« ハワイ旅行2013 (2) マウイ島カアナパリ | トップページ | ハワイ旅行2013 (4) マウイ島ハレアカラ火山(その1) »

2013/10/28

ハワイ旅行2013 (3) マウイ島ラハイナ

 帰国から1週間。まだ洗濯物が片付きません。今週は晴天が続きそうだから、衣替えを兼ねて一気に夏物を片づけてしまおう、と小さな声で宣言してみます。

 さて、マウイ島に戻ります――古都ラハイナ。ラハイナはハワイ王国建国当時の首都でした。ハワイ王国が存在したのは1795年から1893年までの100年程で、その前半の首都がラハイナ、後半がホノルル。19世紀には世界的な捕鯨の中心地でもありました。現在は国立歴史保護地区として定められ、史跡が点在しています。と同時に、カアナパリやカパルアなどのリゾート客がショッピングや食事を楽しむ一大観光ゾーンです。

Img_3920_2

 この上下3枚の写真は、到着した日の夕方出かけた時のもの。ウエスティン・シェラトンの無料シャトルバスで30分程です。ショップやレストランが並ぶ海沿いのメインストリートはどこか懐かしいような雰囲気が漂う情緒のある街並みでした。海側のレストランは海にせりだした店内で潮風を受け波の音を聞きながら、そして海に沈む夕陽を見ながらお食事できます。先日後楽園のお店に行ったばかりの「ババガンプ」もありましたよ(左下)。この日は「チーズバーガー・イン・パラダイス」ででっかいチーズバーガーを食べました(右下)。

Img_3915Img_3922


 日を改めて、買い物かたがた史跡めぐりに出かけました。が、炎天下のそぞろ歩きは無謀でした。干上がって焦げそうになったので、志半ばで断念。レストランに入ったら、暑すぎて絶好の展望席が空いたままでした。

Img_3975Img_3976

 左:ラハイナ港(かつては捕鯨船で賑わっていましたが、現在は観光船のたまり場になっています) 右:パイオニア・イン(1901年オープンのラハイナ最古のホテル。今も宿泊できます)

Img_3974 Img_3973

 左:コートハウス(捕鯨全盛期の1859年に建てられた裁判所) 右:ウォーターフロント砦跡(荒くれ者の船乗りに対抗するために建てられた砦。1964年復元)

Img_3970Img_3977

 左:バニヤンツリー(ラハイナのランドマークになっている大樹。全米で最大) 右:レストラン「キモズ」(海に浮かんでいるのはラナイ島)

|

« ハワイ旅行2013 (2) マウイ島カアナパリ | トップページ | ハワイ旅行2013 (4) マウイ島ハレアカラ火山(その1) »

コメント

今日は快晴。お洗濯衣替えはかどりましたか^^?

青い空に海、そして、ハワイにも歴史あり。徒然だけど…。オアフ島の一部しかしらない私です。興味津々。

ご夫婦で共通の趣味ゴルフをハワイで。やっぱりかっけぇ~

投稿: 桜桃 | 2013/10/28 22:19

>桜桃さん

 今週はずっと晴れると思いきや、今日は雨が降るらしい……衣替え中断です。

 そうそう、ハワイにも歴史あり。結局、アメリカに乗っ取られてしまったわけよね。それによって発展したとも言えるけど、ハワイの人にとっては複雑な思いらしいです。

投稿: Tompei | 2013/10/29 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/58445138

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ旅行2013 (3) マウイ島ラハイナ:

« ハワイ旅行2013 (2) マウイ島カアナパリ | トップページ | ハワイ旅行2013 (4) マウイ島ハレアカラ火山(その1) »