« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/21

観梅日和

Img_1195

 お彼岸の中日の昨日は風もなく穏やかな陽気で、お墓参り日和であり観梅日和でした。今年はなんとお彼岸にようやく梅の盛りです。府中の郷土の森では11日までの予定の梅まつりを昨日20日まで延長していましたが、まだつぼみもかなりあり、今週末も十分楽しめそう。

Img_1191

 例年だと早咲き、中咲き、遅咲きの梅が1ヵ月程にわたって咲き乱れるこちらの梅園、今年は短期集中で一斉に咲きそろったようで目にも鼻にも贅沢な梅見ができました。スギの花粉にめげずに出かけた甲斐があったというもの。青空をバックにすると美しさが際立ちますね。

Img_1173Img_1176_2

 私は一重の梅らしい梅が好き。花びらは淡い桃色でガクが赤い豊後(左)と、ガクが黄緑色なので白い花が緑がかって見える月影に惹かれます。

Img_1199 紫陽花の芽吹きが可愛い。いよいよ春本番です。

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/03/13

観梅オフ(池上梅園)

Img_1143

 昨日、お江戸オフのメンバーと池上梅園に観梅に出かけました。寒さで咲き遅れていた梅もようやく見頃を迎えています。一昨年行った時より2週間も遅い。風が冷たく、だんだん雲も広がり、ダウンコート着用でも身体が冷えきりました。この分だとあと1週間や10日は梅の花を楽しめそうです。

都営浅草線「西馬込」駅11時集合→池上梅園→本行寺→本門寺(境内お休み処で昼食)→くずもち「相模屋」でお茶→池上線「池上」駅

Img_1154

 梅にメジロ。コンデジでは無理と思いつつシャッターを押したら、なんと、メジロがはっきりくっきり写っていました。やったね! 大当たりの気分です。

Img_1145

Img_1146

Img_1166

 梅にかぎらず、花の美しさをカメラにおさめるのは難しいですね。ま、どう撮ってもきれいなんだけど、写真ならではの美しさを出せるようになりたいな、コンデジなりに。

Img_1161Img_1159

 梅を愛でた後、大坊・本行寺と本門寺にお参りしました。この10数年、毎年元旦に夫の両親を連れて本門寺に初詣にやって来るのに、本行寺は初めての訪問。本行寺は1282年10月13日に日蓮上人が入滅した池上氏の邸跡にあたり、翌年、開創されたとされています。日蓮さんが亡くなった仏間の跡に「ご臨終の間」のお堂が建てられています(写真右)。

Img_1163 こちらは本門寺の宝塔。文政年間の建造物ですが、2007年から2年半にわたる保存修理工事でぴかぴかに塗装されて、かえって格調や重厚感を損ねているように見えなくもない……。




 梅の季節はスギ花粉の季節でもあるのが恨めしい。もちろんマスクはしていたけれど、無防備な目が花粉にさらされて帰宅後激しいかゆみを発症。これがなければ、春はもっといい季節なのにね。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2012/03/12

あの日から一年

Img_1135

 時は流れない。雪のように降り積もる。
 人は優しくなったか。賢くなったか。
   (3月11日読売朝刊の「編集手帳」より)

 地元、多摩川で鎮魂の灯籠流しがありました。夕暮れ時は風が強く冷え込んだにもかかわらず、かなり多くの参加者が集まり、震災で亡くなった方々のご冥福をお祈りしました。祈りの一日――みんなの祈りが届きますように。

Img_1133

Img_1124


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »