« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/24

36不動めぐり・房総編

 お盆明けになれば、少しずつ秋めいてくるものと思いきや、今週も猛暑は衰えませんでした。たぶん来週も……。お彼岸まで秋は来ないかもしれない。

 ちょうど1週間前、房総半島を車でぐるっと回った日もやっぱり暑い1日でした。房総には36不動のうち4か所がありますが、すでに訪ねた最上寺(下の地図の赤いポイント)を除く3か所と、通り道のいくつかのポイントで下車しました。

Bousou

①宝勝院(夷隅不動)
②大聖寺(波切不動)
③誕生寺
④清澄寺
⑤昼食:鴨川グランドホテル
⑥大聖院(高塚不動)
⑦野島崎灯台
⑧崖ノ観音
⑨木更津アウトレット

 以下、手抜きながら、写真を貼り付けておきます。

①宝勝院(夷隅不動)

Img_2145Img_2148

②大聖寺(波切不動)

Img_2151Img_2150

③誕生寺

Img_2154Img_2157

 鎌倉時代、日蓮の弟子が日蓮の生家跡に建立。その後、2度の大地震と大津波に見舞われ、現在地に移転されました。祖師堂(写真右)は幕末の再建。

④清澄寺

Img_2158Img_2160

 日蓮が出家得度し、日蓮宗を開宗したとされる日蓮宗の大本山(当時は天台宗)。日連は、このお寺のある清澄山の山頂で初めてお題目「南無妙法蓮華経」を唱えたと伝えられています。

⑤鴨川グランドホテル

Img_2163 子供の頃、何度も家族で出かけた懐かしい場所なので素通りできず、ここでランチを食べました。伊勢海老のビスクが絶品でしたが、とってもとってもお上品な量で呆然としました。

⑥大聖院(高塚不動)

Img_2164Img_2167




⑦野島崎灯台

Img_2177Img_2173

⑧崖ノ観音

Img_2179Img_2189

Img_2185

 予定を無事こなし、最後に崖のお堂から海を眺めた時はすこぶる気持ちがよかったです。とんびが「ぴーひょろぴーひょろ」飛びまわっていました。

⑨木更津アウトレット

 通り道なので寄ってもらいましたが、炎天下のドライブで体力を消耗して、お店を見て回る余力がありませんでした。なかなかよいブランドが入っているので、そのうちバスで行ってみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/08/23

チャトランズ

Img_2242

 チャトランズは茶トラ猫ブラザーズのチャ太郎とトラ二郎。この夏、hichaさん家にやって来ました。

 昨日、お仲間と一緒にチャトランズに会いに行ってきました。もう可愛いのなんの! 猫にあんまり慣れてないので、遊んでもらえるか心配でしたけど、私のバッグに興味を示したようで寄ってきてくれました。

Img_2220Img_2234

Img_2240_2Img_2231_2

 ひとまわり小さくて前脚まで茶色いのがチャ太郎(写真左)。前脚が白くて大柄なのがトラ二郎(右)。どちらもイケメンです。遊びたい盛りですばしっこく動くので、写真を撮るのに一苦労。チャ太郎くんの視線をいただいた(笑)記念すべき1枚が下の写真です。う~ん、癒される~。

Img_2221

 hichaさんのおもてなし料理。ラタトゥイユも燻製いろいろもサラダも美味しくいただきました。器もすべてお手製なのがすごい。おみやげにコーヒーカップまでいただいちゃいました。可愛く美味しく楽しい時間をありがとうございました。

Img_2226_2

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2012/08/21

36不動めぐり・長瀞編

Img_2126

 涼しげな長瀞渓谷。長引く暑さにうんざりしているあなたに一服の清涼剤をお届けします。

Img_2125

 でも、実はものすごく暑かったんです。川に飛び込みたいほど。手前の岩壁(通称:岩畳)が強い日差しで熱を帯びていて、照り返しもひどく、写真を撮ったら早々に引き返しました。

 今年の夏休みは旅行の予定もゴルフの予定もなかったので、ひさびさにお不動さん参りに出かけました。一昨年の4月に始めた36不動めぐりは、残り6か所になった時点で途絶えたまま。何事も長続きせず完結させずにフェードアウトしがちな私ですが、さすがにこれは中途半端では気持ちがよくありません。休み中に遠方の長瀞と房総半島を制覇することにしました。これは8月13日の長瀞編です。

 朝7時過ぎには家を出る予定でしたが、「せっかくだから、聖火が消えるのを見てから」にしたら8時を回ってしまったのがそもそもの間違い。渋滞の高速を避けて、途中まで一般道を走ったので長瀞に着いたのはお昼前でした。炎天下のドライブはやたらに暑く、長瀞を歩いたらさらに暑く、もうぐったり。氷宇治金時の冷たさをこんなにありがたく思ったことはありません。

<宝登山神社>

Img_2132Img_2134

 宝登山の麓にある神社で秩父三社の一つ。本殿(写真右)は江戸末期から明治初頭に建てられた権現造り。カラフルな彫刻は日光東照宮を彷彿とさせます。ロープウェイで登れる宝登山の山頂に奥宮があります。

 境内は緑が豊かで蝉しぐれが降り注ぎ、神域らしい空気が漂っていました。が、岩畳からの1キロ程の道はアスファルトで照り返しがきつくてつらかった。

<洞昌院(萩寺)>

Img_2137Img_2138

 こちらが今回の目的地、苔不動尊が鎮座する洞昌院。参道、境内、裏山に1万株以上の萩が植えられていて、9月初旬には萩の花で埋め尽くされるそうです。「広辞苑で『萩寺』を引くと一番最初にうちの名前が出てきます」とお寺の方がおっしゃっていました。

Img_2140 この萩寺も含めて、長瀞には「秋の七草寺」という7つのお寺があって、七草寺めぐりができます。そのうちの一つ、葛の遍照寺にも寄ってみました。



<とうふ屋うかい>

Img_2144Img_2141Img_2142

 帰りは圏央道から中央道に出て、思い立って八王子の「とうふ屋うかい」に寄りました。汗まみれのジーンズ姿ではちょっと気が引ける雰囲気でしたけど、見た目も味もよいお料理に大満足。いつか芝のお店にも行ってみたい! 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/08/20

京王線地下化

 とってもローカルな話題です。京王線の調布、布田、国領付近3.7キロが地下化され、昨日未明から朝にかけて切り替え工事が行われました。地上駅最後の日と地下駅最初の日の写真をアップしておきます。

2012年8月18日

調布駅

Img_2205_2

布田駅

Img_2196_2

この線路を走るのもあと数時間

Img_2202_2


2012年8月19日

調布駅

Img_2212_2

布田駅

Img_2210_2

南北がつながった旧調布駅

Img_2217_2


 地上の駅舎やホーム、線路は来年3月までに撤去され、跡地は広場や遊歩道として整備されるそうです。踏切で5分も10分も待たされてイライラすることはなくなり、渋滞が解消されることは喜ばしい。でも、電車が走る街でなくなったのはちょっと淋しい気もします。それにしても、ずっと先のことと思っていた地下化の日がもう来ようとは、月日の過ぎるのは本当に早い。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/08/10

ソラマチ30階

 ロンドンオリンピックは連日盛り上がっていますね。日本のメダル獲得数は今日現在、金5、銀14、銅14。金メダルの数はそう多くはないけれど、のべ33個と大健闘しています。(追記:最終的な獲得数は、金7、銀14、銅17でした)

 とくに今回は団体戦が強い印象。アーチェリー女子、体操男子、競泳メドレーリレー男女、バドミントン女子ダブルス、フェンシング、卓球女子、それにサッカー女子がメダルを取っています。日本人て、「自分のため」より「誰かのため」「みんなのため」に頑張れるのかも……。サッカー男子とバレーボール女子も日韓3位決定戦でなんとか勝って欲しいな。

 ――と関係ない前置きで始めてしまいました。今週ひさびさにソラマチに出かけたので写真を貼っておきます。ソラマチのイーストタワー30階の「イザーレ シュウ チエロ」からの景観です。

Img_2119

Img_2120

 旧友とのランチ会。予約をしないでふらりと入ったのに、時間が早かったせいか窓際のテーブルに案内されてラッキーでした。この景観が何よりのごちそう。1500円のパスタコースでゆっくりできて大満足でした。味はそこそこでしたけどね。

 思えば、同じメンバーで浅草ビューホテルのレストランから建設中のスカイツリーを見たのが一昨年の5月。その時の写真にはこのビルは影も形もありません。あれから2年後、スカイツリーの隣りにこんな高層ビルが建って、そこから反対に浅草ビューホテルを眺めているのはちょっと不思議な感覚でした。あら、その時も「味はそれなり、景色がごちそう」と書いてある(笑)。

Img_2118Img_2121


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/01

第35回お江戸オフ≪麻布≫

 暑中お見舞い申し上げます。深夜のオリンピック観戦と猛暑で寝不足になりがちですが、皆様夏バテしていませんか?

 高温注意報が発令された先週の土曜日、麻布界隈を2時間程歩いてきました。真夏恒例ビールオフ――ビールを美味しく飲むために炎天下を歩く企画です(笑)。紫外線防止メークをして、日傘、ペットボトル、首用保冷剤、虫よけなどを持って、万全の態勢で出かけました。

①日比谷線「広尾」駅15:30集合→②広尾稲荷→③有栖川公園→(安藤記念教会)→④氷川神社→⑤善福寺→(麻布十番商店街)→⑥十番稲荷→⑦さぬき倶楽部ビアガーデン17:30~

Photo

 麻布は台地と低地が入り組んだ土地ですが、低地の広尾駅から高台を越えて低地の麻布十番に下りたことになります。高台には元麻布ヒルズの威圧感のあるタワーがそびえ立っていて、しつこくカメラや目に入ってきました。もともとは善福寺の敷地だったそうですよ。だから、和蝋燭の形なんだとか?!

Img_2092Img_2096Img_2093P01


<広尾稲荷>

Img_2085Img_2083

 慶長年間に徳川2代将軍秀忠(お江の夫)が鷹狩りに訪れた際、稲荷を勧請したのが始まりとされています。元禄時代、ここに5代将軍綱吉の別荘「麻布御殿」が置かれ、その鎮守として富士見稲荷と呼ばれていました。

 拝殿の天井に描かれている墨絵の龍は、洋画家・高橋由一が描いた最後の日本画大作。

<有栖川宮記念公園>

Img_2088_2

 はじめは忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷、後に盛岡藩南部家の下屋敷があった場所。だから公園横の坂道は南部坂といいます。明治になってから有栖川宮邸となり、同家断絶後に高松宮家御用地となった後、昭和初期に東京市に下賜されました。

 台地の斜面を利用した緑豊かな庭園で、蝉しぐれの中、木陰を歩くとアスファルトの道にはない涼を感じてほっとしました。ウエディングドレスとタキシード姿の新郎新婦に遭遇。

 右下の写真は、有栖川宮熾仁親王像。熾仁親王は徳川家に降嫁した和宮の元婚約者で、戊辰戦争では倒幕の司令官として活躍しました。

Img_2087Img_2089


<安藤記念教会>

Img_2090 大正6年に建てられた礼拝堂は東京都歴史的建造物に指定されています。ステンドグラスが美しい。




<氷川神社>

Img_2091 太田道灌が勧請したと伝えられる古社。そんな古社も現在は元麻布ヒルズのタワーに見降ろされています(上のタワーの写真一番左)。

 氷川神社を出た後、そのタワーの前を通って裏から善福寺に入ろうとしましたが、門が閉まっていて入れず、ぐるっと回って正面に出ました。暑い中、余分に歩くことになってしまった。下調べ不足ですみません。

<善福寺>

Img_2098Img_2099

 麻布山善福寺。麻布という地名の由来という説もあります。平安時代、空海が開山したと伝えられる都内有数の古刹。伝承によれば、その後、鎌倉時代に親鸞が訪れ、浄土真宗に改宗したそうです。

Img_2103Img_2095 幕末の開国後、最初のアメリカ公使館が置かれ、当初下田に駐留していた初代公使ハリスや通訳官ヒュースケンが移り住みました。公使館に出入りしていた福沢諭吉のお墓があります。

 下の写真は、逆さイチョウと柳の井戸。イチョウは推定樹齢750年以上の国指定天然記念物。巨木のパワーを感じました。

Img_2101Img_2104_2


<十番稲荷>

Img_2109 麻布地区にあった末広神社と竹長稲荷神社が第二次大戦で焼失し、昭和25年に両社を合併して「十番稲荷」と改称し、当地に移転しました。現在は港七福神めぐりの宝船の巡拝所。


Img_2107_3 十番稲荷に行く途中、麻布十番の商店街で浪花家のたい焼きを立ち食いし、豆源とたぬき煎餅でおみやげを買いました。汗だくなのにたい焼きの匂いに誘われて、のれんをくぐってしまったのだ。あっつあつでかりかりのたい焼きはものすごく美味しかった! 暑くて熱くてたいへんだったけど。食べるのに夢中で写真はありません。

 そして、締めは冷たーい生ビール! 暑さにめげず、7~8千歩歩いた後のビール、もうたまりませんっ! 香川県の施設「さぬき倶楽部」のビアガーデンはなかなかよかったです。

Img_2112Img_2113

| | コメント (9) | トラックバック (3)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »