« お伊勢参り(その3) 内宮 | トップページ | お伊勢参り(その5) 松阪 »

2016/05/20

お伊勢参り(その4) 内宮周辺

Img_1159_3Img_1160_3


 内宮参拝を終えて、おはらい町からおかげ横丁へ。まだ11時前でしたが、すでにかなりの人出でした。甘味で一服したいと思っても、待たずに入れるお店がなかなか見つかりません。しかも、日差しが強くて暑い。ぐったりしながらおはらい町通りの果てまで歩いて、ようやく赤福五十鈴川店で冷やしぜんざいをいただき生き返りました。

<猿田彦神社>

Img_116320160504


 猿田彦大神は、ニニギノミコトが高天原から地上に降りたとき(天孫降臨)、道案内をした国津神。このことから「みちひらき」の神様として、万事を良い方向に導いてくれると言われています。

 おはらい町から徒歩3分程。

<月読宮>

Img_116620160504


 月読尊は天照大神の弟で月の満ち欠けを教え暦を司る神様。右から月読荒御魂宮②、月読宮①、伊佐奈岐宮③、伊佐奈弥宮④の4つの宮が並んでいて、①から④の順にお参りするようにと立て看板に書いてありました。

Img_1164Img_1165




 猿田彦神社から月読宮までは1、5キロ程。歩けない距離ではないけれど、路線バスを利用して1キロショートカットしました。参拝後、五十鈴川駅まで10分弱歩いて、隣り駅の宇治山田まで近鉄で移動。駅で伊勢みやげを買い求めて、荷物をピックアップしました。次の目的地・松阪に向かいます。

|

« お伊勢参り(その3) 内宮 | トップページ | お伊勢参り(その5) 松阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/63652599

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り(その4) 内宮周辺:

« お伊勢参り(その3) 内宮 | トップページ | お伊勢参り(その5) 松阪 »