« 京都ひとり旅2010(1) | トップページ | 京都ひとり旅2010(3) 龍馬を偲ぶ »

2010/12/07

京都ひとり旅2010(2) 清水寺界隈

11月30日
ホテル→(バス)⇒「清水道」→清水寺霊明神社正法寺霊山神社→お茶「鍵善良房」→八坂神社高台寺ライトアップ→清水寺ライトアップ、成就院ライトアップ→「清水道」⇒(バス)→四条烏丸にて軽食→ホテル

Img_3072 10時発の飛行機で伊丹に飛び、リムジンバスで京都入り。ANA旅行券利用の旅なのでやむなく遠回りです。宿泊したホテル「マイステイズ京都四条」に程近いうどん屋「めん房 やまもと」にて昼食。いかにも京都らしい店構えにどきどきしながら入ると、地元の会社員がランチを食べに来る庶民的なうどん屋さんでした。だしの効いたカレーうどんが美味しかった! 

 14時を待ってホテルにチェックインし、落ち着く間もなく出発。市バスは四条通りの渋滞にはまるわ、旅行者や修学旅行生が乗り降りに手間取るわ、やたらに時間がかかります。市バスの運転手さんたちはみんな辛抱強い。

 最初に訪れたのは清水寺。ここはどうしてもはずせません。清水の舞台に立つと「京都に来た」という実感が湧いてきます。が、とにかく人が多くて少々うんざり。夜のライトアップを見にまた戻る予定なので、足早にお参りしました。今回の旅から参拝した寺社でご朱印をいただくことにしました。

Img_3076_2Img_000




 次はいよいよ龍馬のお墓へ。この部分は次の記事にまとめます。

Img_3100_2 霊山神社から下りてきたところで一服。「鍵善」のくずきりの甘さが疲れた体を癒してくれました。坂道を上ったり下ったり、すでに足はがくがくの状態。足腰が弱ったら京都は歩けないので、せめてキープしなければ、と痛感しました。

 元気を回復して八坂神社(ピンぼけ写真で失礼)まで足を伸ばしてUターン。「もう戻るのやめようか」とも思いましたが、「やっぱり清水寺のライトアップは見ておきたい」ともうひと踏ん張りすることにしました。

Img_3103_2Img_0001_2




 さらに途中、ふらふら高台寺にも入ってしまいました。池に映る紅葉(前の記事)も竹林も美しく、ねねのお寺にふさわしいたたずまいです。人が少ない時にゆっくり歩いてみたい。

Img_3106Img_3114


201011301943000_2 そして、再び清水寺。残念ながら、ここのまともな写真がありません。何とか携帯で撮ったのが左の写真です。携帯のカメラより頼りない私のデジカメ。修学旅行生はコンデジで難なく夜景を写しているのに、私のは真っ暗なんです。新しいのが欲しい!

Img_2 今回初めて成就院(清水寺の塔中の一つ)に立ち寄りました。幕末に西郷隆盛と入水して亡くなった僧・月照が成就院の住職をしていたことを知って、興味が湧きました。ここの庭園「月の庭」は月を愛でる庭ではなく、月の光で眺めて味わう庭の意味。説明を聞きながら、うっすらライトアップされた庭園を部屋から眺めるだけで歩くことはできません。下世話な話、それで拝観料600円は高いような気がしますが、静かな時間を過ごせたのでよしとしましょう。写真撮影は禁止。

 すっかりお腹が空いたので、お店を探しつつ清水寺の参道を下りましたが、これぞというお店がなく、バスで四条烏丸まで戻ってきました。結局、ベーカリーショップのイートインで遅い夕食。ちょっとわびしい。6時間半で坂道を23000歩も歩いた疲れと満足感で1日目を終えました。

|

« 京都ひとり旅2010(1) | トップページ | 京都ひとり旅2010(3) 龍馬を偲ぶ »

コメント

美しい紅ですね~

箱根でも年輩の女性がいっぱいいらして、なんて元気なばあさんたちかと感心しましたが…
目的があってそのために健康を維持するって良いですよね。

頑張りましょう!coldsweats01

投稿: ゆれい | 2010/12/07 20:12

もみじのライトアップも良いけれど、青竹のライトアップも厳かな雰囲気で良いですね。

御朱印帳、すごく惹かれるんですが、いろんな蒐集グッズを処分したところなので、踏ん切りがつかないままお寺巡りしてます。やっぱり欲しいなぁ~

行程表の中にお茶が入ってるのに思わず笑っちゃいました。さすがです~^^

投稿: 桜桃 | 2010/12/07 23:34

ゆれいさん、桜桃さん、おはようございます。

>ゆれいさん

 清水寺も高台寺も、次の記事の霊山神社も、坂道や階段を上らないと参拝できないのに、お年寄りがたくさん来ていました。私はあの年になってお参りできるか、不安です。できるだけ階段を使うように心がけなくちゃね。歩いた階段の段数を記録できる万歩計があったら面白いのに。

>桜桃さん

 ご朱印集めはむきになるとたいへんそうだけど、行った記念に残すのはいいかなと思いました。今年から夫婦で出かけた時は夫が集めています。子供のスタンプ帳と同じく、増えると嬉しいから出かける張り合いになるでしょ。中高年夫婦にはよさそうよ(^^;)。

 夜のごちそうは無理なので、せめて甘味はちゃんと食べたいと思ってね。いくつか候補を考えておきました。

投稿: Tompei | 2010/12/08 07:17

京都は仕事で展示会場と京都駅を往復したことがあるだけで、清水寺さえも行ったことがないんです。
興味はあるんですが、どーあるいたらいいのか?わからなくて。でも、紅葉の赤にハッとしますね。きれい。
いつか来れるかな?秋の京都。

投稿: あやこまめ | 2010/12/11 13:35

>あやこまめさん

 こんにちは。順調そうで何よりです(^^)。

 展示会というと宝が池の国際会館かしら? 出張だと週末にかからないかぎり観光は無理ですよね。

 清水寺から八坂神社へのコースは京都初心者にもおすすめだし、私は絶対行ってしまうポイントです。もう10回以上歩いているはず。いつか京都に行ったら、ぜひ! 家族旅行、子供の手が離れてから夫婦水入らずの旅、家族を置いて一人旅、どれもいいですね。

投稿: Tompei | 2010/12/11 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/50234948

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ひとり旅2010(2) 清水寺界隈:

« 京都ひとり旅2010(1) | トップページ | 京都ひとり旅2010(3) 龍馬を偲ぶ »