« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/28

京都ひとり旅 2015(2) 準備編

 GW前にはアップしたかった京都旅行の記事が遅々として進みません。ま、あせることなく、楽しかった時間をのんびり振り返りながら綴ることにします。

 旅の始まりはホテルの予約。昨年暮れのことです。昨年は義母の逝去やら実母の入院やら慌ただしい年で、物理的にも精神的にも旅行どころではなかったけれど、少しずつ落ち着いたら、無性に旅に出かけたくなりました。残された義父(93)と病後の実母(88)の先のことはわからないけれど、4月に留守ができる状況なら京都に桜を見に行こう、ついでに宝塚も、と思って秘かに(!)予約を入れました。

 実はWブッキングいたしました。桜の見頃に行きたいので、週を変えて2件予約。1か月前の航空券購入時に、桜の開花予報を参考にして日程を最終決定しました。さんざん迷って、やや遅く咲く紅しだれ桜をターゲットに決めました。東京の桜のご機嫌を伺いながら、京都の桜の心配もしていた私の心中をお察しください(笑)。

 そうそう、この旅行のために2月末にiphoneに乗り換えました。ずっとガラケーだったんです。日常生活はともかく、旅先ではスマホが必携なので、この機会にiphoneデビューを果たしました。旅先ではもちろん大活躍! 路線情報、お店の情報、マップ(「今どこ?」が一瞬でわかる安心感)、カメラ、Lineのやり取りなど、大いに助けられました。

 こうして秘かに着々と準備を進め、旅行を無事実現できました。親たちがまずまず元気でいてくれてありがたいことです。旅行中、季節はずれの真冬の寒さで2人とも血圧が上がったらしい……ヒヤヒヤ。

 前置きが長くなりすぎたので、いったん区切ることにします。


Img_5603Img_5751

左; 京都伊勢丹「美々卯」 花ゆばセット
右: 祇園「こいし」 クリームあんみつ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/04/24

第51回お江戸オフ≪小石川植物園&駒込≫ その2

こちらの続き)

<駒込土物店跡>

Img_5554 植物園横の坂道を上って下り、白山を抜けて本駒込に出ました。天栄寺の前に駒込土物店跡の石碑が立っています。土物とは野菜のこと。この場所には、神田、千住と並ぶ江戸の三大青物市場がありました。


<南谷寺(赤目不動)>

Img_5555Img_5556_2

 2011年初めの五色不動めぐりの時以来2度目の参拝。ウンチクはその時の記事に書いたはずと思いきや、書いてなかった。いつも手抜きだらけです。

 もとは現在の動坂上にあったそうな。そもそも、動坂とは不動坂の略で、不動尊があるから不動坂と呼ばれたとのこと。徳川家光が鷹狩りの帰りにそこに立ち寄り、目が赤い不動尊を見て、「これから目赤不動とよぶべし」と命じて現在の場所に移しました。


<吉祥寺>

Img_5560Img_5558

 堂々とした山門と広い境内を持つ曹洞宗の寺院。太田道灌が江戸城を築いた際、掘った井戸から「吉祥増上」と刻んだ金印(銅印?)が出てきて、それを祀ったのが始まりと伝えられています。のちに水道橋に移転し、明暦の大火によって焼失後、当地に移りました。その際、近隣の住民は立ち退かされ、代わりに郊外の土地を与えられて開拓しました。それが現在の吉祥寺(武蔵野市)です。山門(下)と経蔵(右上)以外の堂宇は第二次大戦で焼失しました。

    Img_0190

 参道の紅枝垂れ桜が満開でした。偶然この時期に訪ねることができてラッキーでした。この山門と紅枝垂れ桜の写真は東京とは思えない風情でしょう? 「栴檀林」とは曹洞宗の学問所のこと。かつては僧堂や学寮があり、1000人以上の僧が修行や学問に励む僧侶養成機関でした。

Img_5563Img_5564

 右上の写真は、八百屋お七と吉三郎の比翼塚。井原西鶴の『好色五人女』の中で、お七と吉三の出会いの場が吉祥寺となっていることから建てられました。実際は、お七のお墓がある白山の円乗寺のようです(2009年訪問時の記事)。

 二宮尊徳、鳥居耀蔵、榎本武揚らのお墓がありますが、枝垂れ桜に夢中になって見逃しました。ここで枝垂れ桜を見られて、お花見オフのポイントがぐっと上がりました。


<天祖神社>

Img_5573 源頼朝が神明(天照大神)を祀ったのが始まりと伝えられています。江戸時代には駒込神明宮と呼ばれていました。




<駒込名主屋敷>

Img_5574Img_5575

 江戸初期に駒込の開拓を許され、名主を務めた高木家の屋敷。享保2年(1717)築。門だけでなく母屋も残っており、現在も居住中とのこと。そうとは知らずに覗き見してしまいました。


<駒込富士神社>

Img_5579Img_5577

 天正年間に本郷(現在の東大)に勧請された浅間神社が江戸初期の加賀藩上屋敷建築の際、この地に移りました。江戸時代から現在に至るまで「駒込のお富士さん」として親しまれ、かつては町火消に篤く信仰されたことから火消しの石碑が多く残っています。

 初夢に見ると縁起がよいとされる「一富士二鷹三茄子」という言葉は、この富士塚、周辺にあった鷹匠屋敷、名産物の駒込茄子に由来しているという説もあります。この3つの組合せはもっと昔からあったらしい。

 神社の境内にある富士塚はあちこちで見てきましたが、富士塚に拝殿が建っているのはここが初めてのように思います。右上の写真は遠景ですが、拡大しないとわかりにくいですね。


 こうして2万歩程歩いて、この日の予定を無事完了。播磨坂の散り進んだ桜並木を見たときは「どうなることやら」と思いましたが、小石川植物園と吉祥寺の桜を愛でられてかなり満足できました。「あわよくば夜桜も」と意気込んでいた六義園の枝垂れ桜ライトアップはあきらめましたが……。

 そうそう、宴会会場の「おやき SiSiMARU」で初めて人気の日本酒「獺祭」を飲みました。さっぱりした口当たりで美味しかった! ぶんぶんさんが選んでくれたこのお店はお料理も美味しくて、いつになくたくさん飲んでしまいましたよ。幸せな1日でした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2015/04/23

第51回お江戸オフ≪小石川植物園&駒込≫ その1

 桜の季節はとっくのとうに終わり、ハナミズキやツツジや藤の花など初夏の花々が盛りを迎えつつありますが、遅ればせながら4月4日のお花見オフの記事を更新します。

 今年の桜はぱっと咲いてぱっと散りました。天候が不安定で気温の振り幅が大きく、例年にも増して桜のご機嫌伺いが難しかった。週末にお花見日和がなかったのも残念でした。3月28日(土)は好天だけどまだ2~3分咲きで、29日(日)に一気に咲いて見頃になったけれど雨が降り、次の週の平日に満開のお花見日和が続き、4月2日(木)の強風でどっと散り、4、5日の週末にはもう残り1~2分になっていました。

 というわけで、桜は見頃過ぎだわ、どんより曇って肌寒いわ、この日のオフはテンション低く始まりました。

丸の内線「茗荷谷」駅13:30集合→播磨坂桜並木→喜運寺(豆腐地蔵)→小石川植物園→南谷寺(赤目不動)→吉祥寺→天祖神社→駒込名主屋敷→駒込富士神社→宴会「おやき SiSiMARU」17:30~


<播磨坂桜並木>

Img_5498Img_5499

 満開だったら、青空だったら、さぞかしきれいでしょうに……。寒空の下、並木道にはお花見宴会のシートがずっと続いていました。カセットコンロで温めたおでんが美味しそう。

 播磨坂の名前は、この地にあった松平播磨守(水戸藩の支藩)の上屋敷から。


<喜運寺(豆腐地蔵)>

Img_5502 一昨年の小石川オフで行きそびれたので寄ってみました。

 慶長年間に現在の桜田門内に起雲寺として草創され、江戸城拡張に伴って駿河台へ、さらにお茶ノ水へ移転した後、明暦大火後にこの地に移されました。

 豆腐地蔵は「まんが日本昔ばなし」にも登場しました。本物の豆腐地蔵は秘仏。


<小石川植物園>

Img_5506

 ウンチクは2012年秋に訪ねた時の記事へ。

    Img_5510_2

 ご覧のとおり、ソメイヨシノの花びらが芝生にうっすら降り積もって、グリーンと淡いピンクの彩りがきれいでした。この植物園にはソメイヨシノのほかにもいろいろな桜の木が植わっていて、なかには満開の桜もありました。左下はサトザクラ「太白」、右下はサトザクラ「雨宿」。サトザクラは桜の観賞用に改良されてきた園芸品種の総称で200種以上あるそうです。ということは、ソメイヨシノも広い意味ではサトザクラ? そうそう、ソメイヨシノにも種類があることを知りました。3枚目の写真は、ソメイヨシノ「昭和桜」。4枚目は名前不明の八重桜。

Img_5511Img_5526

Img_5522Img_5520

 そのほか、オオリキュウバイ、オンツツジ、ハナズオウ(写真、順に)などの花も咲いていて、なかなかよいお花見ができました。4枚目はカリン? 

Img_5548_2Img_5531

Img_5549 Img_5538

Img_5542


続く

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2015/04/10

京都ひとり旅 2015(1)

 紅しだれ桜が満開の京都に行ってきました。

 前の記事も未完だし、先週末のお江戸オフの記事も書かなければならないけれど、取り急ぎ、京都の桜の写真だけアップしておきます。

Img_5587_2
醍醐寺(4月7日)

Img_5620
清水寺(4月7日)

Img_5636
平野神社(4月8日)

Img_0225
原谷苑(4月8日)

Img_5653
龍安寺(4月8日)

Img_5672
仁和寺(4月8日)

Img_5690
妙心寺(4月8日)

Img_5704
賀茂川・半木の道(4月8日)

Img_5725
平安神宮(4月9日)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »