« 東京スカイツリー 2010.12.10 | トップページ | 京都ひとり旅2010(5) 宇治 <前半> »

2010/12/14

京都ひとり旅2010(4) 上賀茂・下鴨神社

 まだ3分の1しか終わっていませんでした(汗)。さっさと参ります。

12月1日
ホテル→(バス)⇒上賀茂神社⇒(バス)⇒下鴨神社→「出町柳」⇒(京阪)⇒「宇治」→昼食「中村藤吉」→宇治平等院宇治神社宇治上神社興聖寺→お茶「福寿園」→「宇治」⇒(京阪)⇒「三条」→三条~四条河原町→夕食「糖朝」⇒(バス)→ホテル

 2日目は欲張って上賀茂・下鴨神社と宇治を回りました。前々から行きたかった場所です。前日の東山散歩の筋肉痛にもめげず、通勤時間帯のバスに乗り込みました。

 上賀茂神社と下鴨神社は両社合わせて賀茂神社と総称される、京都で最も古い神社。三大祭の一つ葵祭はこの神社の例祭です。上賀茂神社、下鴨神社は通称で、正式名称は上:賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)、下:賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。下鴨神社が「鴨」という字を使うのは鴨川の表記に由来するようです。

Img_3129Img_3154

 鴨川は、高野川との合流点より上流は賀茂川、下流は鴨川と表記されます。上賀茂神社は賀茂川(写真左)の近くにあり、下神社(写真右、中央の森)は川が始まる合流点にあるので、「鴨」の字を使うようになったらしい。ちなみに、右の写真を撮影したのは加茂大橋。うーん、ややこしい。

<上賀茂神社>

Img_3121Img_0001




Img_3122 上賀茂神社の一の鳥居をくぐると、広大な空間が開けています。まっすぐ進むと二の鳥居の手前に神馬舎があり、白馬がおはします。神々しいお姿。毎年1月7日に「白馬奏覧神事」という儀式があり、この神馬を神前に曳いて大豆を与えるそうです。この上賀茂神社では現代もなお、さまざまな祭典、儀式が古式に則って行われています。

Img_3123_2Img_3124




 楼門(写真左)を抜けて、本殿(右)へ。本殿の内部は撮影禁止。厳かな気持ちで柏手を打ちました。残念ながら、立砂がある細殿は工事中でした。

Img_3125_2

 境内には多くの摂社、末社があります。この小さなお社は末社のひとつ。紅葉のグラデーションがきれいでした。

Img_3130Img_3132_2

 上賀茂神社の東側には明神川に沿って社家(上賀茂神社の神官)の屋敷が並んでいます(写真左)。その通りにある京漬物の老舗「なり田」(右)で刻みすぐきを買ってきました。上賀茂はすぐき発祥の地です。本物の風味と酸味がある美味しいすぐきでした。

<下鴨神社>

Img_3139Img_0002_2



 下鴨神社の境内は古代の自然を残す糺ノ森(ただすのもり)にあり、豊かな緑に囲まれています。古社の霊気と木々の精気が満ちていて、気持ちが清々していくのがわかるようでした。

Img_3145_5

Img_3134_4 糺ノ森の紅葉は京都で最も遅いそうで、12月に入ったというのにまだ色づき始めでした。そうかと思えば、境内には真っ赤なモミジもあり、紅葉狩りのタイミングは本当に難しい。






Img_3138Img_3135

Img_3136 楼門(上の写真左)を抜け、中門(右)を入ると、本殿(写真左)があります。本殿の前に干支の守り神「言社(ことしゃ)」が7社あり、1~2つずつ干支別にお参りするようになっていました。


Img_3150_2Img_0002_2




 河合神社は下鴨神社の摂社(本社に付属する神社)。鴨長明はこの神社の神官の家に生まれたのに継ぐことができず、やがて『方丈記』を書くに至ったと言われています。このあたりの黄葉は見事で、たくさんの素人カメラマンが撮影していました。

 念願の上賀茂・下鴨神社にお参りできて、とても満足しましたが、残念だったことがひとつ。上賀茂名物「やき餅」の「神馬堂」も下鴨名物「みたらし団子」の「加茂みたらし茶屋」も水曜定休でお休みだった!(泣) そこで気を取り直して、かの有名な「出町ふたば」まで足を延ばしたら、なんと臨時休業だった!(号泣) 不運を嘆きつつ、宇治の甘味を求めて京阪電車に乗りました。

(続く)

(ふぅ、長くなってしまった。読んでくださった方、お疲れ様でした)


|

« 東京スカイツリー 2010.12.10 | トップページ | 京都ひとり旅2010(5) 宇治 <前半> »

コメント

Tompeiさんもお疲れさま(笑)
でも、ボチボチで良いのでじっくり更新して下さいね^^楽しみですもの。

下鴨上賀茂神社とも大学時代に師匠のお家がそのすぐ近くにあるから何度も通りながらお参りに立ち寄ったことがなかったんです。敷居が高くて^^;;;
ということで、こちらで拝ませていただいて良かったです。


投稿: 桜桃 | 2010/12/14 14:33

おお~~懐かしい。
去年はここから始めて東山方面を歩いたのだわ。
糺すの森は素敵なところですよね。
私は小さな小川沿いをのんびりと歩きました。
また行きたくなったわ。。。

投稿: hicha | 2010/12/14 17:11

桜桃さん、hichaさん、さっそくコメントありがとうございます!

>桜桃さん

 適当に済ませようと思っても、いざ始めると、あれも書きたい、この写真も貼っておきたいということになってしまう(^^;)。桜桃さんも同じでしょ?

 賀茂神社はちょっとついでにお参りするって感じではないかもね。源氏物語にも出てくるし、家茂は孝明天皇に随行して参拝しているし、興味津々だったの。行かれてよかったです。

>hichaさん

 あ、去年、いらしたのね。改めて去年の京都旅行の記事を読ませていただきました(^^)。糺ノ森がちょうど紅葉していていい感じですね。

 それにしても、hichaさんもよく歩きましたね。一人旅ってよく歩くものなのかも。また行きたいですね。

投稿: Tompei | 2010/12/14 17:40

学生時代、下鴨神社の近く、出雲路橋西詰に住んでいました。
みたらし団子も食べました(笑)
Tompeiさんの日記で、あれこれ思い出しています。
私も一人旅したいなあ。ボソ

投稿: 蝸牛 | 2010/12/16 17:19

>蝸牛さん

 そうでした、蝸牛さんは青春時代を京都でお過ごしだったんですよね! 出雲路橋、地図で調べましたよ。賀茂川の流れを見ながらの京都暮らし、うらやましいかぎりです。だから、上品で雅やかなたたずまいなのね(^^)。

>私も一人旅したいなあ。ボソ

 うふふ、ご夫婦水入らずの旅もいいじゃありませんか! またご一緒なのかな?

投稿: Tompei | 2010/12/16 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/50291724

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ひとり旅2010(4) 上賀茂・下鴨神社:

« 東京スカイツリー 2010.12.10 | トップページ | 京都ひとり旅2010(5) 宇治 <前半> »