« お伊勢参り(その2) 二見 | トップページ | お伊勢参り(その4) 内宮周辺 »

2016/05/17

お伊勢参り(その3) 内宮

5月4日

 朝からよく晴れて混雑が予想されるので、早めに行動開始。ホテル発8時半の送迎バスで鳥羽駅に向かい、近鉄で宇治山田に出て、コインロッカーに荷物を預けました。内宮、猿田彦神社、月読宮を参拝して戻ってくる予定です。

 ちなみに、今回のお伊勢参りは近鉄の「伊勢神宮参拝きっぷ」という周遊券を利用しました。往復の特急券ほか、現地伊勢での特急券やバスも含まれていて便利でお得。混雑時でなければ、レンタカーという方法もありますが、今回は電車とバスで正解でした。

<伊勢神宮 内宮>

Img_1142_320160504_3










 正宮。天照大神をお祀りする伊勢神宮の中で最も尊いお宮です。三種の神器のうち、八咫鏡(やたのかがみ)が天照大神の御神体として奉斎されています。階段下からの撮影のみ許可。

Img_1133Img_1158

 鳥居(左上)をくぐって五十鈴川(右上)に架かる宇治橋を渡り、神苑の横の参道(左下)を進みます。右下は五十鈴川御手洗場(みたらし)。本来はこの川辺でお清めしますが、この日は川の水量が多かったため、近くの手水舎ですませました。

Img_1136Img_1138

Img_1139  青空と新緑が眩しい好天に恵まれ、どこを切り取っても絵になる写真が撮れました。森の木漏れ日の中を歩くのも気持ちがいい。こんな日に参拝できるなんて、ありがたやありがたや。

 森の奥に見える鳥居をくぐると神楽殿があり、その奥に正宮があります。




Img_1146Img_1149


 正宮をお参りした後、荒祭宮(あらまつりのみや)、風日祈宮(かぜひのみのみや)の順に参拝しました。


Img_0001


|

« お伊勢参り(その2) 二見 | トップページ | お伊勢参り(その4) 内宮周辺 »

コメント

すべてが自然の中にたたずむ感じで良いですね。いつか行ってみたいわ~~

投稿: hicha | 2016/05/18 07:12

>hichaさん

 コメントありがとうございます。

 20年に1度の式年遷宮を何十回もして守られてきた神社はやっぱり違います。一度はぜひ!

投稿: Tompei | 2016/05/18 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/63644140

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り(その3) 内宮:

« お伊勢参り(その2) 二見 | トップページ | お伊勢参り(その4) 内宮周辺 »