« 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その1)日本橋 | トップページ | 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その3)中央大橋 »

2012/06/28

第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その2)佃島

Img_1972_2Photo

 佃島は徳川家康が1590年に江戸入りした際、摂津(今の大阪)の佃村の漁師を江戸に移らせ、砂州を埋め立てて住まわせた島。右の地図の赤で囲んだ部分です。その隣りの青の部分が石川島。その地名は江戸初期に旗本の石川氏が拝領したことに由来しています。寛政年間には佃島と石川氏の屋敷地(青枠の北半分程)の間を埋め立てて人足寄場(無宿人や浮浪者の更生収容施設、鬼平の発案)ができ、その後石川島全体が人足寄場として使われました。

 現在は佃島も石川島も月島(明治25年埋立完成)と地続きです。でも、佃島の中を通る佃堀(左の写真)も町の区画割りも島の埋立時のまま。赤い欄干の佃小橋も昔のまま。この辺りだけ時間が止まったような雰囲気です。背後に見える大川端リバーシティの高層マンション群との対比が面白い。石川島は最先端の住宅に大変身しました。

<佃天台子育地蔵尊>

 ガイドブックに載っていない面白い場所を発見! 民家のすき間の狭い路地の入口に「佃天台子育地蔵尊」の幟が立っています。列を連ねて入ってみると、路地の途中に小さな地蔵尊がありました。石に刻まれたお地蔵様で寛永寺とつながりがあるらしい。

Img_1969 Img_1970 Img_1973_4

Img_1974 拝んで写真を撮っていると、路地の反対側からガイドさんが先導して団体さんがやって来ました。この狭い場所にのべ20数名が集中。ガイドさんによると、お堂の中に生えている木の幹はパワースポットだそう。代わる代わる手の平を置いて、大銀杏のパワーをいただきました。右の写真のこんもり茂った緑はその大銀杏です。いつからここに立っているんだろう? 

<住吉神社>

Img_1981Img_1978

 移住してきた漁師の故郷、摂津の佃村(現・西淀川区佃)にあった住吉神社(現・田蓑神社)を分霊、勧請して建立されました。鳥居の陶製扁額の文字は有栖川幟仁親王の書。現在は月島、勝どき、豊海、晴海など埋立地域の氏神様です。

 6月30日の夏越祓の茅の輪がありました。この前、日枝神社で年越の茅の輪をくぐったような気がするのに、あれから半年が過ぎてしまった……。

 広重の江戸百から「佃しま住吉の祭」。今でも3年に1度の本祭りには大幟が6本立てられるそうです。その幟の柱や抱木は佃堀の水中に埋めておくそうな。あの立て看板(右の写真)の意味がわかりました。堀の左奥に神社の本殿が見えています。

0561_2Img_1975_2




<その他佃島界隈>

Img_1971Img_1984


波除稲荷神社、佃煮の老舗「天安」

Img_1985Img_1983

海(今は隅田川の一部)に向かって立つ住吉神社の鳥居と石川島灯台跡、佃大橋(橋のたもとに佃の渡し跡碑があるはずだけど見逃した)

|

« 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その1)日本橋 | トップページ | 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その3)中央大橋 »

コメント

>その幟の柱や抱木は佃堀の水中に埋めておくそうな。あの立て看板(右の写真)の意味がわかりました。

なるほど。教えてくださってありがとうございます。

あ、ゆれてる。では~

投稿: ゆれい | 2012/06/28 14:53

>ゆれいさん

 地震、気がつきませんでした。

 水の中に柱をしまっておくなんて歴史を感じますね。お祭り前に取りだすところを見てみたいわ。

投稿: Tompei | 2012/06/28 16:22

3年に一度のお祭りのときに、お目見えするんですね?
それまでお堀に埋めて置いて、朽ちたりしないのかな?と思うのは凡人でしょうか?

上の記事のメッセンジャーさんの後ろ姿、ありがとうございました。
おしりがキュッとしていて綺麗かも。
(,_'☆\ バキ

投稿: 陶片木 | 2012/06/28 22:16

>陶片木さん

 コメントありがとうございます。

>それまでお堀に埋めて置いて、朽ちたりしないのかな?と思うのは凡人でしょうか?

 私もその点が疑問です。長年そうして保存しているわけだから大丈夫なんでしょうけど。すごく大きな幟らしいので、ほかにしまっておくところがないのかもしれない。とにかく一度見てみたいわ。

投稿: Tompei | 2012/06/29 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/55062763

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その2)佃島:

» 第三十四回お江戸オフ ~佃島・霊岸島から日本橋へ~ その2 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
その1の続きです。 6月23日(土)、恒例のお江戸オフは江戸博の特別展『日本橋』 [続きを読む]

受信: 2012/07/27 16:52

« 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その1)日本橋 | トップページ | 第34回お江戸オフ≪佃島・霊岸島・日本橋≫(その3)中央大橋 »