« 第43回お江戸オフ≪小石川≫その1 | トップページ | ハワイ旅行2013 (1) »

2013/10/09

第43回お江戸オフ≪小石川≫その2

こちらの続き)

<深光寺>

Img_3883_2Img_3882_2


 本堂前に滝沢馬琴のお墓があります(左)。右の写真は茗荷坂から見える石碑、石像の数々。

<伝通院>

Img_3888Img_3892

 正式名称、無量山伝通院寿経寺。伝通院(でんづういん)は徳川家康の生母・於大の方の法名で、家康が亡き母の遺骨をこの地に埋葬し、近くにあった寿経寺を移転して院号を伝通院としました。

 江戸時代から残っていた山門や本堂は第二次大戦の空襲で焼失し、現在の本堂は昭和63年に戦後2度目に再建されたもの。山門は昨年2012年に再建されたばかりで、芳しい檜の香りがしました。

Img_3891Img_3889

 左は於大の方、右は千姫の墓所。

 千姫は家康の孫で、2代秀忠とお江の娘。7歳で豊臣秀頼と結婚し、大阪城落城の際(千姫18歳)、助け出されて再婚し、70歳まで波乱万丈の生涯を送りました。こんな長生きだったとは今回初めて知りました。いつが一番幸せだったのかな。

 幕末には新選組の前身「浪士組」がこの伝通院に集結し、中山道を京に向かいました。いわば、新選組誕生の場所です。

<慈眼院(澤蔵司稲荷)>

Img_3893Img_3894

 澤蔵司(たくぞうす)とは草創期の伝通院で学んだ優秀な修行僧の名。澤蔵司は修行後、和尚の夢枕に立ち、「私は千代田城の稲荷大明神である。世話になったので、当山の守護神になりましょう」と言ったそうな。そこで、この慈眼院が別当寺となって、澤蔵司稲荷が建立されたと伝えられています。神仏習合時代のお話なので、お稲荷さんのお寺もありなのでしょう。

 本堂の正面には鳥居がなく普通のお寺の外観ですが、霊窟「お穴」に下りる石段には鳥居が立ち並んでいます。窪地ゆえ、あたりは薄暗く、霊窟という言葉にふさわしい気味の悪い空気が漂っていました。

<善光寺>

Img_3895 伝通院の塔頭・縁受院として創建され、明治17年に善光寺と改称し、信州の善光寺の分院になりました。この善光寺を通り、澤蔵司稲荷に上がる坂を善光寺坂といいます。


<春日局像>

Img_3899 春日という地名は、徳川家光の乳母・春日局が拝領した町屋に由来しています。後楽園駅に近い礫川(こいしかわ)公園に春日局像が建っています。



 雨にもかかわらず、よく歩いたでしょう?(自画自賛) 多くの写真に雨粒がついているのは、デジカメのレンズを拭いても拭いても濡れるから。霧雨って意外と厄介です。濡れると冷たいわ、でも体は汗ばんで暑いわ、一年中で一番快適な季節のはずなのに、快適とは程遠い散策になりました。ぜひともリベンジしなければ! というわけで、来年のお花見は播磨坂と小石川植物園に決定です。

 ビールで乾杯して、おしゃべりに花を咲かせれば、オフはやっぱり楽しい! とくにこの日はお仲間のお祝い事が多くて笑顔がいっぱいの宴会となりました。

Img_3900Img_3901

 

|

« 第43回お江戸オフ≪小石川≫その1 | トップページ | ハワイ旅行2013 (1) »

コメント

あの霊窟は昔お狐様の巣があったところなのかもしれませんね。下手なお願いごとはできないなと人類平和を祈ってきました^^;

茗荷谷はお江戸オフがなければ降りない駅だと思うので、今回歩けて良かったです。

次はもんじゃ忘年会?その前に平日オフで紅葉の鎌倉でも計画しましょうか?

投稿: ぶんぶん | 2013/10/09 11:09

ここのお稲荷さんは、上から見た時が一番怖いですよね。

>ぶんぶんさん 平日紅葉オフ!乗った!happy01

投稿: ゆれい | 2013/10/09 12:23

ぶんぶんさん、ゆれいさん、こちらにもコメントありがとうございます。

 ここのお稲荷さん、今まで訪ねた場所のうち、無気味さではベスト3に入りそうですね。都心なのにこの雰囲気は珍しいと思います。

 で、平日の鎌倉紅葉狩り、ぶんぶんさん、計画よろしくお願いしますhappy01 11月末から12月初め頃よね。ゆれいさんもよろしくpaper 楽しみにしています。

投稿: Tompei | 2013/10/09 16:24

平日オフ、早めに日程を教えていただければ休めます。
私も入れて!ヽ(^0^)ノ
秋の鎌倉、いいなぁ~~~

茗荷谷はお受験で二人のために数回降り立ちましたが
それっきり行くことはないと思っていました。(笑)
(娘は抽選で敗れ、息子は補欠で落ちたし(笑))
「礫」をこいしと読むとはここに来ることがなければ知ることもなかったです。

すでにゆで卵状態の脳みそに、一筋のしわを作ってくれるように頭を刺激してくれる江戸オフ。
これからも丸投げで申し訳ありませんがよろしくお願いします。(^^;

投稿: 陶片木 | 2013/10/09 18:21

>陶片木さん

 紅葉の鎌倉、実現させましょうね。楽しみです♪

 私は大昔、進学教室の試験を受けに茗荷谷に行ったことがあります(^^;)。拓大が会場だったかな。あの辺は学校が多いですね。

 40回以上オフをやって主な場所は歩いたので、これからはどんどんディープになる予定(?)です。めげずにご参加くださいsweat01

投稿: Tompei | 2013/10/10 10:02

行った気分です☆

自画自賛大いに!

それにしても残念なお天気でしたね~
余計に恐ろしそうだ・・・。

今年のお江戸オフ、どうしちゃた?
お江戸オフ年内あと2回ぐらい出来そう?快晴にしたいものです。

これで心置きなくご旅行出来ますね。
楽しんで来て下さい!

投稿: 桜桃 | 2013/10/10 11:07

>桜桃さん

 お帰りなさい! NYを満喫してきたようで何よりです。

 やっぱり最強の晴れ女の桜桃さんがいないとダメみたいです。次回はぜひご一緒しましょ♪ 平日鎌倉は難しいかな? もんじゃの締めは絶対ねsign03

 今回初めて真珠湾に行ってみようかと思ったら現在閉鎖中。それと、マウイの火山も。そろそろ解決しそうな気もするけど、はたして?!

投稿: Tompei | 2013/10/10 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/58344483

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回お江戸オフ≪小石川≫その2:

« 第43回お江戸オフ≪小石川≫その1 | トップページ | ハワイ旅行2013 (1) »