« 国芳と広重 | トップページ | 第32回お江戸オフ≪川崎大師≫ »

2012/01/15

第31回お江戸オフ≪赤坂≫その3

こちらの続き)

 昨年のオフの記事がまだ終わってないのでした。今年はこういうことがないようにしたいものです。

日枝神社

Img_0913

 大田道灌が江戸城築城にあたって川越日枝神社を勧請したことに始まり、徳川家康が江戸入府後、江戸城の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守としました。江戸城の裏鬼門にあたる現在地に遷座したのは4代将軍家綱の時。古くは日吉山王社、江戸山王大権現などと呼ばれ、祭礼の山王祭は神田明神の神田祭とともに天下祭とされていました。
 茅の輪が設置されていたので、初めて茅の輪くぐりを体験しました。年に2回、6月と12月にこの輪をくぐって罪や穢れを祓い、心身を清めるそうです。

Img_0682_2Img_0914_2

 現在は外堀通りからのエスカレーター付き大階段(写真左)が正面入口になっていますが、江戸時代は山王側が表参道(右)でした。鳥居は破風が付いた山王鳥居。この神社の神使は猿で、神門(最初の写真)の拝殿側と拝殿前に夫婦猿の像が安置されています。

Img_0678_2Img_0916_4
末社、稲荷道


勝海舟邸跡

Img_0918 勝海舟が50歳から77歳で亡くなる明治32年まで住んでいた場所。海舟は明治維新後、政府の要職を歴任し、晩年はこの地で『氷川清話』などを書いて暮らしました。幕末から明治の初めにかけては少し離れた元氷川坂下に住んでいました。



氷川神社

Img_0923_2Img_0922_2

 平安時代の創建と伝えられる古社で元は一ツ木にありました。紀州藩邸の産土神だったことから8代将軍徳川吉宗が深く崇敬し、現在の地に社領200石を寄進して社殿を造営しました。
 境内にある四合(しあわせ)稲荷(写真右)は4つの稲荷を合祀した神社で、勝海舟の命名。海舟筆の「四合稲荷社」という扁額も現存しているそうです。
 赤坂の繁華街から程近いこの地に、江戸時代から変わらない神社の凛とした空気と緑の森が残っているのは貴重です。

Img_0691 元禄の頃にはこの地に浅野家の屋敷があり、忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した後、夫人の瑤泉院がここで暮らしました。さらにそれ以前、盛岡藩南部家の屋敷があったので、近くに南部坂の名称が残っています。

Img_0925 この日、日枝神社と氷川神社を詣でて、お江戸オフで東京十社めぐりを完了したことになります。東京の元准勅祭社10社を東京十社として、東京十社めぐりが企画されたのは昭和50年のことで新しいものなんですけどね。東京の主な神社をめぐり終えて、オフの歴史を実感しました。



檜町公園

Img_0927 ミッドタウン、檜町公園の一帯は江戸時代、長州藩の下屋敷(中屋敷とも?)でした。周辺に檜の木が多かったことから檜屋敷とも呼ばれ、後の檜町という地名の由来にもなりました。現在の公園は藩邸の庭園そのものではなく、ミッドタウン建設時に整備したもの。六本木ヒルズの毛利庭園も同様ですが、開発のために旧跡を壊し、後からそれらしく見せかける手法は何だか、ね。

 この後、その1のイルミネーションにつながるわけです。2年越しでようやく書き終えてほっとしました。参加メンバーには遅ればせながらトラックバックを送ります。

|

« 国芳と広重 | トップページ | 第32回お江戸オフ≪川崎大師≫ »

コメント

茅の輪くぐりの意味も知らずにくぐっていました。
お祓いだったのですね。(^^;
雑念ばっかりなので、しっかり真面目にくぐらないとお祓いできないかも・・・

東京十社めぐりが完了ですか。
私はオフの不参加もあるから、行っていないところもあるなぁ。(v_v)

>開発のために旧跡を壊し、後からそれらしく見せかける手法は何だか、ね。

復元するといっても、その技術者もいない現代、もっと古き物も大事にしていかなきゃなぁとみなさんと歩いていて感じました。
壊しちゃったらおしまいですよね。

投稿: 陶片木 | 2012/01/15 21:09

TBありがとうございました。

>東京の主な神社をめぐり終えて、オフの歴史を実感しました。
やったね☆
そして、まだまだ奥が深いのも実感しています。

引き続きあちこち楽しんで歩きましょうね。先導よろしくお願いします。

投稿: 桜桃 | 2012/01/15 23:12

陶片木さん、桜桃さん、おはようございます。
昨年の話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

>陶片木さん

 茅の輪くぐり、私も現地では意味がわからないまま、みんなにくっついて8の字にくぐったのでした。もうすでに新年の欲や雑念にまみれています(^^;)。

 開発と保存を両立させるのは難しいですね。オフで東京を歩くようになって、江戸の面影が意外に残っているんだなという印象なんですけど、残念な場所も多々ありますね。

>桜桃さん

 お江戸歩きの第一段階はクリアできたかも? この先、さらにディープにお江戸&東京を探検しましょう♪ 今後ともよろしく!

投稿: Tompei | 2012/01/16 08:11

年をまたいでの記事アップ、お疲れ様でした。

大きな神社仏閣があるところは人が集まり、そして街も栄えていくんだなぁと赤坂を歩いてみて改めて感じました。

東京十社制覇できたのは嬉しかったですね~~。

歩いては忘れているので、これから同じところをまわったとしても新たな発見ができそうです^^;;

投稿: ぶんぶん | 2012/01/16 17:50

>ぶんぶんさん

 風邪の具合はいかがですか? こじらせないようにゆっくり休んでくださいね。

 東京十社、日枝神社と氷川神社以外はずっと前に行っているので、この2つが遅い位でしたね。昨年中に達成できてよかったです。

 同じ場所でも季節が変わると雰囲気が違うし、訪ねる所がなくなることはなさそうね。オフで行きたい場所はまだまだあります(^^)。

投稿: Tompei | 2012/01/16 21:29

Tompeiさん

こんにちは!
お久しぶりです。
私の行きたいところに
あちこち行かれていて、
興味津々です。
特に日枝神社の末社、稲荷道は
行ってみたいと思いました。
根津や上野の花園稲荷にも赤い鳥居が
ありますが、こちらのは知りませんでした。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 雲母舟 | 2012/01/19 07:59

>雲母舟さん

 こんにちは。コメントありがとうございます。

 もし日枝神社にいらしたら……末社は社殿の奥にあるので、中にずんずん入っていってくださいね。誰も入ってないとちょっと躊躇しますけど、自由に拝観できます。稲荷道は石段に赤い鳥居が並んでいて、撮影意欲をそそる場所です。どんな写真に仕上がるか、楽しみにしています。

 東京と京都の隠れスポットを今年もいろいろ教えてくださいませ。今年は京都に行かれるといいなぁ!

投稿: Tompei | 2012/01/19 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/53582855

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回お江戸オフ≪赤坂≫その3:

» 第31回お江戸オフ(赤坂界隈)後篇 [Fancy Pet]
いよいよ明日はクリスマスイヴですね。気持ちは焦るし、今年はクリスマスの気分に浸れなくて悲しいな。でも、最後まで元気にいきましょう。 今年のできごとは今年のうちにアップしておきたいってことで前の記事のつ... [続きを読む]

受信: 2012/01/17 08:44

« 国芳と広重 | トップページ | 第32回お江戸オフ≪川崎大師≫ »