« 第27回お江戸オフ≪板橋宿≫(その1) | トップページ | 府中のあじさい »

2011/06/14

第27回お江戸オフ≪板橋宿≫(その2)

こちらの続き)

 マックでたっぷり休憩した後、旧中山道をさらに下りました。

⑥遍照寺

Img_0497_2 江戸時代には境内に馬つなぎ場があったので、その名残りの馬頭観音が残っています(写真の一番左の石仏)。が、路地にかろうじて残っているという感じですっかり寂れています。この周辺は板橋宿の中心地なので、当時はこのお寺も人や馬で賑わったんでしょうね。

⑦板橋宿本陣跡

Img_0498 板橋宿の本陣は仲宿にあり、脇本陣は平尾宿、仲宿、上宿に1軒ずつありました。本陣は名主の飯田家が運営。かつてこの場所に97坪の屋敷があり、参勤交代の大名や公家が休憩したり宿泊したりしました。幕末、将軍家茂に降嫁した和宮も宿泊しています。



⑧文殊院

Img_0501Img_0503

 本陣・飯田家の菩提寺。山門脇にある延命地蔵は古くから信仰を集めていて、文殊院は地蔵堂の境内を広げて建立したといわれています。境内には閻魔堂や子の権現があるほか、墓地には遊女のお墓があります。

⑨板橋

Img_0504Img_0500

 板橋の地名の由来となった橋。この場所には平安時代から橋があり、江戸時代には太鼓橋が架かっていました。立ち寄った和菓子店に「板橋を渡った歴史上の主な人物」一覧が掲示されていたので写真に撮ってきました。

⑩縁切榎

Img_0509 江戸時代から知られる板橋宿の名所で、この榎の下を婚礼が通ると不幸になるという言い伝えから縁切信仰が生まれたようです。徳川家に降嫁した公家の姫たちはここを迂回し、和宮の降嫁の際には榎を菰で包んだといいます。現在の榎は3代目ですが、縁切信仰は今でも続いているようで、縁切を祈願する絵馬が奉納されていました。


 この後、板橋本町駅まで歩いて、旧中山道散歩は無事終了。お楽しみの宴会は池袋で盛り上がりました。梅雨の晴れ間で日差しが強く暑い1日だったので、ビールが美味しかったこと! そうそう、この日はおつり&αを大震災の義援金にしました。

 板橋にはこれといって名所が残っているわけでなく、正直言ってあまり期待していませんでしたが、やはり実際に歩いてみるとそれなりに面白いものです。歴史云々だけでなく、街歩きにはその土地の人々の暮らしを垣間見る楽しさがあります。さて、次はどこを歩きましょうか? ご一緒してくださった皆様、懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。


|

« 第27回お江戸オフ≪板橋宿≫(その1) | トップページ | 府中のあじさい »

コメント

お疲れ様です。
写真と記事で拝見する限り「板橋も江戸の香りの残る町」な感じがします。大丈夫(?)です。

今回は参加できずに残念でした。またよろしくお願いします!wink

投稿: ゆれい | 2011/06/14 17:25

お疲れ様でした。


板橋は品川よりいまだに活気があって庶民の街という感じが好きかも。
巣鴨に似ている感じがしました。

次はどこを歩きましょうかね~^^
また楽しみです。

投稿: ぶんぶん | 2011/06/14 21:56

続きもありがとうございました。
縁切り榎は衝撃的でおもしろ怖かったです。(^^;)

宴会はやっぱり楽しいですね。
おしゃべりとお酒とおいしいおつまみと最高です。
いっぱいで食べるとシェアしあえるし、いろいろ食べられて嬉しいし。

今回は義援金に寄付できて良かったです。
次回も楽しみにしていますね。

投稿: 陶片木 | 2011/06/14 22:19

縁切榎
これだけに反応する私も困ったものだけど、
嫁ぐ時は、わざわざ迂回しても、そうのうちに縁切り祈願しに行くのかもしれないなぁ~・・・なんて思ったりしてcoldsweats01

