« お伊勢参り(その1) 外宮 | トップページ | お伊勢参り(その3) 内宮 »

2016/05/13

お伊勢参り(その2) 二見

 近頃、観光客の荷物を当日中にホテルや空港に送ってくれるサービスが増えているらしい(5/11読売朝刊)。伊勢でそのサービスを利用したばかりです。近鉄伊勢市駅(または宇治山田駅)で荷物を預けると、夕方までに宿に届けてくれるので、身軽でお伊勢参りができるというわけ。これは本当にありがたい! このサービスのおかげで二見に寄ることができました。

 ところが、次のバスや電車まで小一時間あったため(事前チェック不足)、タクシーを利用してしまいました。ちょっと散在。

<二見興玉神社>

Img_1104_220160503_3






 夫婦岩の沖合700mの海中に沈む、猿田彦大神ゆかりの霊石「興玉神石」を遙拝する神社。夏至の前後には夫婦岩の真ん中から太陽が出て、しかも富士山をシルエットにした日の出を拝めるそうです。

 正式なお伊勢参りはこの神社から参拝するそうですが、場所的にこの順番になりました。晴れてないのがつくづく惜しまれます。週間天気予報では旅行期間は雨の予報だったので、旅行中、傘をささずにすんだことをラッキーと思いましょう。

Img_1106Img_1105_2


 この後、鳥羽の宿に直行しました。鳥羽の海が窓いっぱいに広がる部屋でしたが、どんより曇った空からやがて雨が落ちてきました。

 そして、一夜明けると……

Img_1129


|

« お伊勢参り(その1) 外宮 | トップページ | お伊勢参り(その3) 内宮 »

コメント

そんなサービスがあるんですね!
自分が重いだけでなく、混んだ場所で大きい荷物は他人の迷惑にもなるし、機会があったら利用しようと思います。

二見は行ったことがないの。ちょっと暗くて残念ですが、そこは降られたら辛そうなので、曇りぐらい良しとしましょう!

投稿: ゆれい | 2016/05/13 23:07

>ゆれいさん

 お返事たいへん遅くなりました。今頃気づいた(--;)。ごめんなさい。

 伊勢神宮は砂利道なので、大きな荷物やキャスター付きのバッグは厳しいです。東京から日帰りも可能だけど、1泊したほうがゆっくり回れるので、このサービスは便利ですよ。ただし、13時までに預けなくてはならないので、東京発9時前の新幹線に乗らなければなりません。

 二見は雨だったらパスしていたかも。とりあえず夫婦で夫婦岩を拝めたのでよしとします(^^ゞ

投稿: Tompei | 2016/05/16 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/63613825

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り(その2) 二見:

« お伊勢参り(その1) 外宮 | トップページ | お伊勢参り(その3) 内宮 »