« 第44回お江戸オフ≪忠臣蔵討ち入り≫その2 | トップページ | 亀戸七福神めぐり »

2013/12/24

第44回お江戸オフ≪忠臣蔵討ち入り≫その3

こちらの続き)

④汐留橋→金杉橋

Uchiiri5


Img_4357Img_4358

 ティータイムで体力と気力を回復した私たちはペースを少し上げてまた歩き始めました。築地本願寺(左の写真)の前を通り、がんセンター、新橋演舞場の横を北上し昭和通りを左折して第一京浜に向かいます。右の写真は汐留付近で見つけた「仙台藩伊達家上屋敷の土台」。伊達家上屋敷は上の古地図の「松平陸奥」の部分です。

<汐留橋跡>

Img_4359 汐留橋は今はありません。汐留橋が架かっていた外堀は埋め立てられ、首都高と昭和通りが交差しています。その交差する場所に長い歩道橋がありますが、そのうち海岸通りを渡る歩道橋が汐留橋にあたります。左の写真を撮るのに立っている場所です。汐留橋は後に蓬莱橋と呼ばれるようになったので、ここを蓬莱橋の交差点といいます。
 何故、こんなことをぐだぐだ書いているかというと、我々は昭和通りを渡る歩道橋が汐留橋と勘違いし、それを渡るためにわざわざ遠回りをしたからです。酔狂もここまでくると立派でしょ? 間違えなければね。

 第一京浜に出たら、あとは一本道なのでひたすら歩くのみ。すたすたすたすた。


<日比谷神社>

Img_4363 思いがけず日比谷神社と再会しました。4年前のオフで遷座前にお参りして以来です。その時の記事はこちら



<金杉橋>

Img_4367Img_4366

 金杉橋が架かる外堀は今も残っていて、屋形船が数珠つなぎに係留されていました。この橋を渡るといよいよ三田に入ります。


⑤三田→泉岳寺

Uchiiri6


<薩摩藩蔵屋敷>

Img_4368 幕末に西郷隆盛と勝海舟が江戸開城の交渉を行なった薩摩藩田町藩邸。この場所をはじめ、三田周辺を歩いたときの記事はこちら



Img_4372Img_4377_4

 あたりがだんだん薄暗くなり、それに比例するように足取りが重たくなった大木戸跡付近で、義士祭パレードの行列に追いつきました。下調べでは3時頃泉岳寺入りすると読んだ気がしますが、なんというタイミングのよさ。興奮して疲れも吹っ飛び、必死にカメラを向けましたが、写真はどれもぶれていました。やっぱり疲れていたのね。

Img_4380_2

 泉岳寺周辺はパレードを見物する人でごった返していました。義士隊を見送った後、屋台が並んだ狭い参道を押しあいへし合いしながら進み、泉岳寺の山門にたどり着いたのはちょうど5時頃。ここでの第二集合に何とか間に合いました。全行程踏破、ついにやりました!

Img_4385_2

 義士隊到着で最高潮に盛り上がっている泉岳寺に行かれたのはよかったけれど、そのあおりで四十七士の墓所にお参りできなかったことが心残り。浅野内匠頭のお墓に討ち入りの報告をして(笑)、四十七士の墓石にお線香を供えたかった。ちょうど義士隊が参拝中で、一般客は長蛇の列を作って待たされていました。宴会の時間が迫っているので、待っているわけにはいかなかったのです。

 この後、地下鉄で内幸町に出て、「近どう」にてもんじゃ忘年会。帰宅後の万歩計の数字は24794でした。吉良邸から泉岳寺までは2万歩というところでしょうか。念願のコースを義士祭当日に歩けて、印象深いオフになりました。

 今年も一年間、一緒に歩いてくださった皆様、オフの記事を読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。


|

« 第44回お江戸オフ≪忠臣蔵討ち入り≫その2 | トップページ | 亀戸七福神めぐり »

コメント

すごいですね、こんなに盛り上がるのですね。
12月14日という丁度その日に思いが遂げられてよかったですね。
ちょっとその雰囲気を味わってみたかったかも。
こだわりを持つって素敵なことですね。
素晴らしいレポートありがとうございました。
また来年もできるだけ付いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

投稿: hicha | 2013/12/24 21:09

記事アップお疲れ様でした。

日比谷神社はもう4年前になるんですね。
そうか、そのコースだったか~と思い出しました。

きつかったけど、達成感があって1年の締めくくりにふさわしいオフになりました。
来年もまたよろしくお願いいたします!

投稿: ぶんぶん | 2013/12/24 21:59

hichaさん、ぶんぶんさん、Merry Christmas !
コメントありがとうございます。

>hichaさん

 吉良邸も泉岳寺も義士祭をやっていることは知っていたけれど、こんなに人が集まるとは思いませんでした。今年は土曜日に当たったせいもあるんでしょうけれど、やっぱり日本人は忠臣蔵が好きなのかもね。

 来年は西新井大師で始まる予定。またよろしくお願いいたします。

>ぶんぶんさん

 義士祭当日に歩けたのが幸いでしたね。吉良邸も泉岳寺も閑散としていて、甘酒も義士隊もなく、ただ歩くだけだったら面白くなかったかも。思いきって決行してよかった!

 来年はいよいよ50回に達しそう。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Tompei | 2013/12/25 07:32

夕方で暗くなってきた~ 寒くなってきた~
って思ってたら、急にテンションが上がりましたcoldsweats01
でも泉岳寺の中は、本当に混み混みで…人ごみって苦手なんで、ちょっと切なかったです。
来年もよろしくお願いいたします!ついて行きます!!

投稿: ゆれい | 2013/12/25 11:26

>ゆれいさん

 Merry Christmas !

 私は暗くなったり寒くなったりするとテンションが下がります。そして、祭りと聞くとテンションマックスになります(^^ゞ。人混みはイヤだけど、祭りなら許す、って感じ。真逆だけど、それもまた面白いよね。

 今年もお世話になりました。来年もよろしくね(^^)

投稿: Tompei | 2013/12/25 17:44

討ち入り散策、歩きたかったなぁ(;_;)

今年もほんーーーとお世話になりました。
これからもちょいちょいお邪魔しますんで
よろしくお願いします(_ _)

投稿: くっきも | 2013/12/29 12:04

>くっきもさん

 ご一緒に12キロ歩けず、残念でした。酔狂な企画だけど、何もかもうまくおさまって印象深いオフになりました。

 今年もお世話になりました。来年も山歩きとお江戸歩きを両立させてくださいね。

投稿: Tompei | 2013/12/29 17:16

今年の義士祭の広告を偶然に記事にしていましたが、それをオフ会で歩いたとは・・。縁を感じますね。ずいぶんと昔に義士祭の日の昼間に泉岳寺へ行った事があります。四十七士の墓に皆が行列になって線香をあげているのでモクモク状態だった記憶があります。
西新井大師はいつですか?スポット参加できるかも。

投稿: | 2014/01/04 00:01

>惑さん

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 せっかくの記事を見逃してしまって残念! 失礼しました。もしかして、この日もこちらにいらしたのかしら? 

 新年会は1月25日。ご参加をお待ちしています。三人娘改め三婆をはじめ、一同大歓迎いたします。
 

投稿: Tompei | 2014/01/04 12:45

お待たせしました。
ようやく記事アップしました。こんな周回遅れですが、懲りずに末永くお付き合い下さいね。

御年寄に昇格していただきましたwink

投稿: 桜桃 | 2014/01/31 11:17

>桜桃さん

お疲れ様でした!
周回遅れでもあきらめないところが桜桃スピリットね。見習いたいと思います。
私が御年寄なら、桜桃さんは京からやってきた公家出身の上臈御年寄(^^)
さーて、次は西新井。頑張れ~!

投稿: Tompei | 2014/01/31 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/58788133

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回お江戸オフ≪忠臣蔵討ち入り≫その3:

» 第44回お江戸オフ ~討ち入り 《忘年会》~ [ぶつぶつぶろぐ]
このところオフの日にアレコレ用事があって、久しぶりにお江戸オフに参加です。といい [続きを読む]

受信: 2013/12/29 12:05

» 第四十四回お江戸オフ ~討ち入り!その3~ [あん・ぷろん・ぷちゅ]
今気づきました。今回は44回だった。12月までに三回催行してたら47回に四十七士 [続きを読む]

受信: 2014/01/31 10:59

« 第44回お江戸オフ≪忠臣蔵討ち入り≫その2 | トップページ | 亀戸七福神めぐり »