« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/31

墨堤の桜 2015

 春のうららの隅田川……昨日、吾妻橋から言問橋までひとめぐりしてきました。その前に江戸博を見学し、"どぜう"ランチを堪能しましたが、まずは「季節もの」の桜の写真をアップしておきます。

Img_5458

 隅田川の桜はこのブログ初登場。生まれ育った押上に近い桜の名所なのに、なんと20年以上もここの桜を愛でていませんでした。お江戸オフ三婆&special guest ロバートさんとご一緒にお花見ができて、しみじみと嬉しい1日でした。

 ちなみに、墨堤とは「隅田川の堤」のことですが、向島界隈の堤をとくにそう呼ぶようです。墨堤は江戸8代将軍吉宗の時代から桜の名所として知られています。

Img_5462

 隅田公園内にある牛嶋神社。本所の総鎮守で、江戸時代は「牛の御前」と呼ばれていました。関東大震災後の護岸工事が行なわれるまで、500メートル程北の弘福寺に隣接していました。

Img_0161

Img_5471 この隅田公園の場所には江戸時代、水戸徳川家の下屋敷があり、明治維新後も関東大震災で家屋が全壊するまで水戸徳川家の当主が住んでいました。明治天皇が行幸されたようで、記念の石碑が立っていました。

Img_5470

 思いがけず、桜とスカイツリーのコラボ写真が撮れて一同ご満悦。途中で引き返さず、言問橋を渡って来た甲斐がありました。いや、スカイツリーは別にしても、墨田区側に渡ってこそ隅田川の桜のよさがわかるというもの。浅草に近い対岸に比べると花見客も少なめでおすすめです。

<おまけ>

 水戸徳川家つながりで、上屋敷(小石川後楽園)の枝垂れ桜の写真を貼っておきます。先週27日に訪問しました。

Img_5435


| | コメント (6) | トラックバック (2)

2015/03/25

国立劇場の桜 2015

Img_5411

 今季初めての桜だよりです。長らく更新が途絶えましたが、桜の開花とともに冬眠から覚めました。

 昨日、都心に転居した友人宅を訪ねた際、半蔵門あたりを散策しました。お濠端のソメイヨシノはまだほとんど咲いていませんでしたが、三宅坂の国立劇場の前だけ早咲きの桜が4分程度咲いて華やいでいました。

Img_5409

 以下、写真の順に、花びらの先に紅色が残る華やかな「小松乙女」(最初の写真も)、白い花をつける楚々とした「駿河桜の実生」(実生:種子から生長した植物)、淡い桃色が混じった可愛らしい「神代曙」。このほか、開花前の「仙台屋」や「八重紅枝垂」など、国立劇場の前庭はさまざまな桜の花を楽しめるお花見スポットです。

 それにしても、この界隈が日々のお散歩コースとは、なんという贅沢さなんでしょう!

Img_5414
小松乙女

Img_5418
駿河桜の実生

Img_5427
神代曙

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »