« 第23.5回お江戸オフ≪ボーリング≫ | トップページ | 東京スカイツリー from 文京 2010.10.23 »

2010/10/15

ゴッホ展(国立新美術館)

Img_2 国立新美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。思ったほど混んでなく、ゆっくり観賞できました。

 ゴッホの絵が年代順に並べられ、独自の様式を確立するまでの変遷が素人目にもよくわかりました。ゴーギャンと共同生活を送ったアルルの家の寝室が再現されているのも興味深かかったです。

 欲を言えば、浮世絵を模写した絵も見たかった。ゴッホは350枚もの浮世絵を収集していたそうで、その一部が展示されていました。海外に流出して、二束三文で売られていたんでしょうね。

201010141547000 今回特筆すべきは音声ガイド! 音声ガイドシートの絵にマシンのペン先でタッチして解説を聞く最新式でした。絵のなかにコードが隠されているのか? ガイドシートを持ち帰れるので記録に残せて嬉しい。TBSの安住アナのやや緊張したナレーションでした。

 芸術にはとんと疎い私ですが、世界的な名画の前に立つとやはり感じるものがあります。芸術の秋にふさわしいいい時間を過ごせました。おすすめです。そうそう、ミッドタウンのサントリー美術館で11月から蔦屋重三郎展が始まるので、そちらとハシゴしてもいいかも。また六本木に出かけなくては!

|

« 第23.5回お江戸オフ≪ボーリング≫ | トップページ | 東京スカイツリー from 文京 2010.10.23 »

コメント

芸術の秋ですねぇ~。

もうゴッホ展が始まっているのですね。前の「オルセー美術館展」も観たいと思いつつ、とうとう会期が終わってしまいました(汗)

ゴッホは好きなので、観にいかなくては!
最新式のガイドも、すごい~。

サントリー美術館のもかなりそそられます。
江戸博も行かなきゃいけないし、食欲ばかりの秋にしていてはいけないですね~^^;

投稿: ぶんぶん | 2010/10/15 17:32

>ぶんぶんさん

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 私もオルセーは見逃しました。これは誘ってもらったので行かれたの。美術館も博物館も催し物満載で嬉しい悲鳴ですね。上野の東大寺も行きたいし……。あわよくば、横浜のドガも。

 食欲の秋ももちろん実践していますとも(^^)。

投稿: Tompei | 2010/10/16 00:04

東京は刺激がいっぱいですね。こちらは海の幸、山の幸が恵む馬肥ゆる秋では負けませんが(笑)
ゴッホの音声ガイドはいくらなんですか?普通は機械貸出だけで500円くらいだったと思いますが・・。紹介の蔦屋重三郎は企画自体がいいですねぇ。そちらにいたら絶対見にいってたと思います。
↓のボーリングはあちこちでコメントしていたらネタがなくなりました(爆)。

投稿: | 2010/10/16 12:52

>惑さん

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 東京では空飛ぶ白鳥の群れは見られませんからね(^^)。

 音声ガイドは500円でした。どこも500円みたいですね。

 裏方の蔦屋重三郎に焦点を当てるところがユニークですよね。これは楽しみです。江戸検定を受けるまで、蔦重なんて知らなかったんですけど(^^;)。

投稿: Tompei | 2010/10/16 23:20

もう行かれたのですね! さすが!
私は今週末に友人と行きます。
音声ガイド、今まで借りたことなかったけど、
試してみようかしら…。

投稿: 蝸牛 | 2010/10/18 16:44

>蝸牛さん

 おはようございます。

 私も以前は音声ガイドに興味なかったんだけど、最近はどこでも必ず借りています。説明文を読むのが億劫なのでありがたい(^^ゞ。

 ゴッホ展、楽しんでいらしてね♪

投稿: Tompei | 2010/10/19 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/49748144

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展(国立新美術館):

« 第23.5回お江戸オフ≪ボーリング≫ | トップページ | 東京スカイツリー from 文京 2010.10.23 »