« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/12

名残りの桜

Img_0282

 ここ数年では遅く開花した桜は昨夜の雨とともに散り始めました。そんなに急がなくてもいいのに。今日はようやくすっきり晴れたので、朝方、地元の多摩川沿いの桜を見ながら散歩をしました。やっぱり桜には青空が似合います。桜よ、今年も咲いてくれてありがとう! また来年、笑顔で会いましょう。

Img_0279

Img_0286


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/04/11

小金井公園の桜

Img_0275

 昨日、小金井公園にお花見に出かけました。本来なら、先日のお江戸オフで行く予定だった場所です。

 桜はまさに満開。桜の大木が立ち並ぶ一角は、頭の上も右も左も前も後も桜の花に包まれて圧巻でした。当然ながら、お花見宴会も大盛況。自粛ムードはまったくありません。ここはぶらぶらしながら桜を愛でるより、シートを広げて宴を楽しむほうが向いています。とくに週末はね。早朝、人がいない時に散歩したら最高のお花見ができそうです。

 桜が見頃を迎えてから、東京は青空が少ないのが残念。桜の淡いピンク色は青空が背景だと映えるのになぁ。今日もあいかわらず花曇りです。

Img_0255

Img_0273

 公園の人波を避けて「江戸東京たてもの園」に入りました。ここは2度目なので、建物の中に入ったのは2、3軒だけ。銭湯に入ると一気に40年程タイムスリップして、お風呂上がりに飲んだ冷たいマミーの味がよみがえりました。

Img_0264Img_0266

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/04/04

第26回お江戸オフ≪増上寺≫

Img_0244

 2日土曜日にお江戸オフがありました。震災から日が浅いので中止も考えましたが、「こんなときだからこそ集いたい」ということで予定を変更、縮小して決行しました。芝公園、増上寺界隈をお花見がてら散策した後、ランチを食べるミニオフです。

11時 都営三田線「芝公園」駅改札集合→芝公園、増上寺→新亜飯店(大門)

 実は私、震災以来、初めて電車に乗りました。3月後半はお楽しみ満載の予定だったのに、とびきり楽しみにしていた宝塚の舞台も、初めて見るはずの世界フィギュアのエキシビションもあっけなく中止になり、悶々と家にひきこもっていた次第。ひさびさの都心の空気は気分を上向きにしてくれました。何よりも、みんなと会えて嬉しかった!

Img_0237 ソメイヨシノはまだ咲き始めでしたが、芝公園の芝丸山古墳あたりにはお花見の場所取りのシートが並んでいました。春になって桜が咲いたら、集って飲み食いしたくなるのが日本人というもの。心が萎えて力が出ない時だからこそ、桜に癒されたい。どんちゃん騒ぎは控えるべきだけど、上から「自粛せよ」とは言われたくありません。

 この季節の増上寺は初めてでしたが、境内に何本か大きな枝垂れ桜があって見頃を迎えていました。バックが青空だったらもっと映えるのに。そうそう、東京タワーのてっぺんが少し曲がっているのがわかりました。緊急修理は済んだようですが、まだ曲がったままです。

Img_0243

 本来ならこの時期には徳川家の霊廟が公開されている予定でしたが、震災のため中止になっていました。大河ドラマの主役「お江」のお墓を見られる少ないチャンスなのに残念なことです。めげずに横道を進み、塀ごしに撮ったのが右の写真。右手の枝の向こうに見えるのが2代将軍秀忠のお墓。その隣りの小さなものがお江のお墓です。その向こうの青銅のお墓は6代家宣。昨年、訪問した時の記事はこちらです。

Img_0248Img_0249

 私がこんな覗き見写真を撮っている間、とあるアクシデントが悪化しておりまして……肝心な時に頼りにならずにごめんなさい。

 その後、大門の新亜飯店にて8人で丸テーブルを囲みました。大きめの小龍包が美味しかった! 短い時間でしたが、楽しいひとときを過ごすことができて、心の凝りがかなりほぐれた気がします。ご一緒してくださった皆様、どうもありがとうございました。

 


| | コメント (13) | トラックバック (4)

2011/04/01

今日から4月

Img_0229

 あれから3週間経ちました。遅ればせながら、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 我が家は物一つ壊れず、帰宅難民にもならず、地震の当日は意外に落ち着いていましたが、その後、津波の惨状や原発事故などをニュースで見聞きすればするほど、気持ちが萎えてしまって足が地についていないような日々でした。さらに、計画停電に振り回されてストレス増大。逆境に弱い自分を思い知らされました。ああ、情けなや。

 いろいろ感じて、いろいろ考えて……。で、結局、今、目の前のことをやっていくしかないのかな、と思っているところです。ごくごく当たり前のことですね。4月1日、気持ちをひきしめて新年度のスタートを切ります。おかげさまでこのブログは今日7周年を迎えました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 今日の東京は春の日差しがふりそそぐぽかぽか陽気。我が家の周辺の桜もこの日を待っていたかのように咲き始めました。枝垂れ桜はもう見頃です。

Img_0232


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »