« 松竹大歌舞伎 市川猿之助襲名披露 | トップページ | 第42回お江戸オフ≪皇居外苑≫その2 »

2013/07/29

第42回お江戸オフ≪皇居外苑≫その1

 隅田川の花火大会も途中中止になったほどのゲリラ豪雨に見舞われた7月27日、真夏恒例のビールオフがあり皇居外苑を歩いてきました。我々はこの日も雨知らず雷知らず。雷雨のピーク時はエビスバーの奥まった個室に隔離されていて、雷鳴さえ聞こえませんでした。晴れ女軍団、恐るべし。

大手町駅16時集合→①将門塚→②和田倉噴水公園→③楠木正成像→④二重橋→⑤桜田門→⑥柳の井戸→⑦桜の井戸(井伊邸跡)→⑧法務省(上杉邸跡)→⑨日比谷公園→⑩宴会「エビスバー」コリドー街店18時~

 Google Earthの空中写真と1858年(安政5)の古地図を貼っておきます。安政5年、江戸城には13代将軍・家定と篤姫がお住まいでした。井伊直弼が大老になって、安政の大獄が始まった年です。会津藩主・松平容保は和田倉門近くの上屋敷(下の地図の「松平肥後」の部分)でまだ穏やかに暮らしていたはず。歴代大河ドラマの面々の顔が浮かんで、イメージが湧いてきませんか? 

Mapnow5

Edomap111


①将門塚

Img_3697Img_3700

 前回のお江戸オフで神田祭に行ったご縁もあり、まず将門塚にお参りしました。平将門の首塚です。平安時代、謀反を起こし(平将門の乱)、討伐されて京都で晒された将門の首級が飛んできたという伝説の場所。その後、将門の怨霊を鎮めるために近くの神田明神に祀られましたが、江戸城築城に伴い、神田明神は移転し、首塚だけ大名屋敷内に残されました。

 そして今も、日本を代表する大手町のオフィス街の狭間に異空間がひっそり残っています。関東大震災で損壊し、跡地周辺に大蔵省仮庁舎を建設しようとした際と、第二次大戦後にGHQがこの地を造成しようとした際に、不審死や事故が相次ぎ、将門の祟りと恐れられました。

 石碑のまわりにカエルの置物が奉納されているのは、京から飛んで帰った将門の首にあやかって、①左遷された会社員が元の会社に帰る(カエル)、②行方不明の子供が帰ることを祈願したもの。①は戦後オフィス街になってから伝わるご利益でしょうね。

②和田倉噴水公園

Img_3702Img_3704

 江戸城の門の一つ、和田倉門は現存しませんが、門に渡る和田倉橋(昭和47年再建、写真左)がかつての雰囲気を伝えています。噴水公園は天皇陛下のご成婚を記念して作られた公園で、旧会津藩上屋敷の敷地まで広がっています。

 空模様がいかにも怪しい。雨雲が近づいているせいで湿度が高く、蒸し暑くてまいりました。たまに日が差すとひときわ暑く、雨傘を日傘代わりに使ってしのぎました。

③楠木正成像

Img_3706 楠木正成の銅像がなぜここに? 楠木正成は鎌倉幕府を倒し、後醍醐天皇の「建武の新政」を支え、その後、離反した足利尊氏と戦った人物。つまり、天皇に忠誠を尽くしたから、らしい。

 明治時代、住友家が自社所有の別子銅山の銅を用いて鋳造し、宮内省に献納したもの。高村光雲作。

④二重橋

Img_3707Img_3710

 二重橋と聞いて、島倉千代子さんの『東京だよおっ母さん』を思い浮かべるのは私の世代まででしょうね。あの時代は東京見物には欠かせない場所でしたが、今はどうなんでしょう。

 さて、問題です。二重橋とはどの橋を指すのでしょう? 実は私、たった今まで、橋が手前と奥と二つ架かっているから二重橋と呼ぶとばかり思っていました。正解は、奥の「正門鉄橋」(右の写真)が二重橋です! よく記念写真に撮られる手前の「正門石橋」(左の写真)は二重橋ではないんですよ。意外や意外!

 ちなみに、上の古地図では御城内の詳細は省略されています。

Img_3712

 二重橋のあたりから外苑ごしに丸の内方面を眺めた写真。かつてはこのビル群一帯まで大名小路と呼ばれ、親藩や譜代大名の上屋敷が並んでいました。

つづく


|

« 松竹大歌舞伎 市川猿之助襲名披露 | トップページ | 第42回お江戸オフ≪皇居外苑≫その2 »

コメント

先日はお世話になりました。

航空写真と古地図、いいですね。

>歴代大河ドラマの面々の顔が浮かんで、イメージが湧いてきませんか?

