« お伊勢参り(その5) 松阪 | トップページ | お伊勢参り(その7) 名古屋城と徳川園 »

2016/06/06

お伊勢参り(その6) 熱田神宮

 6月になったのにまだGWの記事が終わっていません。

 5月5日。お伊勢参りの旅3日目は、熱田神宮を参拝し、名古屋城を見学するという名古屋観光初心者コースをまわりました。亡き父の郷が愛知県だったので、半世紀程前に家族で行ったことがありますが、ほとんど記憶がないため、初めてのようなものです。

<熱田神宮>

Img_1197_220160505_3


 熱田神宮の主祭神である熱田大神とは、三種の神器の一つ「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」を御霊代とする天照大神のこと。景行天皇43年創建と伝えられ、2013年に創祀千九百年大祭が行なわれました。本宮の社殿は明治26年(1893)に尾張造から伊勢神宮と同じ神明造に改められ、現在の社殿は平成21年に造営されたものです。

Img_1196Img_1209

 下調べを怠り上記のウンチクを知らずに訪ねたので、伊勢神宮と同じような社殿に驚き、草薙剣が御神体と知って驚き、お伊勢参りの後、参拝してよかったと思いました。しかも5月5日は神輿渡御神事の日で、運よく神輿の行列を見ることができました。

Img_1205_3Img_1212_4

Img_1195_2
 参道や、本宮の周回の「こころの小径」の緑が美しく、すがすがしい気持ちで歩きました。この日は参道で写生大会が行なわれており、大勢の親子が熱心に写生していました。






Img_1192Img_1191

 正門の近くにある上知我麻(かみちかま)神社と別宮八剣宮。


|

« お伊勢参り(その5) 松阪 | トップページ | お伊勢参り(その7) 名古屋城と徳川園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/63724223

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り(その6) 熱田神宮:

« お伊勢参り(その5) 松阪 | トップページ | お伊勢参り(その7) 名古屋城と徳川園 »