことがあります。
確かどこぞで記事にした覚えが・・・

ラリック美術館は行ったことがないのです。
どうでしたか?

投稿: ぶんぶん | 2010/06/02 17:27

みるきいさん、桜桃さん、ぶんぶんさん、コメントありがとうございます。

>みるきいさん

 へぇ、そんな有名なんですか>カレー。昭和天皇まで……(^^)。以前、おみやげにレトルトカレーをいただいたことがあるけれど、もっと心して味わうべきだった(^^ゞ。でも、やっぱり本場で食べなくちゃね。

 渡邊ベーカリーのシチューパン、ググってみました。これも美味しそう! 次回箱根に行ったら、ぜひ食べてみたい。食べてみたいものが多くて困ります。

>桜桃さん

 コラージュ、思いついてやってみましたが、あっという間に簡単にできますよ。勝手に作ってくれるんだけど、写真を入れ替えられるの。面白いわよ。

 子供の時って関西から出かけたんでしょ? すごい! 小学校6年の時の遠足が箱根でした。林間学校が日光ね。

 ぜひロバートさんと行ってらしてね。日帰りもOKだけど、泊りがけがおすすめです。

>ぶんぶんさん

 確か、お義母様といらした時だったかしら? 忘れていたけれど、読んだ記憶がよみがえってきました。

 ラリック美術館はね、なかなかきれいな美術館でした。ラリックって、宝飾工芸やガラス工芸を極めた人なので(全然知らなかった)、繊細で美しい作品の数々が展示されています。オリエント急行の内装も手掛けたようで現物があります。が、時間制の有料で、遅い時間しか空きがなく見られませんでした。

 ガラスの森、ポーラ、マイセン、星の王子様など続々新しい美術館が出来ているけれど、ま、1回に1つ見ればいいかなって感じ。

投稿: Tompei | 2010/06/02 20:23

富士屋ホテル、いいですよね~。
独身時代に女友達と泊まった時は、
大正時代のお嬢様になった気分で楽しかった思い出が。

お正月の箱根駅伝を、富士屋ホテルに泊まって見るのが夢です♪

投稿: 蝸牛 | 2010/06/06 01:17

>蝸牛さん

 気分は華麗なる一族の奥様だったけれど、根がミーハーな下町のオバサンなものでついきょろきょろして淑女らしからぬ振る舞いをしてしまいました(^^;)。

>お正月の箱根駅伝を、富士屋ホテルに泊まって見るのが夢です

 それ、いいですね! 私もぜひ経験したいな。

投稿: Tompei | 2010/06/07 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/48505278

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の週末:

« 浅草国際劇場 | トップページ | 聞く耳を持たない »