これが板橋なのですか?
本当に板張りのように見えていますが・・・
ずいぶん色々な人たちが、渡ったのですね。
歴史を感じます。

投稿: Nawo | 2011/06/14 22:35

レポありがとうございます。
今回、記事アップするもろもろの余裕がなくて、こちらで改めてレポを読んで納得しております。
すみません

でも板橋、素敵な町だなあって感じました。
江戸時代の様々なエピソードがここにあったのだって、思いました。

皆さんとお会いするのがとっても楽しみなので、どうぞ呆れず、またお誘いくださいませ。

投稿: hicha | 2011/06/15 06:37

ゆれいさん、ぶんぶんさん、陶片木さん、Nawoさん、hichaさん、コメントどうもありがとうございます。

>ゆれいさん

 少しでも江戸の香りを感じていただけてよかったです。品川も千住も板橋も宿場町だった歴史をアピールしようと頑張っているけれど、現存しているものが少なすぎてなかなか難しい感じです。

 次回は江戸の花火で大いに盛り上がりましょう!

>ぶんぶんさん

 商店街が充実していて住みやすそうな街でしたね。巣鴨と似たような雰囲気なのは同じ中山道沿いだからかしら。

 築地、赤坂、神楽坂あたりはまだだし、最初に行った深川はもう一度歩きたいし、横浜も行きたいし、まだまだ先は長いですね。

>陶片木さん

 縁切榎が今なお信仰されているとはびっくりでしたね。私たちが行った時にお参りにきていた女性も何か悩みがあったのかな?

 お江戸歩きという名目があるから、宴会を楽しめるんですよね(^^)。こんなに続けられて嬉しいかぎりです。

>Nawoさん

 縁結びの神様もいれば、縁切りの神様もいる……人間は勝手なものですね。対象がはっきりしているだけに、縁切り祈願のほうが切実かもしれません。

 板橋は板張り風のコンクリートの橋です。源頼朝・義経兄弟もここを通ったとは意外でした。

>hichaさん

 こういう機会がなかったら、板橋の街を歩くことはなかったはず。知らない街を地図を見ながら歩くのは楽しいものですね。と言いつつ、地図には弱いので、hichaさんのナビを頼りにしています。

 次回は花火の写真、よろしく~!

投稿: Tompei | 2011/06/15 11:23

こちらにTBさせていただきました。

前半しか歩けなかったけれど興味深かったし、後半がより面白かったんですね。
近いので機会があれば歩いてみたいと思います。

歩くたびに次々行きたいところが増えますね~。そして大半は忘れちゃうけど^^;;;少~しずつでも知識が増えるのもわかるので嬉しいです。

次回もよろしくお願いいたします。

投稿: 桜桃 | 2011/06/16 09:04

>桜桃さん

 TBありがとうございます。

 いや、面白いというほど面白くもなかったような……(^^;)。板橋のあたりの石神井川も桜の木が多いので、春にお花見かたがた行くといいかもしれません。婚礼を控えた今は行かなくてよかったんじゃないかしら。

 本当に悲しい位どんどん忘れていきますね。同じところに何度行っても楽しめそうでちょうどいいかも;;;

投稿: Tompei | 2011/06/16 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/51931385

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回お江戸オフ≪板橋宿≫(その2):

» 第27回お江戸オフ板橋界隈 その2 [Fancy Pet]
前記事のつづき ⑦板橋宿本陣跡 ライフスーパーの隣に碑がたっているだけなのですが、ここの飯田家本陣には皇女和宮も泊まられたとか。 本陣跡の前に脇本陣跡というところも通りました。 どう違うか調べたところ... [続きを読む]

受信: 2011/06/14 21:58

» 第二十七回お江戸オフ ~板橋界隈~ [あん・ぷろん・ぷちゅ]
6月4日(土)、恒例のお江戸オフでした。 今回は昨年雨天延期となっていた板橋宿界 [続きを読む]

受信: 2011/06/16 08:57

« 第27回お江戸オフ≪板橋宿≫(その1) | トップページ | 府中のあじさい »