浮かびます!
加藤剛が演じた将門から浮かんできますよ^^
子供の頃何も考えずに見ていたドラマが今頃になって浮かぶのだから無駄じゃなかった~(笑)

二重橋のこと、私も知りませんでした。
勉強になります。

投稿: ぶんぶん | 2013/07/29 19:49

すみません。
「樅の木は残った」の上杉謙信以外は…coldsweats02(歴史に興味なかったんだもん)

しまった!二重橋はてっきり眼鏡の奴かと!

そして、今回もTompei先生の歴史講座で、はじめて場所の意味を知る…
ありがとうございました。またよろしくお願いします!

投稿: ゆれい | 2013/07/29 20:07

私も加藤剛にの顔が浮かびました。
父が好きだった大河を、一緒に観るようになった頃のドラマだったと思います。

島倉千代子もしっかり浮かびます。(笑)
そして同じくあの橋が二重橋と信じていました。(^_^;)

将門の墓の写真、こんなに小さいのを見るだけでも強いパワーを感じます。
そばに蛙の置物もあったのですね。

近所にいながら全く挨拶にも行かないから調子が悪いのかもと
ちょっと思い、涼しくなったら行こうかと思いました。

次回こそ回復してご一緒したいです。

投稿: 陶片木 | 2013/07/29 21:27

ぶんぶんさん、ゆれいさん、陶片木さん、コメントありがとうございます。

 私は、堺さんの家定と宮崎あおいちゃんの篤姫、綾野くんの容保を思い浮かべていましたよ(^^)。大昔のを除けば、『新選組』からしか観てないんです。

>ぶんぶんさん

 先日はお世話になりました。

 ↑というわけで、加藤剛の将門は知りません。将門が主役の大河もあったのね。今なら興味津々。

 今回は現在の地図より航空写真のほうが面白いと思ったの。皇居の形は江戸城のままだと実感できますよね。

>ゆれいさん

 先日はありがとうございました。

 上杉謙信は『天と地と』ですね。私もあれは観ていました。石坂浩二ね。『樅の木は残った』は平幹二朗。ちょっと記憶あり。

 二重橋が奥の橋だと知っている人はごく少数だと思います。

>陶片木さん

 今回は残念でした。早く体調が戻るといいですね。くれぐれもお大事に。

 将門塚は初めてでした。近代的なオフィス街の中にありながら、あたりとは空気が違う場所で、一人だったり夜だったら近寄りたくない。でも、神田祭のとき、将門様の像を拝ませていただいたので、首塚にも行かれてよかったです。

 次回は少し先の10月5日の予定。ぜひお会いしましょう!

投稿: Tompei | 2013/07/30 00:32

おはようございます。

お世話になりましてありがとうございました。
今回もピッタリバッチリでしたね。

私的には、愛宕神社、同じビールオフで歩いてたってことにびっくりです。
愛宕神社から桜田門まで歩いてみたいなぁと思ったり^^
暑くなったら桜田門外の変を思い出すでしょう(笑)

私も将門さんは加藤剛さんです。古ッ!
そして井伊直弼さんは私の中では中村梅雀さん、
と、興味は尽きませんね。

またよろしくお願いします☆

投稿: 桜桃 | 2013/07/30 08:57

>桜桃さん

 先日はお疲れ様でした。桜桃さんが参加できて、本当によかった! やっぱり、宴会部長がいないとしまらないわ。これからも引っ張ってってくださいね。A型はB型の僕~sweat01

 愛宕神社に集まる前夜は品川の相模屋にいたんだって。いろいろ繋がっていくのが面白いですね。

 あ、私も、井伊直弼は中村梅雀さん。阿倍正弘は草刈正雄。『篤姫』はよかったわ。

 

投稿: Tompei | 2013/07/30 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/57879565

この記事へのトラックバック一覧です: 第42回お江戸オフ≪皇居外苑≫その1:

» 第42回お江戸ビールオフ [Fancy Pet]
このところお天気が不安定ですね。山陰の方で被害が出ています。お見舞い申し上げます。これ以上被害が大きくなりませんように。 そんな不安定な天気で傘マークがついていた先週末、毎年恒例の暑気払いお江戸ビール... [続きを読む]

受信: 2016/07/12 19:31

« 松竹大歌舞伎 市川猿之助襲名披露 | トップページ | 第42回お江戸オフ≪皇居外苑≫その2 »