« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/11

パーソナルカラー診断

 気がつけば、1ヵ月近くも更新していませんでした。その間に2011年の半分が終わり、梅雨が明けて、真夏の太陽がギラギラ照りつけています。月日はどんどん流れてゆき、人はどんどん年を取る……。

 どこからどう見ても熟年オバサンとなった我が身を持て余している昨今ですが、ひょんなご縁でパーソナルカラ―診断をしていただく機会に恵まれました。この数年、自分に似合う服がわからず、何を着ていいか迷うことばかりなので、ファッションやメークのアドバイスをしていただくのもいいかな、と思ったのです。とは言っても、1人だったら気後れして絶対無理。桜桃さんとぶんぶんさんとご一緒なので実現したことです。

 七夕の日に3人で出かけたのは、奇しくも第1回お江戸オフの地、門前仲町。期待と緊張と半々でこちらのサロンにお邪魔しました。迎えてくださった三上さんは可愛らしくてチャーミング。しっかりした内面をソフトな印象で包んだ素敵な方でした。

 概略の説明と問診の後、いよいよカラ―診断。3人順番に診ていただきましたが、自分だけでなく他の2人の診断を客観的に見られたのがとても有意義でした。顔写りのよい色、悪い色は確かにあります。それが3人3様なのが不思議だし面白い。桜桃さんは淡くきれいな色(Early Spring)、ぶんぶんさんは鮮やかな原色(Winter)、私は深く濃い色(Deep Autumn)。Deep Autumnカラ―は私の好みでもあり、納得の結果です。

 その後、実際にメークをしていただき、さらに、骨格によるファッションアドバイスもいただき、至れり尽くせりです。鏡に写った己の姿を見ているとガマの油が出てきそうな思いでしたが、自分を正視せずにはファッションもメークも成り立ちません。外見的にも内面的にも自分を知ることからファッションは始まるようです。

 パーソナルカラーと似合うファッション傾向を教えていただいたので、今後はそれを参考にして服を探したいと思います。絶対的なものではないにしても、迷った時の指針になりそうです。何よりも意識が変わったのが一番大きな収穫でした。

 4時間半にわたってお付き合いくださった三上さんには心から感謝しています。舞い上がったオバサンたちはいちいち「へぇ!」と驚くことばかりで、かしましくて失礼いたしました。ご丁寧なレポートが届き、感激しています。そして、貴重な体験をご一緒できた桜桃さんとぶんぶんさん、ありがとうございました。この日の経験を無駄にしないように、いくつになってもブラッシュアップを心がけましょうね。

 後日談をひとつ。この日の帰り道、三上さんおすすめのお粉(ファンデーションの上に使うルースパウダー)をさっそく購入しました。で、翌々日の高校のクラス会にいつもより念入りにメークして出かけたんですが――元クラスメートに「メークしてる?」と聞かれてしまいました(爆!)。ファッション&メーク修行の道は険しいのだ。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »