« 京都ひとり旅 2015(5) 仁和寺・妙心寺・半木の道 | トップページ | 第52回お江戸オフ≪中野≫その1 »

2015/05/21

京都ひとり旅 2015(6) 平安神宮・南禅寺

 ようやく京都の旅最後の記事になりました。

 4月9日は午前中、平安神宮から南禅寺まで歩いた後、烏丸駅から阪急電車で宝塚に向かいました。

<平安神宮>

Img_571620150409




 明治28年(1895)、平安遷都1100年記念事業として創建。祭神は平安遷都を行なった桓武天皇。社殿は平安京の大内裏を8分の5に縮小して復元した。昭和51年の放火事件で社殿9棟が焼失し、3年後に再建。正面中央の大極殿は延焼を免れ、創建当時のもの。

Img_5717_2

   美しい桜に出会おうじゃないですか。
   この一年を前向きに生きるためにも。

今年の「そうだ、京都、行こう」キャンペーンは平安神宮。このシリーズのキャッチコピーはクサいといえばクサいけれど、美しい映像と重なると毎回激しく心を揺さぶられます。実は、このCMを見て、紅枝垂れの咲く時期に行こうと決めました。

 上の写真、大極殿(拝殿)の両脇の回廊に紅枝垂れが降りかかる光景はこの季節ならでは。

Img_5718

 神苑の紅枝垂れ。神苑の開門まもない9時前だったので、まだ人出も少なめでのんびり散策できました。前日から浴びるほど見ている紅枝垂れですが、飽きることはありません。この神苑がライトアップされる「紅しだれコンサート」はこの日の夜からだったのが少し残念でした。ご縁があれば、いつかきっと!

Img_5724

Img_5725

Img_5731Img_0281

 境内に桜色のおみくじの花ができていたので、私も引いてみました。「八分咲き、冷静な心をたもてば成功す」。裏にお願い事を書いて枝に結んできました。


Img_5733

 平安神宮から南禅寺に向かう途中、岡崎疎水沿いはまだソメイヨシノが咲いていました。
 

<南禅寺>

Img_573620150409_2




 正式名称は太平興国南禅禅寺。山号:瑞龍山。臨済宗南禅寺派大本山。本尊:釈迦如来。創建:1291年。開基:亀山法皇。三門(写真上)は1628年の建築(石川五右衛門の「絶景かな絶景かな」で有名だが、実際は五右衛門の死後の建築)。

Img_5739 Img_5738

 今回は本堂にお参りしただけで、三門や方丈庭園は拝観しませんでした。写真は、本坊玄関と琵琶湖疏水の水道橋。水道橋周辺のモミジの新緑が鮮やかでした。

Img_5743Img_5747

 南禅寺を後にして、インクライン(写真左)の脇を通って蹴上駅に出ました。インクラインとは琵琶湖疏水の舟運ルートの一区間で、落差が大きいため台車に船を載せて上下させていた傾斜鉄道のこと。ソメイヨシノの木が立ち並ぶ桜の名所ですが、ほとんど終わっていました。

 蹴上から地下鉄東西線に乗り三条京阪で下車して、鴨川沿いを四条まで歩きました。まだ甘味を食べてないことが心残りだったので、スマホで検索して見つけた祇園の「小石」を目指した次第。この辺りの鴨川沿いにも紅枝垂れ桜が植えられているとは知らず、偶然やって来ました。右の写真は、鴨川の向こうの歌舞練場を彩る枝垂れ桜と柳。

   Img_5749

 京都の旅の最後を飾る写真は、鴨川の桜並木で見かけた花嫁さんの後ろ姿。原谷苑でも見かけましたが、京都の桜は大切な結婚写真の背景にふさわしいですね。

 足掛け3日間、京都の桜にひたることができて幸せでした。ひさびさの一人旅に心が開放され、ポジティブな気力を充電できたような気がします。年に1度くらいはこういう旅がしたい!


Img_0283 この後、宝塚に向かい、バウホールで宙組若手の「New Wave」を観劇しました。宝塚の花の道の桜はかろうじて残っていました。


 長々読んでくださったごく少数の奇特な皆様、どうもありがとうございました。


|

« 京都ひとり旅 2015(5) 仁和寺・妙心寺・半木の道 | トップページ | 第52回お江戸オフ≪中野≫その1 »

コメント

大作完成、ご苦労様でした。楽しませてもらいました。
ところで今回使った御朱印帳は、以前から使っていた物ですか?
なかなかいい記念になりますよね。お守りと、違って無料なのもいいです。笑

投稿: | 2015/05/26 17:30

>惑さん

 コメントありがとうございます。のべ1か月以上かかってしまいましたcoldsweats01

 ご朱印帳は前回の京都旅行のときから使っているものです。これは私の旅行用。夫婦で出かけるときは別のを持っていきます。

 ところで、ご朱印は有料なんですよ。ほとんどが1回300円! 京都の大寺院の場合、塔頭や子院は別のご朱印があり、5つ以上用意されているところもあります。コンプリートすると、拝観料+ご朱印×5sweat01 私はそこまではやりませんが。それでも最近はご朱印を集めている人が多く、書いていただくまで時間がかかります。

投稿: Tompei | 2015/05/27 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/61623008

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ひとり旅 2015(6) 平安神宮・南禅寺 :

« 京都ひとり旅 2015(5) 仁和寺・妙心寺・半木の道 | トップページ | 第52回お江戸オフ≪中野≫その1 »